縁(えにし)ダイアリー

悩んでいること...

2021

2 18

悩んでいること

In:

昨日から新型コロナウイルス感染症に関するワクチン接種が始まりました。 医療従事者の方が先行接種ですが、 本年中には多くの方に順番が回ってくるのでは、と思っています。 まだ情報不足で、日本もこれから、という段階ですが、 皆様はワクチン接種は行いますか、様子見しますか? ※あくまでも接種する・しない、のどちらの意見も尊重した上での質問です。 実は私は薬剤アレルギーがあり、インフルエンザワクチンに関して1度も接種をしたことがありません。 何度かかかりつけ医で相談をしたことがありますが、「副反応を考えると、治療薬は使えるものがあるので、感染してからでも投薬は遅くない。」という判断で接種したことがないのです。 しかし、今回はインフルエンザと異なり、この感染症はどんな事でも初めての出来事なので、 現在の気持ちは接種しようと考えています。 勿論かかりつけ医で相談し、見送るように指示が出れば別ですが、 そうでなければ人と接する業務なので接種する気持ちは変わらないと思います。 本当は希望としてはワクチン開発と同時に治療薬の種類がもっと増える開発も同時に、と思ってしまっています。 しかし、ワクチンが出来たことは少しでも前進な事なので、 治療薬も出来てくるのでは、と前向きに捉えることにしています。 今は医療従事者の方や自分自身のまわりの方に迷惑や負担を掛けないように感染しないことを心がけ、 体調管理に十分気をつける事にしています。 これから先、この感染症に打ち勝つ前向きな方向で世の中が進んでいくことを切に願っています。 (補足) 自分自身が薬剤アレルギーがあるので、ワクチン接種に関しては、肯定的な意見も否定的な意見もどちらも理解しているつもりです。 様々な捉え方がありますので、どちらの意見も尊重出来る社会であってほしいです。 ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ 【追伸】 当ブログが良かったら、下記ボタンに「ポチ!」をしていただけますと嬉しいです! 弊社メールマガジンではブログの内容以外にも、 皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も! よかったらご登録くださいませ。 ここをクリック→mail@r.enishire.com Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

「卒業」と「祝福」

2021

2 16

「卒業」と「祝福」

In:

昨日ですが大雨になってしまったので、午後から事務処理していたら、二重の虹が見えました。なんだかツイテルかも!#虹 #ファインダー越しの私の世界 #癒しhttps://t.co/NzLuoKmrfn pic.twitter.com/rIC1q26VZg安孫子友紀【癒しは住まいから、「癒し不動産」の代表者】 (@Enishi_Y_Abiko) February. 15, 2021 弊社の近くから二重虹を見ることが出来ました。 二重虹を見るのは2回目で、 1度目は10年くらい前に会社帰りに見かけたました。 久しぶりに見た光景です。 この二重虹には「卒業」と「祝福」の意味があるそうです。 ・苦しみや悩み、問題からの「卒業」 ・夢が叶う、幸運が訪れるなどの「祝福」 という事のようです。 それを知らずに運良く撮影することが出来ました。 二重虹を見つけたらお願い事をすると叶うようですし、 運良く撮影することが出来たら、スマホやPCの待ち受け画面にすると良いとされているそうです。 以前に撮影した↓ この投稿をInstagramで見る Yuki Abiko(@enishimame)がシェアした投稿 この投稿をInstagramで見る Yuki Abiko(@enishimame)がシェアした投稿 の写真と組み合わせて待ち受け画面に設定してみたいと思っています。 幸運は意外と身近なところにあるのかもしれません。 だからこそ身近なところにも視点を当てるようにしていきたいと思います。 気付きは様々なところにありますね。 ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ 【追伸】 当ブログが良かったら、下記ボタンに「ポチ!」をしていただけますと嬉しいです! 弊社メールマガジンではブログの内容以外にも、 皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も! よかったらご登録くださいませ。 ここをクリック→mail@r.enishire.comLanguageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

久しぶりですが...

