縁(えにし)のまめ知識

昨日の経験が未来に…

昨日の経験が未来に…

昨日は不動産協会で年4回開催される「法定研修会」でした。
この研修会は強制参加で、
そのうちの年1回は東京都全体で行う研修会になります。
下記にも述べますが法律での定めによる研修会です。



宅建業者・各不動産協会は、
お客様のためになるように常に「学び」をしなければならない前提があります。

実は「宅建業法」と呼ばれている宅地建物取引業法の中にもその規定があります。

(業務)
第六四条の三
宅地建物取引業保証協会は、次の各号に掲げる業務をこの章に定めるところにより適正かつ確実に実施しなければならない。
(省略)
二 宅地建物取引士その他宅地建物取引業の業務に従事し、又は従事しようとする者に対する研修
(省略)

(宅地建物取引業に関する研修)
第六四条の六
宅地建物取引業保証協会は、一定の課程を定め、
宅地建物取引士の職務に関し必要な知識及び能力についての研修その他宅地建物取引業の業務に従事し、
又は従事しようとする者に対する宅地建物取引業に関する研修を実施しなければならない。

宅建業者が所属する不動産協会は幾つか団体がありますが、
弊社もそのうちの1団体に所属しております。
所属支部・所属ブロックによって年3回は研修会の内容が異なりますが、
9月に実施される1回だけは一斉に行うため著名人等の講義が主体となっています。

前社の時から私も参加しており、
その年によって政治家経験者やジャーナリストの方、
スポーツアスリート経験者の方等様々です。



一見不動産と関係なさそうですが、
様々な面で業務に活かすことが出来る講義で楽しみにしています。

毎年東京国際フォーラムで実施されるのですが、
会場に入るといつもと違う雰囲気を感じます。

全国で約30,000社加盟している団体。
そのうち9,000社以上(もう少しで10,000社になるそうです)が東京都本部に加盟し、
東京の企業の多さには大変驚きます。



そして研修会が終了すると別会場で「名刺交換会・情報交換会」が毎年開催されています。
今年は定員が270名に拡大されましたが、
私も実際連絡をいただくまで参加の当選があるかどうか不安でしたが、
無事に当選する事ができ参加出来ました。

今回は然程多くの方とはお名刺交換は出来ませんでしたが、
逆におひとりお一人との会話が長く出来、
とても充実した時間を過ごすことが出来ました。

昨日の経験を皆様のためになるようにどのように活かしていったら良いか早速考え、
実践へと移してまいります。


【ブログ著者プロフィール】

安孫子 友紀
縁(えにし)合同会社 代表
http://www.enishire.com
https://www.zennichi.net/b/enishi-re/index.asp

2017年7月、東京都墨田区に事務所を構え、
同年9月より営業開始。
宅地建物取引業を中心に業務展開。

不動産の売買・賃貸・管理のみならず、
不動産活用の転用の等のアドバイス業務や、
移住・二住居政策の支援等も行っている。

メールでのご質問等も可能。
info@enishire.com

ブログ等の一覧は…
https://peraichi.com/landing_pages/view/enishire


【にほんブログ村に参加しております】

もし良かったらをバナーに応援の「ポチ」をお願い致します!
励みになります!
↓↓











ほんの少しでも…

ほんの少しでも…

先日当ブログ https://enishire.com/73680/2018/09/06/%e8%ba%ab%e3%81%ae%e5%9b%9e%e3%82%8a%e3%81%ae%e3%81%93%e3%81%a8%e3%82%92/ でも紹介致しましたが、

「エコノミークラス症候群の予防」について再度投稿します。



とくに狭い空間でのことですが、
飛行機や新幹線などの長時間の移動で同じ姿勢でいたり、
日常生活でパソコンなどに夢中になっていて同じ姿勢でいると、
血流が悪くなり上記図面のように血栓ができやすくなり、
血栓が出来たときに立ち上がったりすると血栓が肺に詰まったりして命の危険性を呼ぶことがあります。
以前サッカー選手でも飛行機の移動中同様の事がありました。

予防としては「同じ姿勢でいるのではなく、少しでも体を動かすこと」になります。
でも今回の災害のように避難先で体を動かせなかったり、
日頃でも夢中になってて動かせせるような状況でなかったりした場合、
下記のイラストを参考にして、
まめに体を動かすようにすれば、
少しでも改善に繋がるかと思います。



ふくらはぎのマッサージ等は気軽にできそうですよね!

