縁ダイアリー

イチロー選手から…

イチロー選手から…

皆様、こんにちは!
縁合同会社安孫子です。



昨日は東京でソメイヨシノの開花宣言が出ました。
今日も晴れて気温が上がっています。
春本番が間近のようです。

さて、昨晩は衝撃的な話題となりましたね。
マリナーズのイチロー選手の引退。
試合終了後夜中に1時間以上行われた記者会見での質問の回答は、
イチロー選手らしい言葉そのものだと思いました。



とくに子供たちに向けた回答ですが、
それは大人にも同じことが言えると思います。
今、何か夢中になれること、
それを見つけて進むことが誰でも大切な事だと思います。

そして一つひとつ物事を積み上げていくこと、
この積み上げが出来ずに断念してしまう方も多いのですが、
小さな目標・行動をクリアしていく事こそが大きな結果となるのでしょう。

私自身もやりたい事はたくさんあります。
その結果を出すには日々の目標と行動が鍵となってきます。
そして壁にもぶつかることがあるでしょう。
その壁は乗り越えるために出てくるものだと思います。

日々成長していきたいものです。

イチロー選手今までありがとうございました。
たくさんの事を学びました。


【ブログ著者プロフィール】

安孫子 友紀
縁(えにし)合同会社 代表
http://www.enishire.com
https://www.zennichi.net/b/enishi-re/index.asp

2017年7月、東京都墨田区に事務所を構え、
同年9月より営業開始。
宅地建物取引業を中心に業務展開。

不動産の売買仲介・賃貸仲介(一部賃貸管理)のみならず、
不動産活用の転用の等のアドバイス業務や、
暮らしかたの提案、
移住・二住居政策の支援、
「国土交通省先駆的空き家対策モデル事業」認定企業のパートナー企業としても活動中。

メールでのご質問等も可能。
info@enishire.com

メールマガジンでは皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も
よかったらご登録くださいませ。

ここをクリック→mail@r.enishire.com

【人気ブログランキング】に参加しております

もし良かったらをバナーに応援の「ポチ」をお願い致します!
励みになります!


















春分の日…

春分の日

皆様、おはようございます!
縁合同会社安孫子です。



今日は春分の日、
お墓参りに行かれる方も多いと思います。
私は先日父方・母方双方のお墓参りに行ってきました。

ご先祖様がいたおかげで今の私があります。
感謝の気持ちを込めて毎回お墓参りに行っています。

父方の先祖が眠っている寺院も、
母方の先祖が眠っている寺院も、
弊社事務所や自宅から比較的近い場所に寺院があるので、
お彼岸以外にも時々行くようにしています。

先祖といえば…、



食の文化も住まいの文化も先人の存在があったからこそ今に至っています。
最近は「負動産」という言葉を耳にする機会が増えましたが、
「負」をプラスにしていく事を社会全体で取り組む必要があると思います。

先日の公示価格の件でテレビで取り上げられていましたが、
「白馬」の土地の一部は数年前までは「負動産」だったそうです。
しかし今では宿泊施設や別荘などが建つようになり、
億からの物件も完売してしまう程….

このように「負」から脱出して活かしていく事も出来るのです。

日本の良さや日本の伝統を活かしながら、
未来の日本に繋げていけるような不動産の活かし方をしていきたいですし、
そのような提案をしていけるよう日々邁進致します。

今日も感謝の日ですね。


【ブログ著者プロフィール】

安孫子 友紀
縁(えにし)合同会社 代表
http://www.enishire.com
https://www.zennichi.net/b/enishi-re/index.asp

2017年7月、東京都墨田区に事務所を構え、
同年9月より営業開始。
宅地建物取引業を中心に業務展開。

不動産の売買仲介・賃貸仲介(一部賃貸管理)のみならず、
不動産活用の転用の等のアドバイス業務や、
暮らしかたの提案、
移住・二住居政策の支援、
「国土交通省先駆的空き家対策モデル事業」認定企業のパートナー企業としても活動中。

メールでのご質問等も可能。
info@enishire.com

メールマガジンでは皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も
よかったらご登録くださいませ。

ここをクリック→mail@r.enishire.com

【人気ブログランキング】に参加しております

もし良かったらをバナーに応援の「ポチ」をお願い致します!
励みになります!



















