Real estate knowledge

こんなはずじゃなかった...

2021

7 31

こんなはずじゃなかった

In:

皆様、こんばんは。 今月もありがとうございました。 「癒される住まいの提案」を行っておりますが、 真逆な事が多いご時世だと感じています。 不動産業界にいて、様々な話を聞きますし、 こういうクレームは何度も聞く機会があります。 ↓ 「夜中、上の階から響くトンカチの音。ついには『殺す』と叫ぶ声まで聞こえてきて」(埼玉県・30代男性) 住まいを借りるにせよ購入するにせよ、それなりに希望に満ちた方が多いと思いますが、 実際住んでみると「こんなはずじゃなかった」というような事が意外と多く感じます。 ・住んでみたら隣の部屋の壁が薄く、テレビの音がガンガンに聞こえ夜眠れない。 ・住んでみたら上の階の方がドタバタ歩きうるさい。 ・住んでみたら近所の方のご家族に問題があり、夜中集団で大声で騒いでいる日が多い。 ・住んでみて暫くしたら近所がゴミ屋敷になり異臭が凄い。 ・住んでみたら近隣の方から嫌がらせを受けるようになって住みづらい。 ・住んでみたらいつの間にか隣の部屋がゴキブリ屋敷化していた。 ・住んでみたら近隣からのペット臭が感じるようになってきた。 等、癒しではなく苦痛を強いられる生活になってしまうことがあります。 住まいを購入した場合、 区分マンションであれば管理会社が設定されている場合は管理会社に一時対応を求めたり、 理事長等に相談してみる、という方法が考えられますが、 戸建住宅等の場合は町内会・自治会で対応となるとおお事になってしまいますので、 最初は直接対応になってしまいよりいっそう気まずくなってしまうケースもあります。 賃貸を借りた場合、 アパートやマンションの場合は管理会社や大家さんに相談してみるのも良いですが、 対応が良くない管理会社等の場合もあります。 戸建住宅等は購入の場合と同様の対応になります。 賃貸の場合は「解約して転居してしまえば良い」と思われがちですが、 例えば借りた直後に解約を申し出た場合、理由を伝えても早期解約違約金が発生してしまうケースもあり、 初期費用を抑えても想像外の出費が発生してしまう、という事もあります。 コロナ禍でインターネット等で探してオンライン内見を行い決めてしまう、というケースが多くなっていますが、 物件を決める際は最終的には物件と周辺環境をよく見て検討するようにしましょう。 臭気などはネットではわかりませんし、 見る時間帯、天候、その他様々な要因によって感じ方が異なります。 環境はその人によって合う・合わないがあります。 「こんなはずじゃなかった」を避けていくには、 物件を決めるまでの間に足を運ぶのは大変かもしれませんが、 やはり足を運んでこそ、の部分があると思います。 そして戸建住宅やファミリータイプのマンション等の住まいの場合は、 「挨拶」などを行い近隣との良い関係作りを行うことも必要です。 気に入らなくて再度引っ越しとなる場合は、 金銭的な出費もありますが、再度時間を要したり、無駄な労力を使ったり等、 あらゆる面の「無駄」が発生します。 明日から8月がスタートします。 8月以降は例年の場合「秋の住まい探し」の時期に突入します。 住まい探しの中に「環境が合う場所を探す」を候補の中に入れてみませんか? 来月も宜しくお願い致します。 ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ 【追伸】 当ブログが良かったら、下記ボタンに「ポチ!」をしていただけますと嬉しいです! 弊社メールマガジンではブログの内容以外にも、 皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も! よかったらご登録くださいませ。 ここをクリック→mail@r.enishire.comLanguageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

こういうリスク試算は進むのか?

2021

7 28

こういうリスク試算は進むのか?