震災という観点ではなく、
日頃から健康管理の意識を高めることで「未病」にも繋がります。
良かったら実践してみてください。


【ブログ著者プロフィール】

安孫子 友紀
縁(えにし)合同会社 代表
http://www.enishire.com
https://www.zennichi.net/b/enishi-re/index.asp

2017年7月、東京都墨田区に事務所を構え、
同年9月より営業開始。
宅地建物取引業を中心に業務展開。

不動産の売買・賃貸・管理のみならず、
不動産活用の転用の等のアドバイス業務や、
移住・二住居政策の支援等も行っている。

メールでのご質問等も可能。
info@enishire.com

ブログ等の一覧は…
https://peraichi.com/landing_pages/view/enishire


【にほんブログ村に参加しております】

もし良かったらをバナーに応援の「ポチ」をお願い致します!
励みになります!
↓↓











不動産も「縁」もの…~弊社の「名前」の謎に迫る…~

不動産も「縁」もの…~弊社の「名前」の謎に迫る…~

よく不動産は「縁もの」といいます。
2つとして同じものがないです。
だからこそどこでご縁があるかわからないし、
いつそのご縁があるかわからない…。




それにしてもなぜ「縁(えにし)合同会社」と名付けたのでしょうか。



将来の事で色々な事を考えていたり悩んでいる時に、
偶然ある出会いがありました。
その方とは数年前からSNSでの投稿のやり取りはあったのですが、
偶然見かけた「午前のお茶会を行うので参加しませんか?」の投稿だったのです。



人の出会いはどこにあるのかわかりません。
今、その方は私にとって人生の「メンター」です。

メンターに悩みを聞いてもらい色々吹っ切れた時に「独立」が脳裏に浮かんだのです。
未熟な状態でしたがここで決心しようと…。

独立を決心した時に社名を色々悩んでいました。
会社概要 https://www.enishire.com/73680/%e4%bc%9a%e7%a4%be%e6%a6%82%e8%a6%81/
にもある「日本文化と不動産の融合」を行いたい
という思いがあり、
「和」に関するアイデアを幾つも出してもらいました。
そこから生まれたのが「縁(えにし)」だったのです。



漸く一歩踏み出せたのです。



正直なところ不動産屋らしくない名称です。
だから時々業種を質問されます。

その際に「不動産は様々な関連のご縁もの」の話をします。

不動産という「物件」のご縁もそうですが、
「人(法人所有や購入、賃貸等でも人が運営しているので人です)」のご縁があってこそ成り立っていると思っています。
「時(とき)」というご縁もあります。
様々な事が絡み合っている「ご縁」だと感じております。



この名前を使用する時に真っ先に「感謝」の気持ちが浮かびます。
そして「より良い人との出会いをしていきたい」「より良いご縁結びをしていきたい」という気持ちになるのです。
生きかた・ライフスタイルの変化にもなっています。

「様々なご縁(人・モノ・時間等)を大切にしていきたい」気持ちを持つようにして、
気持ちの余裕がなくなりそうになった時に、
「縁合同会社」の由来を思い出すようにしていきます。

皆様もどこかで人生の糧となる人とのご縁やメンターとの出会いがあると思います。
そういう方こそ真の宝ものであり、
生涯大切にしていくことが大事な事です。

今日は不動産の話とはそれてしまいましたが、
明日からはまた不動産の事を述べていきたいと思います。


【ブログ著者プロフィール】

安孫子 友紀
縁(えにし)合同会社 代表
http://www.enishire.com
https://www.zennichi.net/b/enishi-re/index.asp

2017年7月、東京都墨田区に事務所を構え、
同年9月より営業開始。
宅地建物取引業を中心に業務展開。

不動産の売買・賃貸・管理のみならず、
不動産活用の転用の等のアドバイス業務や、
移住・二住居政策の支援等も行っている。

メールでのご質問等も可能。
info@enishire.com

ブログ等の一覧は…
https://peraichi.com/landing_pages/view/enishire


【にほんブログ村に参加しております】

もし良かったらをバナーに応援の「ポチ」をお願い致します!
励みになります!
↓↓














にほんブログ村に…

にほんブログ村に…

縁合同会社安孫子です。



自己紹介は最後に…。

今更かもしれませんが…
サブホームページブログ https://www.zennichi.net/b/enishi-re/index.asp
でも利用しております「にほんブログ村」に、
当ブログも参加する事にしました!