2021

2 13

久しぶりですが

In:

久しぶりですが(イメージ写真) お待たせしました! 物件情報を登録しました! といってもまだ入力途中ですが、一部物件情報をアップしています。 ↑ 当ホームページの「物件情報」ページからアクセスすることが出来ます。 入力済み物件は東京都・千葉県・埼玉県の1都2県の一部になりますが、 本日以降もアップしてまいりますので、 ご検討して頂いている皆様、是非ご覧頂けましたら幸いです。 https://enishire.com/73680/b-jouhou/ 宜しくお願い致します。 ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ 【追伸】 当ブログが良かったら、下記ボタンに「ポチ!」をしていただけますと嬉しいです! 弊社メールマガジンではブログの内容以外にも、 皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も! よかったらご登録くださいませ。 ここをクリック→mail@r.enishire.comLanguageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

少し先ですが...

2021

1 27

少し先ですが

In:

緊急事態宣言が発令されています。 これ以上の感染拡大が起きないことを願っております。 そして医療従事者などエッセンシャルワーカーの方には感謝しております。 さて、そのような時なので、現在は出来るだけオンライン対応で営業を行なっておりますが、 少し先の事になりますが、今よりも感染がおさまったと予想してあることを計画しています。 それは(写真はあくまでもイメージです) ソーシャルディスタンスを保ちながらの現地内覧会です。 現地をご覧になって頂くのが一番理想的で、 お客様の好みも理解が高まりますし、 お好みの物件であれば実物を見て頂くのが一番早い、 と思い現地内覧会を計画しています。 今、どの物件で現地内覧会を行なおうか精査しておりますので、 詳細が決まり次第お知らせします。 ※新型コロナウイルス感染症の状況次第になりますので予めご了承ください。 現地で皆様とお話しできることを期待しながら感染収束に向けての行動を行ないます。 ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ 【追伸】 当ブログが良かったら、下記ボタンに「ポチ!」をしていただけますと嬉しいです! 弊社メールマガジンではブログの内容以外にも、 皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も! よかったらご登録くださいませ。 ここをクリック→mail@r.enishire.com Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

今、見直ししても良いのかしら…~長期金利の行方~

2021

1 16

今、見直ししても良いのかしら…~長期金利の行方~

In:

日銀、長期金利の操作の見直しをするかもしれませんね。 (長期金利操作、運用見直しも 変動幅再拡大の可能性 日銀) これが今行ってよいのかどうか疑問です。 金利が上昇するのは悪いことばかりではありませんが、 コロナ禍の状況で、と疑問が生じます。 その事はともかくとして、 長期金利が上昇すると「住まい」に関しても影響が出始めてくる可能性があります。 それはどんな事でしょうか? 金融緩和を行っている際は「住宅ローン」は特に長期固定金利は優遇されているケースが多いですが、 これがそうでなくなった場合は長期固定金利の住宅ローンの金利は上昇される可能性がある、 という事です。 ※一部長期国債金利と連動していない住宅ローンの商品もございます。 詳しい解説は今回は省略しますが、 国債金利が上昇した場合、どんな結果になってくるのかシミュレーションしたいと思います。 仮にAさんが10年固定金利を利用して物件を購入しようとします。 Aさんは ・3,000万円借り入れ予定 ・35年借り入れ予定 ・元利均等型返済 ・(あくまでも一例ですが)ソニー銀行の10年固定を選択 で計算してみます。 2021年1月現在のソニー銀行の10年固定金利は0.850% この金利があくまでも35年間そのまま変わらなかった場合、 下記の概算になってきます。 ・毎月の返済額:82,605円 ・総支払額:34,694,100円 これが日銀の政策が変更され0.4%の金利上昇となった場合は1.250%の金利になります。 上記と同じようにあくまでも35年間金利が変わらなかったとして計算すると ・毎月の返済額:88,226円 ・総支払額:37,054,920円 となります。 ※上記は繰り上げ返済等を一切行わなかった場合の計算です。 毎月の支払額の差は5,621円、 この5,621円をお子様の養育費に当てたり、 貯蓄や投資の一部にも利用出来たり、 レジャー費にも回すこともできます。 総支払額の差異は2,360,820円、 これだけの金額になると修繕・リフォーム費用や、 老後のための貯蓄として保有することも出来ます。 この差はかなり大きいと私は感じますが、 皆様はどう思われるでしょうか。 上記にはマイカー購入やお子様の進学費用等は一切含まれていませんので、 こういう事を計算していくと、 この差は日常生活では大きな差になる事が実感できるかもしれません。 物件をどのタイミングで購入していくか、 日頃から日銀等の動きやニュースに目を通すなど、 社会情勢を知ることも重要な事だと思います。 ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ 【追伸】 当ブログが良かったら、下記ボタンに「ポチ!」をしていただけますと嬉しいです! 弊社メールマガジンではブログの内容以外にも、 皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も! よかったらご登録くださいませ。 ここをクリック→mail@r.enishire.comLanguageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

ごめんなさい&許せない〇〇とは...

