Conhecimento imobiliário

欲しい〇〇...

2021

6 09

欲しい〇〇

Em:

皆様、こんにちは! お天気は如何ですか? こちらは快晴、暑いですがこういうお天気の日は好きです。 さて、本題に入ります。 先日、ある調査で住まいの設備で欲しいものは何か、というランキングが出ました。 (マンションに付けたい設備、1位は「浴室暖房乾燥機」) この調査結果では 【マンション】 1位:浴室暖房乾燥機 2位:宅配ボックス 3位:複層ガラス 【戸建】 1位:複層ガラス 2位:浴室暖房乾燥機 3位:キッチンパネル という結果で、上位のうち浴室暖房乾燥機と複層ガラスはマンションでも戸建でも上位に上がっています。 おそらくマンション・戸建関係無しに宅配ボックスやキッチンパネルも上位になっていると感じます。 浴室暖房乾燥機ですが、あると便利に感じます。 雨の日だけではなく、コロナ禍で外に洗濯物を干すのに抵抗がある方や、 夜間や不在時に外に洗濯物を干したくなく、 室内干しもしたくない場合などに役立ちますし、 暖房があれば冬場のヒートショックも軽減されます。 ただし、使い方に注意する必要があります。 ときどき耳にするのが「効きが良くない」点です。 もしかしたらこれをしていない方がいらっしゃるのでは↓ エアコンのようにフィルターがあります。 フィルター清掃を怠ると当然性能がダウンします。 フィルターの埃をまめに取り除くようにしましょう。 コロナ禍で浴室暖房乾燥機や宅配ボックス等を希望される方が増えていると思います。 最近は戸建住宅でも宅配ボックスを設置されているところも増えています。 浴室暖房乾燥機にせよ宅配ボックスにせよ、 お手入れをきちんと行って性能が良い状態で使用したいですね。 ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ 【追伸】 当ブログが良かったら、下記ボタンに「ポチ!」をしていただけますと嬉しいです! 弊社メールマガジンではブログの内容以外にも、 皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も! よかったらご登録くださいませ。 ここをクリック→mail@r.enishire.comLanguageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

想像ほど進まない「半農X」の政策...

2021

6 07

想像ほど進まない「半農X」の政策

Em:

皆様、おはようございます! 当初考えていたより関東地方の梅雨入りは遅くなりそうですね。 紫陽花は咲いたものの平年より遅い梅雨入りになるかもしれません。 さて、本題に入ります。 一時、「半農X」という言葉を耳にしたことがあります。 農業をしながら他の仕事も行う、 兼業農家とは少し違うような形で、 新たな農業を目指す方法のようなものだと思います。 コロナ禍でも半農Xというやり方は増えていないと感じています。 そこには原因があったようです。 (ポストコロナへ「新しい農村政策」 農水省の2検討会が提言) 山間地に転居し農業を目指したり、 地方移住をして農業を目指すのは並大抵の事ではありません。 生活スタイルも変わりますし、人間関係も変わってきます。 慣れないことが増え、挫折される方も。 この記事に掲載していない点では ・日本には「農地法」という法律があり、農地は通常の不動産と違い、所有者がOKを出しても簡単に売買出来ないし、賃貸も出来ないし、農地に建物を建てることが出来ない(農業委員会の採決を経ないとならない)。 ・都市型農業の場合、とくに生産緑地を売却したり購入したりする場合は、決して土地の価格は安くはない。(生産緑地の解除もあり、通常の不動産のような税金になるケースもある)。 など、簡単に「土地を購入して(または借りて)農業を行おう!」という訳にはいかないのです。 地産地消を目指したり、自給率を上げていくのには、 日本特有の「農地法」や「生産緑地指定」について緩和する必要があると思いますし、 逆に制限する部分も必要になると思います。 (農業も「業」なので、他の業種のような不動産価格や税制等が必要ではないかと感じています。) 少子高齢化、農業人口も高齢化している中で、 農業推進を行うのであれば抜本的な改革が必要ではないでしょうか。 (今日のブログはあくまでも個人的見解です。) ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ 【追伸】 当ブログが良かったら、下記ボタンに「ポチ!」をしていただけますと嬉しいです! 弊社メールマガジンではブログの内容以外にも、 皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も! よかったらご登録くださいませ。 ここをクリック→mail@r.enishire.comLanguageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