あれから8年…

あれから8年…

あれから8年…



8年前の私は千代田区内の不動産管理会社に勤務していた。
あの日は穏やかなお天気で、
同僚と会社の裏で外の空気を吸いながら話をしていた。
その時突然



何が起こったのか全く分からなかった。
その場で落ち着いて立っていられる状況ではない。
同僚と2件隣りの東京大神宮に逃げ込もうとした。
しかし、東京大神宮の塀も大きく揺れていて引き返した。



戻った時には社内全員外に出ていた。
上司からはすぐに電話が入って「タクシーを探して全物件見に行ってほしい」と….
到底無理な話で、当時の社長からはストップがかかった。
とりあえず社内に戻り、
近場の物件はすぐに見に行き、
遠方の物件は管理人等に確認の連絡を入れたりして対応に追われた。
最初のうちは電話が繋がっていたものの、
だんだん電話が繋がらなくなってしまった。

災害伝言ダイヤルを利用したものの状況が把握できない。
そういう中でも通じたのがインターネットだった。
メールは繋がる状態で、
各関係機関とのやり取りが出来る状態になった。

管理物件では被害者が出ていない、
そう思った時はホッとしたものの….



会社から歩いて10分弱の九段下では犠牲になられた方が….
その速報を聞きショックを受けた。

「いったい何が起こっているのだろうか。」



夕暮れになり自宅に帰宅する手段を探した。
ネットで調べて途中まで戻れる夜行急行バスを見つけた。
「東京駅か有楽町駅まで歩けばどうにかなる!」
そう思ったのも束の間だった。
運営会社に連絡したところ暫くは運休という回答。
夜間歩くのは余震が続いている以上不安な状況。
夜間に帰宅するのを諦めて、
明るくなってから帰る決断をした。

会社近くのコンビニには運が良く食べ物がかなり残っていた。
ガスを使うのは不安だったのでガスを使わない食料を確保しに行った。
夜間も購入することが出来、水と食料は十分確保できた。
自宅には何度も連絡を入れた。
携帯電話は繋がらなかったもののPHSからは繋がった。
無事でいることが確認できた。

夜が明ける寸前に会社を出て市ヶ谷駅に向かった。
靖国通りは異様な光景だった。
エンスト・バッテリーあがりを起こしている車が靖国神社周辺に立ち往生し、
車は全く動かない。

市ヶ谷駅に着くと今まで見た事のない光景が….
人が溢れかえっている。
疲れ切って多くの方が顔色もなく座り込んでいる。
JR線は完全にストップしてしまっていたものの、
地下鉄は夜間もずっと動いていたので
朝のラッシュなみの混雑ではいたものの電車に乗ることは辛うじてできた。
しかし余震続きのためすぐに電車は止まってしまい、
徐行運転が続いたので相当時間がかかったのを覚えている。

どうにか電車とバスを乗り継いで自宅に帰ることが出来た。



自宅に戻ると近隣地域で液状化現象が発生していることを知った。
道路もひび割れがしていた。
会社近くと異なり各お店も休業していた。
時間が経つにつれて事の酷さを実感した。

数日後会社で業務をしていた時のこと….
緊急速報が入り、
原発事故の影響で電車をストップされるという内容が….
帰宅指示が出て電車に乗り込むと車内はパニック状態になっていた。



さて、本題です。
東日本大震災から8年が経過します。
あの日は一部テナント様からも連絡が入り、
パニック状態に陥っていらっしゃった事も覚えています。

それだけではありません。
上記のように九段下では2人の方が犠牲になりました。
九段下は普段は落ち着いている街なのですが、
このような事が起きとても悲しく心が痛みます。