ランキングに参加する事で、
皆様にどうしたらより良い方向に向かうブログを掲載できるのか考えて見直すきっかけにもなりますし、
自分自身への励みにもなると思いました。



「何事も諦めない!」
そういう気持ちを常に持ち投稿を行います。
改めて宜しくお願い致します。




【ブログ著者プロフィール】

安孫子 友紀
縁(えにし)合同会社 代表
/
https://www.zennichi.net/b/enishi-re/index.asp

2017年7月、東京都墨田区に事務所を構え、
同年9月より営業開始。
宅地建物取引業を中心に業務展開。

不動産の売買・賃貸・管理のみならず、
不動産活用の転用の等のアドバイス業務や、
移住・二住居政策の支援等も行っている。

メールでのご質問等も可能。
info@enishire.com

ブログ等の一覧は…
https://peraichi.com/landing_pages/view/enishire


【にほんブログ村に参加しております】

もし良かったらをバナーに応援の「ポチ」をお願い致します!
励みになります!
↓↓












ご縁はそういうものではない…

ご縁はそういうものではない…

弊社は…
私は…

「お断りします!」

突然ですが、
ご依頼を頂くことは大変嬉しく懸命に営業を行いますが、
1点お断りするケースがございます。

それは…
「相手の弱みに付け込むような事」です。

インターネットやSNSが進化していく中で、
たくさんの情報を見聞きする機会が増えています。
そういう中…



不動産の購入のケースは少ないと思いますが、
売却や賃貸ではよくあるケースですが、
他から見ると売却したり借りたり貸したりするケースで、
後ろ向きのケースがあります。

例えば離婚や事故案件、
破産や病気など…。

でも、それを逆手に取り弱みに付け込むお客様がいらっしゃいます。
SNS等でもときどき見かけますが…



・「売却理由が離婚するから、売り急ぎでしょ?だから値引き可能よね!」
・「この物件、事故物件だからもっと賃料まけられるよね?」
・「この方、他で審査落ちしているからこの物件しか入居するところないと思うから、入居条件で賃料をもう1,000円アップしたら貸してあげる。」
等…、という事です。

でも考えてみてください!



勿論弊社はボランティアで営業を行っているわけではありませんので、
利益も必要になりますが、
その前に「人の弱みに付け込む」のは人として如何かと感じます。
自らに置き換えてください。
その場合、皆様自身が弱みに付け込まれたらどんなお気持ちになるのでしょう…。



人として寄り添う事が出来る事、
逆の立場になった時のことを考えるとそのような発言は出なくなってくると思います。

お客様から「売り急ぎ」や「貸し急ぎ」「借り急ぎ」のご相談もございます。
不動産業界にいて今までも何度もありましたし、
逆のケース(急いでいないからタイミングを見て、という事です)もあります。

後ろ向きの理由で急いでいる、という理由だけでなく、
一例をあげると、
「あの眺望の良い物件を欲しいから、買い替えで急いでいる」等の急ぎの案件のご相談もあります。
それは急いでいるからといっても縁起の良い物件です。

たとえ後ろ向きの理由があっても…



そこから新たなスタートを始めて前向きに進むという考え方もあります。

売却や賃貸の金額査定は行いますが、
売主様、貸主様と納得いくまでの話を行い、
金額を決めているのです。



ご縁というものは金額だけで決められるものではありません。
「人」と「人」があってこそご縁があるもの。
ご縁を繋ぐのであれば、
少しでもお互い(お客様とお客様同士)が前向きになるようなご縁にしたい、
そういう思いで業務を行いたいですし、
そんな思いもあってメンターと相談して決めた社名でもあります。



私も今後気をつけていきますが、
やはり人の気持ちに寄り添うようなご縁繋ぎをしたいものです。

それに気づかせてくださった出来事が過去にあります。

私が業界に入り売買営業を始めて2~3年目くらいの頃に、
離婚売却理由案件がありました。

社内同士の仲介で私が客付け業務のお客様担当でしたが、
購入希望者はお子様の成長に合わせた前向きな理由で相反する関係です。

購入希望者のお客様にお申込を入れた時に確認をしました。
そのお客様の回答は、
「売主様の離婚云々の理由は私達にとってはあまり関係ないですし、
どうしてもこの眺望を楽しみたいのと、
この学区の物件を希望していたので…。
それにこれで私たち家族も売主様も前向きに進むことが出来ればお互いが嬉しいことですよね?!」と…。

こういう人間関係でありたいものです。
熱意があってこそ…

熱意があってこそ…

初めの部分は少し不動産の事とはと脱線してしまうかもしれませんが…。

私はサッカーが大好きです!
Jリーグ発足時から浦和をはじめ数チーム応援しています。
サッカーの記事も気になりよく読んでいます。

そんな中、
こんな記事を見つけました。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180715-00000097-spnannex-socc

フェルナンド・トーレスが鳥栖に入団を決めた理由です。
それは「熱意」!