良かれと思うものも「嫌悪施設」

2021

6 05

良かれと思うものも「嫌悪施設」

Em:

皆様、おはようございます! 昨日ミニブログで「心理的瑕疵に当たるのではないか」と感じる不動産の一例を掲載しました。 心理的瑕疵の物件の中には「嫌悪施設」が近くにある、というものも含まれますが、 嫌悪施設とはどんなものでしょうか? 一例ですが・清掃工場 ・葬儀場 ・火葬場 ・工場 ・遊戯施設 ・原子力発電所 ・拘置所、刑務所、少年院 ・ガスタンク ・原子力発電所 ・下水処理場 ・産業廃棄物処理場 ・風俗営業店 上記はなんとなく理解が出来ると思います。 環境悪化や土壌汚染、大気汚染、騒音など、住むのには良い環境とは言えそうもない環境施設は、 言葉が良いとは言えませんが嫌悪施設と捉えられます。 しかし、こういう施設があったら嬉しいと思う方も多い施設の一部も「嫌悪施設」となる場合があります。 それは・幼稚園、託児所、保育園 ・小学校、中学校、高校などの学校 上記施設が「嫌悪施設」となってしまう恐れがあるのはなぜでしょうか? それは校内放送、子供たちの遊ぶ声、一部の子供たちの通学時のイタズラに懸念をされる方がいらっしゃるからです。 そろそろ学校などの必要な施設は「嫌悪施設」から見直した方が良いと個人的には思いますが、 やはり懸念される方がいらっしゃる以上、 売主様や貸主様は契約前には一言「こういう施設が近隣にあります」と説明をしておき、 契約後のトラブル回避に繋げるのが無難です。 伝えた方が良いかどうか迷った時は大抵は「伝えた方が良い」という事です。 「知らなかった」はトラブルの温床になります。 承知して購入または物件を借りるのには「納得」という概念がありますが、 知らなかったでは。 購入する方や借りる方は物件をオンラインで確認するだけではなく、 周辺の雰囲気などは必ず足を運んで確認するようにしましょう。 上記と同じように「知らなかった」では後から後悔します。 ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ 【追伸】 当ブログが良かったら、下記ボタンに「ポチ!」をしていただけますと嬉しいです! 弊社メールマガジンではブログの内容以外にも、 皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も! よかったらご登録くださいませ。 ここをクリック→mail@r.enishire.comLanguageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

なぜか人気な「事故物件」ブログ?!

2021

5 31

なぜか人気な「事故物件」ブログ?!

Em:

皆様、こんにちは。 今月もありがとうございました。 ところで先程もミニブログでも「瑕疵(?)物件」について投稿をしましたが、 今月1ヶ月の当ホームページの分析を行いましたところ、 なぜか過去に投稿した「事故物件」についての閲覧が多かったのです。 これは今月に限ったことではなく昨年後半から閲覧数が多いのです。 といっても、弊社は事故物件専門に扱っている業者ではありません(取り扱いは行っております)し、 事故物件でも一部物件は取り扱っておりません(殺人や殺人未遂等の重大な事件性が起きた物件は取り扱いません)。 しかし、この閲覧したくなる状況はなんとなくわかるような気がします。 おそらくこの2点が理由の大半ではないでしょうか。 1.事故物件、瑕疵物件とはどういう物件なのか知りたい(興味本位) 2.事故物件、瑕疵物件は安く購入できると思うから 1.については私自身もテレビ番組でそういう特集があるとつい観てしまうので、興味がわいてしまうのは心理的なものなのかもしれないと理解が出来ます。 2.については、100%相場より安くなる、とは断言できません。 瑕疵といっても既に古家有りの土地評価しか価格がつかない物件は極端に安くなるケースが少なく、 殺人や事件性のあった物件は懸念されますので価格は低くなる傾向があります。 どんな瑕疵なのか、それによってになります。 弊社ですが ・ペット可住宅、ペット共生住宅 ・眺望の良い物件 ・趣味等を活かせる物件 ・専用庭やルーフバルコニー等でガーデニング等が楽しめる物件 等、「癒し」を不動産から作れる物件を積極的に取り扱いを行っていますが、 その前に、皆様がどうしたら「不動産」に興味を持ってもらえるのか模索している部分もあります。 事故物件や瑕疵物件で興味が高そうでしたら、 ときどき今後もブログ等で取り扱いを行っていこうと思います。 ※事故内容によってはあまりおすすめは出来ない物件である事はご承知ください。 来月も宜しくお願い致します。 ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ 【追伸】 当ブログが良かったら、下記ボタンに「ポチ!」をしていただけますと嬉しいです! 弊社メールマガジンではブログの内容以外にも、 皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も! よかったらご登録くださいませ。 ここをクリック→mail@r.enishire.comLanguageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

配慮...