私が売買営業を一番初めに行った新浦安・舞浜地区では液状化現象が起き、
街としての機能を失いました。
YouTubeでは明海地区(コンビニやホームセンターがある場所)で液状化現象が起きた瞬間の映像が流れています。
日の出地区、明海地区は新浦安でも大好きなエリアなので、
あの映像を観ると今でも涙が出てきます。



今年もソメイヨシノを観ることが出来るのでしょうか….
そういう環境で過ごせる状況。
東日本大震災の事はどんなに辛くても後世まで語り継がなくてはならないですし、
それが使命でもあります。
建物の被害も経験し、
それを不動産業者として皆様にどのようにしたら安全に過ごしていただけるのか、
それを語り継ぎ活かしていけるようにしなければなりません。



地震だけではありません。
災害大国である日本。
これからどのようにしていけば災害被害が減らせるのか日々考えて行動しなければなりません。
それには多くの方の経験を活かしていく事が大事です。
少なくとも「住まい」等の不動産に関しては私達不動産業者が率先だって動かなければなりません。

出来る事からどんどん取り組む。
その事を日々自分自身に言い聞かせ、
皆様の安全、安心して過ごせる社会形成を行ってまいりたいと思います。

東日本大震災で犠牲になられた方のご冥福をお祈り致します。
そして真の復興に向けて取り組んでまいります。




【ブログ著者プロフィール】

安孫子 友紀
縁(えにし)合同会社 代表
http://www.enishire.com
https://www.zennichi.net/b/enishi-re/index.asp

2017年7月、東京都墨田区に事務所を構え、
同年9月より営業開始。
宅地建物取引業を中心に業務展開。

不動産の売買仲介・賃貸仲介(一部賃貸管理)のみならず、
不動産活用の転用の等のアドバイス業務や、
暮らしかたの提案、
移住・二住居政策の支援、
「国土交通省先駆的空き家対策モデル事業」認定企業のパートナー企業としても活動中。

メールでのご質問等も可能。
info@enishire.com

メールマガジンでは皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も
よかったらご登録くださいませ。

ここをクリック→mail@r.enishire.com

【人気ブログランキング】に参加しております

もし良かったらをバナーに応援の「ポチ」をお願い致します!
励みになります!


















なぜこのような行動しているのか?

なぜこのような行動しているのか?

皆様、こんにちは!
縁合同会社安孫子です。

先日ご紹介を差し上げておりました無料カフェスペース有りの新築賃貸マンションですが….
全戸成約となりました。
またコンセプトが明確な物件は随時ブログ等で発信を行います!

ところで



私がなぜ「賃貸」や「売買」様々なものを扱っているのか述べたいと思います。

今年4月で不動産業界に17年おりますが、
その間に売買営業も賃貸営業も管理も経験してきました。
今までは「売買仲介に特化」「売買仲介でも実住に特化、収益不動産に特化」等、
ひとつのものに特化した事もあります。
またエリアに特化した事も….

そこで得たものは



答えは一つではない
という事です。

たとえば



資産の関係で「住まい」を手放さなければならない状況に陥った時、
その物件を売却して終わり、
では業界人として「?」と思ったのです。

競売になりそうなとき、
その方が今の住まいに住みながら、
所有権を売却する(専門用語ではリースバックといいますが)、
要するに今いる自宅を賃貸で借りられないか交渉したり、
もしその方が今の住まいに住めないようであれば、
次の移転先を探さなくてはなりません。

任意売却だけではありません。
住まいに困っている生活困窮者支援も同様です。
生活保護者だけではなく、
DVや何かの事情で転居を余儀なくされる方等もです。

お子様がいらっしゃる場合はいかに安全に、
そして生活が安定出来るように住まいを探さなければなりません。
住まいだけではなく、
仕事や暮らしかた等のライフスタイルも提案する必要があります。

ご高齢の方で、ご自宅の建て替えやリフォーム等がどうしてもできなく、
今のお住まいに住めない状況の方には賃貸の斡旋も視野に入れなければなりませんが、
どうしても入居拒否されてしまうケースも出てきます。