熱意が相手に伝わる・伝わらないは別として、
何か事を起こす際には情熱・熱意は必要不可欠となります。

物件探しも物件売却も同様です。
物件探しまたは売却の提案をする時も同じです。

また、仕事を一緒にする仲間を見つけお願いする事も…。
どんな状況でもお願いする相手に対して真剣でなければなりません。
情熱や熱意が伝わらないかもしれませんが、
情熱や熱意がなくテキトウなのは相手にすぐ見抜かれます。

どれだけ物事に熱意をもって接するのか、
日々の生活で大切になってくるのではないでしょうか。

不動産探しもここが基本のひとつだと思います。

正解は幾つも…

正解は幾つも…



先程サブホームページブログ・アメブロ
https://www.zennichi.net/b/enishi-re/index.asp?id=137784&act_lst=detail&page=1
https://ameblo.jp/enishi-re1/entry-12390735555.html
で投稿しましたが、
プライベートで訪問したお店2ヶ所で感じた事がありました。

それは…



「お客様対応の仕方は答えはひとつではない!」という事です。
答えがひとつであれば「お客様対応マニュアル」を事前に作成して、
まる覚えで対応すれば済むことですし、
その前に「人」が対応しなくても良いことです。



例えば私がお客様(または取引先)に初訪問する際は緊張します。
それをほぐすのは「会話」であったり、
行った先での室内等の印象です。
それは人の「こころ」が反映されているのかもしれません。

逆も同じだと思います。
初回に問い合わせがある際には、
「一体この人はどんな人だろう…」と思われることがあるかもしれません。

暫くお付き合いをしていても同様です。
気心知れれば会話も弾みますし、
リピーターになります。
でも「心」が感じられない対応を行えば、
その場で人は離れていきます。



不動産売買・賃貸・管理も同じことが言えます。
どれだけお客様の心に寄り添えるか、
それが大事な事になってきます。

マニュアルは基本ですが、
マニュアルだけでは人への気持ちはいつまでたっても理解できませんし、
理解されることもありません。

「マニュアル+α」を身につけること、
これがプライベートでもビジネスでも必要ではないでしょうか。

「物件探し」
「物件売却」
「管理依頼」についても、
「こころ」が寄り添える担当者を見つけて依頼するのが良いと思います。

「物件探し」は各会社とも同じ物件そのものを探すことが出来ますが、
お客様にとってより良い物件を探すことは、
会社や担当者によって異なるでしょう。

「物件売却」も同様です。
どんな売却方法が良いのか親身になって相談出来る会社・担当者を見つけるのが良いと思います。
売却の仕方も各お客様によって異なります。

「管理依頼」は顕著に出ますね。
「借主様」とより良い関係にいて、
稼働率をアップ(または維持)出来るか、
人柄も要素に入ってきます。

私自身も不動産以外でも色々得たことを教訓に、
お客様により寄り添えるように内面磨きを行ってまいります。


【ブログ著者プロフィール】

安孫子 友紀
縁(えにし)合同会社 代表
/
https://www.zennichi.net/b/enishi-re/index.asp

2017年7月、東京都墨田区に事務所を構え、
同年9月より営業開始。
宅地建物取引業を中心に業務展開。

不動産の売買・賃貸・管理のみならず、
不動産活用の転用の等のアドバイス業務や、
移住・二住居政策の支援等も行っている。

メールでのご質問等も可能。
info@enishire.com

ブログ等の一覧は…
https://peraichi.com/landing_pages/view/enishire
今日で…

今日で…

ご無沙汰しております。
縁合同会社安孫子です。



さて、本日で開業1年となりました。
あっという間の1年間です。

今後とも宜しくお願い致します。

さて、暫く本ページのブログを更新しておりませんでしたが、
本ページのブログは不動産の事を中心に今後述べていこうと考えております。

ブログ再開まで今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

その間ですが、
別のブログは更新をしております。
ブログ等の一覧表になります。
https://peraichi.com/landing_pages/view/enishire

とくに「縁(えにし)のまめ情報」ブログ http://enishi-re.muragon.com/ は、
「街を好きになる」事を目的としてアップしております。
不動産を売買・賃貸するのには街の雰囲気や生活のしやすさ等も大切になってくると感じております。

皆様のお役に立てるよう今後とも宜しくお願い致します。

【現在手掛けている事】

【現在手掛けている事】



今日から新学期の学校も多かったようですが、
新年度がスタートし始めましたね。
皆様は何か新たに始めた事がありますか?

先程サブホームページのブログにアップ致しましたが、
現在当ホームページを含めて改良を検討し、
概略作成に入っております。

弊社の個性が出るようなホームページにしていこうと考えております。
どうぞ宜しくお願い致します。
改良毎に随時お知らせ致します。


【資本】



新生活スタート!
お元気でいらっしゃいますか?

今朝、【資本】とは、という事をサブホームページのブログhttps://www.zennichi.net/b/enishi-re/index.aspに掲載致しました。
お金だけではない資本について感じた事を述べています。



楽しい食事をする事もそのうちの1つかもしれませんね。
今日も皆様にとって充実した1日になりますように。