2021

5 27

配慮

Em:

皆様、こんばんは! 千葉県の今日は雨の1日、梅雨のはしりなのかしら、と思うような天候でした。 今年は紫陽花の開花も早いですね。 紫陽花、最近ガーデニングで選ぶ方も多いのではないでしょうか。 ガーデニングといえばショッキングな話題を目にしました。 (庭付きマンション 隣家の家庭菜園で発生した虫害に襲われる悲劇) ガーデニングの出来る物件やペット可住宅を推進している弊社ですが、 こういう事が出来るのは他人に対して「配慮」出来るか否かにかかっていると思います。 上記リンクは「専用庭付きマンション」について述べていますが、 専用庭付きマンションだけではなく、 バルコニーでガーデニングをする場合、 それだけではなく戸建住宅でも同様な事が言えます。 ガーデニングの場合は害虫の問題もありますし、 ペット可住宅の場合は鳴き声や臭気の問題も考えられます。 共存するのには近隣をはじめとするまわりの方の配慮があってこそ出来る事で、 他人に迷惑を掛けて行うものではありません。 全員が均一に植物や動物が好き、とは限りません。 嫌いな方も多いのです。 嫌いな方に理解を求めるのは難しいものの、 少なくともクレームにならないようにする事が最低限のマナーなのかもしれません。 ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ 【追伸】 当ブログが良かったら、下記ボタンに「ポチ!」をしていただけますと嬉しいです! 弊社メールマガジンではブログの内容以外にも、 皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も! よかったらご登録くださいませ。 ここをクリック→mail@r.enishire.comLanguageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

変更するには〇〇が重要

2021

5 23

変更するには〇〇が重要

Em:

皆様、こんばんは。 ペット不可物件でもペット可に変わった一例が掲載されていました。 (「子猫を飼ってあげて」大家さんの神対応でペット不可が一転!「世の中捨てたもんじゃない」「幸運の子猫」) 今回はこの物件の大家さんが「飼ってあげられない?」という配慮からペットを飼う事が出来たお話ですが、 ペットの事だけではなく様々な事が変更されるケースがあります。 分譲マンションでペット不可マンションであったのがペット可マンションになったり、その逆パターンも…。 楽器使用不可マンションが時間の制約付きマンションに変更になるなど、 「決まり事」は変更するケースがあります。 こういう決まり事やルールは法律ではありませんので、 そのときどきの状況で話し合いや規約改正などで変更する事も出来るケースがあります。 ただし、お互いの「歩み寄り」によってになります。 普段から規約を順守していたり、 ご近所とトラブルを起こさず挨拶をきちんと交わすなど、 人間関係を良好にしていっている前提で、 初めて改善策を提案できるものだと思います。 アパートでもマンションでも戸建でも、 お隣や近隣の方は十人十色でライフスタイルも様々。 様々だからこそ協調する事が必要だと思います。 協調できるからこそより良くしようと思い、 住みやすくするための変更が出来ると思います。 ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ 【追伸】 当ブログが良かったら、下記ボタンに「ポチ!」をしていただけますと嬉しいです! 弊社メールマガジンではブログの内容以外にも、 皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も! よかったらご登録くださいませ。 ここをクリック→mail@r.enishire.comLanguageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

テレワークを経験したからこその結果…

2021

5 19

テレワークを経験したからこその結果…

Em:

皆様、こんばんは。 新型コロナウイルス感染症の流行がおさまる事を願っております。 さて、本題に入ります。 以前に少し触れたことがありますが、コロナ禍で住みたい場所に変化が起きています。 興味深い結果が掲載されました。 ↓ (20代が希望する通勤時間は「15~30分」 コロナの影響で住みたい場所は「都心」へ?) 通勤時間を減らしたい、と思われた方は、 実はテレワークを実施されたの方が実施されなかった方より割合が多かった、という現象が起きています。 あくまでも私感ですが、 テレワークの場合は基本自宅で、という方が多かったと思いますが、 自宅の場合は通勤時間が0です。 せいぜい部屋の中を移動したとしても1分前後と考えられます。 という事は… 移動時間を短縮させ、自分時間を大切にしたい、 と思われたのではないでしょうか。 完全テレワークの方や週1回程度から月数回程度の出勤であれば、 リフレッシュをしたい等の理由で地方移住も検討できるのかもしれませんが、 半分テレワークや時差出勤のみの方は通勤時間を片道1時間前後以内には減らしたくなるのかもしれません。 通勤ラッシュの際の密の状態での感染の不安などもあるのでしょう。 住まいのあり方は今後も変化していくものだと感じています。 何を重視するかで選ぶエリアや選ぶ種類が変わってきます。 何をプラスしたいのか何を減らしていきたいのか考えて物件選びをすると良いと思います。 ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ 【追伸】 当ブログが良かったら、下記ボタンに「ポチ!」をしていただけますと嬉しいです! 弊社メールマガジンではブログの内容以外にも、 皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も! よかったらご登録くださいませ。 ここをクリック→mail@r.enishire.comLanguageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

「住まい選び」違った目線で選ぼう~後編~

2021

5 09

「住まい選び」違った目線で選ぼう~後編~

Em:

住まい選びで意外と意識していないこと、 皆様の暮らしに直結することです! 上下水道料金、プロパンガスの料金、ネット回線の状況や料金、交通費、ガソリン代等です。 最近の賃貸住宅は都市ガスの配管が前面道路まで来ていてもプロパンガスを選択する大家さんが増えています。 理由は様々あるのでここでは言いませんが、 プロパンガスのガス会社によって金額が変わるケースがあります。 勿論賃貸で住み替えする場合、プロパンガスの会社は変更できませんので、 幾つか物件を見つけたら各物件のプロパンガスの料金を調べるのも生活費の節約になります。 上下水道料金は各エリアによって異なります。 以前に当ブログでも取り上げたことがありますが、 たとえば茨城県守谷市の上下水道料金は、 消費税が10%に値上げしたことに伴い上下水道料金の税抜単価から消費税率等の増加分2%相当を値下げした経緯があります。 (守谷市HP:水道料金・下水道使用料・農業集落排水処理施設使用料、水道事業分担金の改定) ライフスタイルの変化に伴い住み替えをする場合は、 意外と見落としている日頃の家計負担分がアップするのかダウンするのか見極める事も大切です。 ガスや水道だけではありません。 日頃の日用品の買い物のケースでは、 スーパーなどの生鮮食品の価格はエリアによっても異なります。 これは自らが足を使ってスーパーに入ってみて感じてみる、 という事が必要です。 ※それぞれ必要なものが異なるからです。 不動産価格が安くても、日頃の家計が圧迫されるようでは住み替えは成功したとは言えません。 住まい選びは慎重になりましょう。 失敗したケースの記事がありましたので添付します。 ↓ (地方移住の想定外の苦労 朝の大渋滞&高いガソリン代に落胆、満員電車懐かしむ) ※地方移住に限らず都心でも同様です。 ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ 【追伸】 当ブログが良かったら、下記ボタンに「ポチ!」をしていただけますと嬉しいです! 弊社メールマガジンではブログの内容以外にも、 皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も! よかったらご登録くださいませ。 ここをクリック→mail@r.enishire.comLanguageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

「住まい選び」違った目線で選ぼう~前編~

2021

5 08

「住まい選び」違った目線で選ぼう~前編~

Em:

幼少の頃(幼稚園入学前~小学校2年生の途中まで)足立区に住んでいたことがあります。 近くには商店街や駄菓子屋さんがあった記憶があります(数年前に行った時には殆どのお店が無くなっていました)。 このような商店は近所の子供の事を知っていて、 町ぐるみで子供の安全を見ていたのだろう、 と今になって感じています。 同じような現象が大田区の糀谷というエリアであったそうですが、 先日あるおもちゃ屋さんが閉店したという記事を読みました。 ↓ (ありがとう、街のおもちゃ屋さん 店長が選んだ最後の日) 何が言いたいのかというと、 住まい選びのコツとして「子供が安心して暮らせる町」を選ぶのもひとつだと思います。 人付き合い、とくに近所との交流が少なくなっている今日ですが、 近所の交流が付かず離れずくらいの距離感があると防犯面等が良いケースがあると感じます。 誰が住んでいるかわからないエリアでは、 事件や事故、災害があった時に誰にも気付かれない、 というケースが発生する可能性があります。 町内会や自治会に加入するのもひとつですが、 少なくとも近隣で快く挨拶が出来る環境を選ぶことが住まい選びでは大切だと思います。 学生生活の間だけ親元から離れて生活をするケースや単身赴任で転居、というケースでは難しいのかもしれませんが、 住まいの周辺環境は住まい選びに関して大切になります。 コロナ禍で外出を控えなくてはならないこともありますが、 住まい選びはネットだけを頼りにするのではなく、 実際の目で見て肌で感じて選びましょう。 ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ 【追伸】 当ブログが良かったら、下記ボタンに「ポチ!」をしていただけますと嬉しいです! 弊社メールマガジンではブログの内容以外にも、 皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も! よかったらご登録くださいませ。 ここをクリック→mail@r.enishire.com Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

アフターコロナにおける不動産のあり方...

2021

5 07

アフターコロナにおける不動産のあり方

Em:

先日気になる記事を見つけました。 (国内外富裕層、京都の不動産に熱視線 「割安」、コロナでも投資マネー流入) 京都に限ったことではありませんが、 昨年新型コロナウイルス感染症が流行し始めた時には日本の不動産価格は下がると言われていましたが、 第1波の流行の頃は世界の中でも感染を抑えている国として見られていたため、 感染症対策が行き届いている国として海外からの注目を浴び、 海外投資家からの安心・安全の国としての日本の不動産投資をなさっていたようです。 ※余談ですが今はワクチン接種も遅れている傾向から、感染症対策に関しては海外からの見方は変わってきているようです。 その影響もあって都心をはじめとする首都圏や京都などは不動産価格が下がりにくくなり、 価格も上昇したエリアもあります。 「投資」としての不動産の見方はそのようなものなのかもしれませんが。 しかし、多くの方は「不動産」といえば投資目的ではなく、 住むために借りたり購入したりするもの、と捉えていると思います。 下記参照URLの答えが正しいかといえば、 正しいかもしれませんし間違っているかもしれませんが、 不動産に関しては多様化した捉え方が出来るのではないかと思っています。 ↓ (「そのマンション100歳まで住めますか?」 コロナ禍の家選びは「フーテンの寅さん」に学ぶべき理由) 寅さんのようにフラフラしているのも考えものなのかもしれませんが、 どこか1ヶ所拠点を作り、そこから様々なところに移動してみるのもひとつですし、 都心のタワーマンションの上階に住み続けるのもひとつですし、 ベッドタウンといわれる郊外の戸建に住むのもひとつの考えだと思います。 住み方に多様性が生まれると思っています。 コロナ禍で働き方が変わらない方も多いのですが、 リモートワークなどで働き方が変わった方も少なからずいらっしゃいます。 「おうち時間」が増えたからこそ「住まい」に関して考える時間が増えたと思います。 過ごし方が変われば住まいに関する考え方や好みが変わるのは当然です。 賃貸にしても購入にしても様々な考え方が出てきて柔軟に対応する必要があります。 しかし、ある部分は変わらないでほしいです。 賃貸で借りている物件にせよ購入したマイホームにせよ、 相続で受け継いだ住まいにせよ「住まいを嫌わないでほしい」です。(どこかで聞いたような台詞ですが。) 好きな部分をたくさん見つけるからこそ愛着がわきずっと住みたくなるものです。 勿論まわりの環境次第で引っ越したい、という事も発生しますが、 まわりの環境が良くても自らの住まいが好きでなければ住まいは良くなりません。 何かの事情で手放さなければならなくなった時に築年数が比較的新しくても荒んで見えてしまいます。 どんな住み方をしても住まいを好きでいることが大切です。 また「この物件ならば好きになれそう!」と思う物件を探すことも大切な物件選びのポイントです。 ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ 【追伸】 当ブログが良かったら、下記ボタンに「ポチ!」をしていただけますと嬉しいです! 弊社メールマガジンではブログの内容以外にも、 皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も! よかったらご登録くださいませ。 ここをクリック→mail@r.enishire.comLanguageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。