そこで民間賃貸だけではなくUR賃貸住宅も取り扱えれば、
お客様の選択肢の幅も広がります。



住まいだけではありません。
働き方も多様化し、
働く場所も多様化しています。

だからシェアオフィスやシャア店舗、コワーキングスペースが増えてきている現状。

そこばかりを利用していると「空きスペース」もいずれは出てきます。
極端な事をいえばそれが広がればその地域が衰退化するとも考えられます。
観光地であれば「民泊」や「ゲストハウス」に転用も考えられますが、
民泊やゲストハウスばかり増えていっても街の活性化にはなりません。

どうすれば街を明るく出来るのか、
それには対象物件をどのようにしていけばよいのか、
そこへ繋げるのにも「特化型」では対応しきれないのです。



答えはひとつではありません。
時代とともに変化していきます。
しかし「今」がなければ「未来」はありません。
明るい未来になるためにも「今」の基盤を提案しなければならないと考えています。
少なくとも同じ答えになるものは「お客様の未来のために今何をするか」なのです。



私に出来る事、
一つひとつ模索していきながら、
「未来志向」が持てるよう行動してまいります。


【ブログ著者プロフィール】

安孫子 友紀
縁(えにし)合同会社 代表
http://www.enishire.com
https://www.zennichi.net/b/enishi-re/index.asp

2017年7月、東京都墨田区に事務所を構え、
同年9月より営業開始。
宅地建物取引業を中心に業務展開。

不動産の売買仲介・賃貸仲介(一部賃貸管理)のみならず、
不動産活用の転用の等のアドバイス業務や、
暮らしかたの提案、
移住・二住居政策の支援、
「国土交通省先駆的空き家対策モデル事業」認定企業のパートナー企業としても活動中。

メールでのご質問等も可能。
info@enishire.com

メールマガジンでは皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も
よかったらご登録くださいませ。

ここをクリック→mail@r.enishire.com

【人気ブログランキング】に参加しております

もし良かったらをバナーに応援の「ポチ」をお願い致します!
励みになります!



















弊社も…(ご報告)

弊社も(ご報告)

皆様、こんにちは!
縁合同会社安孫子です。



「無料カフェスペース、24時間365日医療健康相談、カーシェアリング、更新時無料のプロのお掃除サービス等」
がある新築賃貸マンション
の紹介を致しました。
https://www.zennichi.net/b/enishi-re/index.asp?id=144622&act_lst=detail&page=1

物件詳細
https://enishire.com/73680/%e7%89%a9%e4%bb%b6%e6%83%85%e5%a0%b1/
http://enishi-re.sesh.estate/
にありますので、ご覧になっていただけますと幸いです。
72戸中残り2戸ですのでお早めに!

ところで、賃貸といえば….
最近「レオパレス問題」等を含めてブログで投稿する機会が増えました。
繁忙期と重なる事は予測していなかったのですが、
やはり繁忙期と重なって既に物件数も少なくなっている状態….
物件をお探しの皆様は不便な事もあると思います。

こういう時、じっとしていられない性格….
そこで皆様にご報告です!

本日より弊社でも首都圏のUR賃貸住宅の斡旋を行う事が出来るようになりました!


一部除外物件もございますが、
UR都市機構で募集している条件と同条件で、
そしてなによりもUR物件は「更新料0、仲介手数料0」でのご紹介になります!

民間賃貸とUR賃貸どちらにしようか迷われていらっしゃる方や、
UR賃貸住宅がどのような仕組みなのか知りたい方等、
是非弊社までお問い合わせくださいませ!

当ホームページに特設ページを作成しますので、
出来上がりましたら皆様にお知らせ致します!