2021

1 14

ごめんなさい&許せない〇〇とは

In:

今日の午前0時から1都3件に加えて大阪府、京都府、兵庫県、愛知県、岐阜県、栃木県、岐阜県に緊急事態宣言が発令されました。 (大阪、福岡、愛知など7府県に緊急事態宣言追加 首相表明 11都府県に拡大) 2月7日までに少しでも効果が出ることを願っております。 新型コロナウイルス感染症の影響を考え、現在弊社では ・ご来店の場合は事前予約制(メール、公式LINE等からの完全予約制) ・オンライン相談会の活用の推進 ・ご希望のお客様にはオンライン内見の対応、動画等の個別配信 を行なっております。 という状況で、とくに同業他社様等に多いのですが第1波が落ち着いてきた頃の時に、ご厚意のある同業他社様へアポイントを入れ訪問した際に浮上していた会話の内容です。 「コロナ禍前までは、1日〇件飛び込み営業を!と社員には言っていたのにも関わらず、 新型コロナウイルス感染症という目に見えないものが営業スタイルも変えてしまい、 今、そんな事をしたら、営業先にはおそらく2度と出入りしないように、と言われる可能性が高く、 会社としての資質を問われかねないし、 また、社員の命を守るためにそういうことをしないように、とお願いするしかない。 あと数年後にはリモートワークが当たり前のようになっていて、 営業方法もガラリと変わるよね。」と。 その通りで、今年初めに同業他社への訪問の約束がありましたが、 それも緊急事態宣言の影響で延期になったりしています。 一昨日ですがTwitterでこのような投稿があったそうです。 (どの投稿かわからなかったので、下記に意味合いを掲載します。) ・新型コロナウイルス感染症は見た目風邪と似ている ・しかし急に病状が悪化してしまうケースもある ・コロナは病気そのものも怖いけれど「人との接触を避ける」という生活様式まで変えてしまうウイルス 日本テレビ系の「news zero」で放送されていたのですが、 その投稿をなさったのは医療従事者の方でした(出演されていらっしゃいました)。 皆様に注意喚起の意味でおそらく投稿されたのだと思いますが、 感染症をひとり一人の意識で広めない行動が今は他人に対する思いやり、なのかもしれません。 という事なので、 現在「飛び込み営業」「アポイント無しのご来社」はお断りしている状況です。 ごめんなさい。 先日同業他社がアポイント無しでの営業にいらっしゃったのですが、 インターホン越しでお話しておりました。 「こういう事態なので、是非次回はアポイント入れてもらえると助かります。」と。 この対応は賛否両論もあり、私自身は決して良い方法とは思えませんでしたが、 予約頂いたお客様等に対して感染予防をするため致し方ないと思っております。 このウイルスは人との付き合い方を変えてしまう許せない存在ですね。 許せない、で終わりにしたくありません。 人間はウイルスに勝つ、という意識で、今は耐える時期だと思いますが、 必ず解決策はあると信じています。 そして生活様式の変化にも十分対応出来るように行動をしていきます。 ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ 【追伸】 当ブログが良かったら、下記ボタンに「ポチ!」をしていただけますと嬉しいです! 弊社メールマガジンではブログの内容以外にも、 皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も! よかったらご登録くださいませ。 ここをクリック→mail@r.enishire.comLanguageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

他人の〇〇見て我がふり見つめなおす?

2021

1 07

他人の〇〇見て我がふり見つめなおす?