【ブログ著者プロフィール】

安孫子 友紀
縁(えにし)合同会社 代表
http://www.enishire.com
https://www.zennichi.net/b/enishi-re/index.asp

2017年7月、東京都墨田区に事務所を構え、
同年9月より営業開始。
宅地建物取引業を中心に業務展開。

不動産の売買仲介・賃貸仲介(一部賃貸管理)のみならず、
不動産活用の転用の等のアドバイス業務や、
暮らしかたの提案、
移住・二住居政策の支援、
「国土交通省先駆的空き家対策モデル事業」認定企業のパートナー企業としても活動中。

メールでのご質問等も可能。
info@enishire.com

メールマガジンでは皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も
よかったらご登録くださいませ。

ここをクリック→mail@r.enishire.com

【人気ブログランキング】に参加しております

もし良かったらをバナーに応援の「ポチ」をお願い致します!
励みになります!



















特設ページが…

特設ページが

皆様、こんばんは!
縁合同会社安孫子です。

なかなかホームページのアップが出来ていない中



セミナールームやコワーキングスペースなどでも注目を浴びている「時間貸し会議室」。
遅くなりましたが、
弊社でも貸会議室代理店を始めました。

特設ページを作りましたので、
ご興味がございましたらご覧くださいませ!
https://enishire.com/73680/%e6%9c%aa%e6%9d%a5%e5%bf%97%e5%90%91%e3%81%ae%ef%bc%8b%ce%b1%e4%ba%8b%e6%a5%ad/

合わせて新規スペースも同時に探しております。
もしお貸出ししても構わないスペースがございましたら弊社までご連絡お願い致します。

今までのような「不動産投資」とは少し違う新たな不動産の運用・活用にも繋がるのではないでしょうか?

【ブログ著者プロフィール】

安孫子 友紀
縁(えにし)合同会社 代表
http://www.enishire.com
https://www.zennichi.net/b/enishi-re/index.asp

2017年7月、東京都墨田区に事務所を構え、
同年9月より営業開始。
宅地建物取引業を中心に業務展開。

不動産の売買仲介・賃貸仲介(一部賃貸管理)のみならず、
不動産活用の転用の等のアドバイス業務や、
暮らしかたの提案、
移住・二住居政策の支援、
「国土交通省先駆的空き家対策モデル事業」認定企業のパートナー企業としても活動中。

メールでのご質問等も可能。
info@enishire.com

メールマガジンでは皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も
よかったらご登録くださいませ。

ここをクリック→mail@r.enishire.com

【人気ブログランキング】に参加しております

もし良かったらをバナーに応援の「ポチ」をお願い致します!
励みになります!



















話を聞いた思い出から…

話を聞いた思い出から

皆様、こんばんは!
縁合同会社安孫子です。






今日は祖母の命日で、
様々な事を思い出しましたが、
そのうちのひとつが



不動産取引の事です。

終戦後ですが様々な問題があったそうです。
二重売買等不動産取引にまつわるトラブルは世間では日常茶飯事で、
不動産に対しての良いイメージがあまりなかったようです。

そしてバブル期の通称「地上げ屋」等のイメージもあり….

宅地建物取引業法や建築基準法など様々な法律が変化していますが、
良いイメージが涌きにくい事が不動産にはあります。



今は一部エリアでは価格の高止まりが続いていたり、
また「負動産」と呼ばれるような価格がつかない不動産も出てきたり、
先日のレオパレス物件や地面師問題等、
日々違う問題にも直面しています。

それをどのように払拭していったらよいか、
それは地道に誠意をもって対応するしかないような気がします。

「不動産」は住むためにも働くためにも遊ぶためにも必要な「場所」です。
もっと皆様が安心して扱えるようにしてまいります。


【ブログ著者プロフィール】

安孫子 友紀
縁(えにし)合同会社 代表
http://www.enishire.com
https://www.zennichi.net/b/enishi-re/index.asp

2017年7月、東京都墨田区に事務所を構え、
同年9月より営業開始。
宅地建物取引業を中心に業務展開。

不動産の売買仲介・賃貸仲介(一部賃貸管理)のみならず、
不動産活用の転用の等のアドバイス業務や、
暮らしかたの提案、
移住・二住居政策の支援、
「国土交通省先駆的空き家対策モデル事業」認定企業のパートナー企業としても活動中。

メールでのご質問等も可能。
info@enishire.com

メールマガジンでは皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も
よかったらご登録くださいませ。

ここをクリック→mail@r.enishire.com

【人気ブログランキング】に参加しております

もし良かったらをバナーに応援の「ポチ」をお願い致します!
励みになります!



















なぜ…

なぜ

皆様、おはようございます!
縁合同会社安孫子です。



3連休のうち東京では2日間雪の予報が出ています。
十分気をつけてお過ごしください。

雪の日といえば、
昔在籍していたオフィスPM会社の時のこと….
週末に大雪の予報が出ていて、
社員数名が週末のお休みの際に雪掻きに各ビルに出向いた事を思い出しました。
週明けに凍結が無くなりテナントの皆様への安全を配慮したためです。

こういう経験の積み重ねがあって今の自分がいます。



このような事もブログで発信できる…、
だからこそブログを続けているのです。

ブログでは不動産のこと、
それ以外の事も述べています。

たとえば



働き方と副業の事です。
副業というとこんなイメージになるのではないでしょうか?



だからこそ「副業」「ネットワークビジネス」というと嫌われるのです.
こんなイメージは私も好きではありません。

でも、副業は決して嫌いではありません.
それは



先日同業他社の方とランチ会を行いました。
その際に、
「お客様の役に立ちたい。それには宅建業+αがほしい」と仰っていて、
不動産に関連するある資格取得のための勉強を始められた、
というお話を伺いました。

こんな風に努力している姿は見習いたいものですし、
誰かの役に立つ、
社会貢献するために本業に追加するのはとても良いものだと思います。
誰かのためは家族のためでも良いですね。

だから、「副業」は「福業」に改めるべきものだと思います。

副業の事だけではありません。



昨今話題となっている「レオパレス問題」もそのうちのひとつです。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190208-00000182-kyodonews-bus_all


どうしても黙ってみてられません。
「住居」というのは「1日の暮らしの中で安らぐ場所」であります。
その寛ぐ時間を費やせない環境にいるのは肉体的にも精神的にも決して良いものではありません。
だからこそ今回声をあげているのです。

「誰がために」精神を訴える事が出来る場のひとつが「ブログ」だと思っています。



少しでも皆様のためになりたい
そんな思いからこそ立ち上げた弊社。
だから出来る事のひとつが「ブログで伝える」事で、
ブログを続けている理由です。

何ができるか常に模索をしています。
模索した中から感じたこと、
学んだ事等を皆様にお伝えし続けます。

それが私にとっての社会貢献のひとつでもあります。


【ブログ著者プロフィール】

安孫子 友紀
縁(えにし)合同会社 代表
http://www.enishire.com
https://www.zennichi.net/b/enishi-re/index.asp

2017年7月、東京都墨田区に事務所を構え、
同年9月より営業開始。
宅地建物取引業を中心に業務展開。

不動産の売買仲介・賃貸仲介(一部賃貸管理)のみならず、
不動産活用の転用の等のアドバイス業務や、
暮らしかたの提案、
移住・二住居政策の支援、
「国土交通省先駆的空き家対策モデル事業」認定企業のパートナー企業としても活動中。

メールでのご質問等も可能。
info@enishire.com

メールマガジンでは皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も
よかったらご登録くださいませ。

ここをクリック→mail@r.enishire.com

【人気ブログランキング】に参加しております

もし良かったらをバナーに応援の「ポチ」をお願い致します!
励みになります!


















偶然は…

偶然は

皆様、こんばんは!
縁合同会社安孫子です。



先日ですが「法定研修会」に出席しました。
AIの事、民法改正の事等たくさんの事を学びました。

さて、その研修会では、
約15年前に在籍していた同僚とばったり会い、
お互いに驚きました!