In:

皆様、おはようございます。 コロナ禍で大変な時ですが、 このような時にも出来る事はあると思います。 私もお客様のために出来る事を取り組んでまいります。 さて、本題に入ります。 先日「今の時代でもこんな事を言われているのか…」という記事を見つけました。 (不動産屋に「ネガティブなイメージ」が付きまとう本当の理由) https://news.yahoo.co.jp/articles/8396b4eb004356e8ae08e78d5676ddf2fbdcebc8?page=1 相変わらずネガティブ印象の強い業界、と見られているようですね。 まるで悪どい商売のような印象を受けてしまう文章のはじめでしたが、 こういう部分がお客様と業者との開きの部分ではないか、 という思いが出ました。 その部分について述べていきたいと思います。 1.不動産は「難しい」 不動産取引は(とくに売買は)関係法令、税務、建築など様々な事が絡んできます。 とくに不動産用語がわかりにくい、というお話は一般的に受ける質問です。 よくアドバイスをする点では ・用語を難しく捉えず、言葉ではなく画像(状況)をイメージすると良い ・契約書等は出来るだけ事前に目を通し、契約前日までに事前に質問してみると良い としています。 法律も税務も頻繁に改正があるので、業者としても難しく感じることがありますが、 暮らしの中で「どういうことなのだろう」と置き換えてみると少しはわかりやすくなり、 「理解できないから騙された」と感じることは軽減されてきます。 また事前にわかることで「自分自身は〇〇だ」という意思を持て、 納得して取引が出来るようになるケースが出てきます。 2.仲介手数料はなぜ高いのか? これもよく聞かれる質問です。 仲介手数料、というのは法律で上限が定められています。 この計算方法は以前にも取り上げたことがあると思いますので今回は掲載せず、 また別の機会に再掲載を行おうと思っておりますが、 この仲介手数料というのはこのような経費も含まれているのです(ただし低額の空家の売側仲介は別途規定があるものもございます)。 ・ホームページやポータルサイト掲載、インターネット広告、紙媒体の広告費用 ・お客様に適した物件がない場合に適した物件を探すための検索費用等 ・交通費 ・物件調査費(区分マンションの場合は重要事項調査報告書代や一部有償の管理規約取得代も含む) ・人件費 ・通信費 ・その他経費、契約書書面作成費(紙代やインク代など) あくまでも上記は経費の一部ですが、このような経費も含めた費用も「仲介手数料」の一部なのです。 皆様がどのような業種で業務を行っていらっしゃるのか様々ですが、 不動産業界に限らずあらゆる分野で「経費」は発生するものです。 例えば物件を案内して成約に至らなかった場合、「交通費」や「案内時間費用」などというのは法律上基本的にお客様に請求できないのです。 あくまでも成功報酬型の業種なので、下記のこのような例をあげたらわかりやすいかもしれません(表現方法が適切ではないかもしれませんので予めご了承ください)。 (例)衣料品店でお客様に「この服が似合いますよ」とアドバイスを行っても、お客様が洋服等を購入せずにお帰りになった場合、アドバイス料を受け取れない。 その逆でお客様が商品を購入された場合、売却代金を受領した際には、そのアドバイス料は商品代に含まれている。 上記1.と絡んでくることですが、お客様にアドバイスをすることが出来るのは「学び」や「経験」から出てくるものもあります。 そういう目に見えない部分も経費の一部にあたり、成約した場合の「仲介手数料」に繋がっていくのです。 ※不動産コンサルタントはまた別物で、以前に取り上げたことがありますので省略します。 詳細を話しますと長くなりますので簡単に上記に述べましたが、 ネガティブなイメージを持たれる原因のひとつは上記のようなことの説明不足からくるお客様のご理解がないことなのかもしれません。 今の時代でもたしかに昔の映画やドラマのような「ネガティブイメージの不動産屋」というものが存在しない、とは言えません。 しかし大半の宅建業者はネガティブイメージの業者ではなく、単純に説明不足なのです。 こういう悪いイメージの解消に取り組んでまいりたいと思います。 ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ 【追伸】

→ Read more

先日お客様から〇〇な質問を受けました…

2021

1 06

先日お客様から〇〇な質問を受けました…

In:

1都3県、緊急非常事態宣言が発令の方向です。 確定ではありませんが2月7日を目度として調整されているようですね。 新型コロナウイルス感染症の影響が1日も早く収束することを願っております。 そういうコロナ禍で、弊社のあるお客様から緊急非常事態宣言に関してのある質問を受けました。 「不動産取引は営業時間の自粛等を受けるのでしょうか?」 要するに「仮に緊急非常事態宣言時に物件探しを行い、内覧や契約をする場合、一般的に時間の制約はあるのでしょうか?」という内容でした。 今回の緊急非常事態宣言で営業時間の短縮要請は現段階では飲食店等に限定されるようですが(今後の状況では変わる可能性もあるかもしれませんが)、第1波の緊急非常事態宣言の際に宅建業では営業自粛の制限は(基本的には)ありませんでした。 しかし、テレワークの実施の徹底や感染防止の徹底等で実質上事務所そのものが閉鎖でオンライン営業が主体になっていた、という企業が多かったと感じております。 明日の宣言次第では、おそらくテレワークの実施企業も増えると思いますが、 「会社の休業」をとる宅建業者は少ないと思います。 理由ですが、第1波の時と同様「不動産は住まいに直結するもので、住まいは暮らしていくための生活必需品」という背景があるからです。 生活に欠かせないうえで「住まい」があります。 政府からの要請によっては営業方法が変わることもありますが、 出来るだけお客様に感染をしていただかないためにも ・可能な場合はオンライン対応、オンライン内見 ・対面の場合は徹底した感染予防対策をとる になってきます。 こういう時だからこそ「住まい」に関して様々考える方も増えるかもしれません。 こういう時だからこそお気軽にご相談ください。 ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ 【追伸】 当ブログが良かったら、下記ボタンに「ポチ!」をしていただけますと嬉しいです! 弊社メールマガジンではブログの内容以外にも、 皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も! よかったらご登録くださいませ。 ここをクリック→mail@r.enishire.comLanguageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

2021年…

2021

1 01

2021年…

In:

新年あけましておめでとうございます。 本年も宜しくお願い申し上げます。 新たな年のスタートとなりました。 昨年は新型コロナウイルス感染症で世の中全体が翻弄される1年でしたが、 本年は少しでも明るい材料が出てくる1年となることを願っております。 「お客様の笑顔を癒しの空間から作り上げる」ということを意識し、 本年も邁進してまいります。 2020年元旦 ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ 【追伸】 当ブログが良かったら、下記ボタンに「ポチ!」をしていただけますと嬉しいです! 弊社メールマガジンではブログの内容以外にも、 皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も! よかったらご登録くださいませ。 ここをクリック→mail@r.enishire.comLanguageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

ある事に気がついた2020年...

2020

12 31

ある事に気がついた2020年

In:

今年も残すところあと僅かになりました。 今年は新型コロナウイルス感染症で始まり、コロナ禍で終わる1年間でしたが、 皆様が今までにない経験をたくさんされたと思いますし、 私も今までにない経験をたくさんしました。 その中で感じた事は「住まいには癒しが必要」という事です。 ・ペット可住宅に住むこと ・植物を育てられる環境の住まいに住むこと ・趣味を満喫できる住まいに住むこと ・リラックス出来る空間のある住まいに住むこと ・眺望の良い住まいに住むこと人によって「癒し方」は様々ですが、 オフモードの際にどれだけリラックス出来るか、 どれだけ日々の疲れが取れるかなどによって、 毎日の習慣や考え方、行動は大きく変わると感じました。 現在我が家には早咲きのクリスマスローズが咲き始めました。 冬場の花が少ないときに庭を見て花が咲いている姿を見ると癒やされます。 クリスマスローズには様々な花言葉がありますが、 そのうちの一部に「いたわり、安心させて、私の不安を取り除いてください」があります。 クリスマスローズにも住まいにも「安心する」の意味が共通しているのではないでしょうか。 コロナ禍で様々な行動制限があった際にも前向きでいられたのは「住まいが居心地が良い」からです。 外へ出かけられなくても居心地がよい場所にいられると精神的負担は軽減されます。 コロナ禍だったからこそ「精神的にも出来るだけ健康的に暮らせる住まい」を提案していきたい、 その気持ちが強まりました。 今年も1年間ありがとうございました。 皆様も良いお年をお迎えください。 来年も引き続き宜しくお願い致します。 余談ですが、少し前にYouTubeにゲスト出演しました。 (ゲスト出演したYouTubeはこちらです→https://youtu.be/o6632lH_6uo) 出演の機会を頂き感謝しております。 ご縁に感謝の1年でした。 年末年始、もしお時間がございましたらYouTubeをご覧ください。 弊社も来年は少しずつ動画発信をしようか検討中です。 ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ 【追伸】 当ブログが良かったら、下記ボタンに「ポチ!」をしていただけますと嬉しいです! 弊社メールマガジンではブログの内容以外にも、 皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も! よかったらご登録くださいませ。 ここをクリック→mail@r.enishire.comLanguageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。