偶然はあるものなのですね。

私の所属する協会での名刺交換会や研修会では、
過去に在籍していた会社の同僚と偶然に会った事が何度かあります。



過去の同僚に会うと出会った物件などが懐かしくなります。
右も左もわからないところから経験を重ねて今があります。
諸先輩や同僚等の出会いからも様々な学びがありました。

ご縁は大切にしていきたいものです。

お客様とのご縁も同様です。
出会いは必然なのかもしれませんが、
きちんとフォローできる事がお客様の信頼に繋がります。
それが同僚等から得たことです。

どんな業務でもアフターフォローできるように常に心掛けたいと思います。


【ブログ著者プロフィール】

安孫子 友紀
縁(えにし)合同会社 代表
http://www.enishire.com
https://www.zennichi.net/b/enishi-re/index.asp

2017年7月、東京都墨田区に事務所を構え、
同年9月より営業開始。
宅地建物取引業を中心に業務展開。

不動産の売買仲介・賃貸仲介(一部賃貸管理)のみならず、
不動産活用の転用の等のアドバイス業務や、
暮らしかたの提案、
移住・二住居政策の支援、
「国土交通省先駆的空き家対策モデル事業」認定のパートナー企業としても活動中。

メールでのご質問等も可能。
info@enishire.com

メールマガジンでは皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も
よかったらご登録くださいませ。

ここをクリック→mail@r.enishire.com

【人気ブログランキング】に参加しております

もし良かったらをバナーに応援の「ポチ」をお願い致します!
励みになります!



















好きこそ物の…

好きこそ物の

皆様、おはようございます!
縁合同会社安孫子です。

「好きこそ物の上手なれ」という言葉があります。
昨日挨拶回りに伺った際に出た内容です。
「好きだからこの業界に長いのでは?」と聞かれました。
帰り道考えてみると….



大学生の頃京都・大原に行きました。
行った目的は「草木染め」を行うためです。
この時は京都の歴史に触れることが目的ではなく、
京都で何か体験をしてみたいという事が目的でした。

大原の自然の中にある草木を利用して、
シルクのスカーフを染めました。
金色に近い色に染まったスカーフは、
それは今でも大切に使っています。

その頃、日本文化を専攻していましたので日本文化に勿論興味はありました。
寺院や神社なども行きました。
その時はそれ以上に「地域」や「食」に触れてみたかったのです。



「人と人」「人とモノ」を繋ぐ不動産業を行いたいというのは、
もしかしたらこの時の経験が原点だったのかもしれません。

「不動産業」というのは「不動産」を取り扱うだけでは業として成り立つのは難しいのかもしれません。
勿論不動産に関するプロでなければなりませんが、
色々な特性を知ること、伝えること、繋ぐことが出来て初めて「不動産」を活かす事が出来ると思っています。
これが出来るからこそ今まで不動産業を続けてきたのだと実感しました。

ワクワクする事をもっと皆様に広めていきたいですし、
ワクワクする事を広めることで、
日本の活性化に繋がっていくのかもしれません。




ところで話は変わりますが、
近日中に一度メルマガを配信します!
よかったらご登録くださいませ!
mail@r.enishire.com


【ブログ著者プロフィール】

安孫子 友紀
縁(えにし)合同会社 代表
http://www.enishire.com
https://www.zennichi.net/b/enishi-re/index.asp

2017年7月、東京都墨田区に事務所を構え、
同年9月より営業開始。
宅地建物取引業を中心に業務展開。

不動産の売買仲介・賃貸仲介(一部賃貸管理)のみならず、
不動産活用の転用の等のアドバイス業務や、
暮らしかたの提案、
移住・二住居政策の支援、
「国土交通省先駆的空き家対策モデル事業」認定のパートナー企業としても活動中。

メールでのご質問等も可能。
info@enishire.com

メールマガジンでは皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も
よかったらご登録くださいませ。

ここをクリック→mail@r.enishire.com

【人気ブログランキング】に参加しております

もし良かったらをバナーに応援の「ポチ」をお願い致します!
励みになります!