In:

皆様、こんにちは。 本日宮城県で台風8号が上陸しました。 宮城県に初上陸するのは初めての事、気象が変わってきているのだと思います。 異常気象はこれからも起きると思いますが、 異常気象から災害リスクも高まると思います。 災害は様々なものがあります。 そのうちのひとつが「水害」です。 水害リスクが高い地域に住宅ローンやアパートローンの融資を希望する際は、 金融機関は融資を避けたくなる、というのは自然の流れだと思います。 三井住友銀行では日本だけの事だけではなく世界全体で水害リスクをAIで判断し試算する手法を開発されたようです。 (水害リスクをAIで試算 三井住友銀、気候変動対応) これは住宅ローン等の不動産融資だけのことではなく、 事業に関する融資に関しての事を記載しているようですが、 こういう試算を出すことは他の金融機関でも取り入れていくと思います。 どこの金融機関も融資の回収リスクがあるところには融資したくない、 というのは当然のことだと思います。 水害リスクだけではなく、地震によるリスク、軟弱地盤によるリスクなどを総合的に見て融資していく、 という流れになっていくのでしょう。 これからは金融機関だけではなく、 誰もが自然災害リスクを知ること・判断することの知識が必要になってくるのだと思います。 少なくとも日頃からハザードマップの確認をする事から始めたいですね。 ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ 【追伸】 当ブログが良かったら、下記ボタンに「ポチ!」をしていただけますと嬉しいです! 弊社メールマガジンではブログの内容以外にも、 皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も! よかったらご登録くださいませ。 ここをクリック→mail@r.enishire.comLanguageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

こう感じているんだ...

2021

7 26

こう感じているんだ

In:

皆様、おはようございます! 業者感覚でいると忘れがちになりそうなのですが、 一般の方は「大変!」と感じている、 という事を思い出したきっかけがありました。 それは下記の内容です。 (堀ちえみ 「不動産の売買は本当に大変」、引っ越し業社との打ち合わせも) 近隣のご挨拶や様々な手続き、それに必要な書類の準備や、融資を受ける場合はそれに関する書類の準備、 売却の場合も最初登記した際の住所と異なっていれば住所変更登記の手続きも、 上記はほんの一例ですが、一般の方は大変と感じているのが実感しました。 宅建業者も1つの売買を成立されるために様々な調査をしたり、所有権移転のための準備をおこなったり、 上げていけば様々な事があり、毎回同じ事はありませんので、 あらゆるケースに対応出来るようになる必要があり大変と感じる事もありますので、 普段不動産に携わっていない方はよりいっそう強く感じるのだろうと思いました。 簡素化するのは簡単なことかもしれませんが、 昨今のゲリラ豪雨の影響や、土砂崩れ、津波などの自然災害の影響、 今後はエネルギー消費量の事など、 年月が経つにつれてたくさんの事が増えていくのかもしれないと感じていますが、 それが生活に密着することなので簡素化してお粗末になるよりは良いのかもしれないと思います。 わかりにくい用語などもたくさんある不動産ですが、 もっとわかりやすくなる方法を考えてお伝え出来ればと思います。 ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ 【追伸】 当ブログが良かったら、下記ボタンに「ポチ!」をしていただけますと嬉しいです! 弊社メールマガジンではブログの内容以外にも、 皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も! よかったらご登録くださいませ。 ここをクリック→mail@r.enishire.comLanguageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

嬉しい話題...

2021

7 25

嬉しい話題

In:

今日、スケートボードストリート男子で堀米雄斗選手が金メダルを獲得しました! おめでとうございます! その堀米選手の記者会見の内容でとても嬉しいことがありました。 なんと、1番好きな公園は都立大島・小松川公園と仰っていました。 (スケボー金の堀米雄斗「1番好きな場所は小松川公園」地元江東区へ感謝) 実はこの大島・小松川公園は江東区から改めておはようございます(^○^)早朝から都内に入り新規案件の現調・周辺調査しています。ラッシュを避けて事務所に戻りたいと思います。今日は金曜日、全力投球で過ごしたいですね!後程Twitterに戻ります!#金曜日 #おはようTwitter #江東区 #東大島 https://t.co/NzLuoKmrfn pic.twitter.com/s9VD8EaDF3安孫子友紀 【ペット可住宅・植物のある暮らし方推進の人】 (@Enishi_Y_Abiko) June 10, 2021 花が終わった後、タコさんウインナーか未確認生物に見えたのは私だけ?!現調途中で目に入り、思わず撮ってしまいました?https://t.co/NzLuoKmrfn pic.twitter.com/eFcPpZYcd1安孫子友紀 【ペット可住宅・植物のある暮らし方推進の人】 (@Enishi_Y_Abiko) June 11, 2021 ある出来事から「話が噛み合う・噛み合わない」という事がこういう事なのか、と感じました。何から感じたのか、そして?み合ったから進んだ例も合わせて #ブログ にアップしました。ご覧ください。#ブログ更新のお知らせ #ブログ更新しました #物件情報 #江東区 https://t.co/JCSFwQ3dMy pic.twitter.com/FUE1zWvGBH安孫子友紀 【ペット可住宅・植物のある暮らし方推進の人】 (@Enishi_Y_Abiko) June 13, 2021 偶然6月物件の現地調査に行った際に立ち寄った公園で、 とても自然豊かな環境だと感じました。 23区内でも緑溢れる環境で「こういう場所に住まいを構えるのは良いなぁ~」と率直に感じました。 こういう場所の案件を頂けたのはとても嬉しいことです。 この時にいただきました案件は収益不動産になりますが、 後々住まわれた方はもしかしたら自然豊かな環境を楽しめるのかもしれない、と感じています。 あくまでも「もしかしたら」ですが。 だからこそ良い方に検討いただきたい、と思っています。 お預かりしたときも同様の気持ちでした。 スケボー以外でもスポーツを楽しめる環境の大島・小松川公園、 アスリートの言葉に重みを感じました。 【東大島7丁目 物件情報】 http://enishi-re.sesh.estate/estate/ebi/3155/0/20 https://rabbynet.zennichi.or.jp/buy/other/5840827105/

Read more

海の日...

2021

7 22

海の日

In:

皆様、こんにちは! 今日は正真正銘「海の日」ですね(苦笑) 今年は海の日が変更されています。 海と言って思いつくものが「豊洲市場」です。 この近日近隣のスーパーマーケットで魚介類が少し減っているかな、と感じています。 オリンピック開催で影響しているのかもしれません。 (五輪渋滞、食にも影響 豊洲市場周辺も「機能不全」) それは致し方ないとして、本題に入りたいと思います。 地盤の堅さ・軟弱度は別として、 海が眺められる住まいは良い影響を与えると風水では考えられています。 見える向きによって影響が異なるようです。 ・東側に海が見える物件:発展と上昇が約束されていると考えられ、とくに若年層に向いていると言われています。 ・西側に海が見える物件:年配者に大吉と考えられています。 ・南側に海が見える物件:才能が開花したり、お子様がスクスク成長するパワーがあると考えられています。 ・北側に海が見える物件:落ち着きが得られる向きと考えられています。 ところでなぜ海が見える物件は風水では良いとされているのでしょうか? 答えは「悪いものを海で清めて新鮮なパワーが蘇ってくる」と考えられているからです。 海そのものはリフレッシュゾーンともされています。 海から近い物件は塩害対策も必要になりますが、 考え方によってはメリットもある物件になります。 災害対策も考えての事になりますが、 海が見える物件や海に行きやすい環境の物件は好まれやすいですね。という事で、海の日にちなんで述べてみました。 ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ 【追伸】 当ブログが良かったら、下記ボタンに「ポチ!」をしていただけますと嬉しいです! 弊社メールマガジンではブログの内容以外にも、 皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も! よかったらご登録くださいませ。 ここをクリック→mail@r.enishire.comLanguageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

単なるブームで終わってほしくない〇〇...

2021

7 18

単なるブームで終わってほしくない〇〇

In:

皆様、こんにちは。 暑い日が続いていますね。 近年夏といえば一言で「もの凄く暑い!」だと思います。 呼吸をするのも苦しいくらい暑い日もあります。 この暑さの原因は「地球温暖化」も要因となっていると思います。 以前からひとり一人の意識が温暖化ストップに変えていくかもしれない、と申していましたが、 よりいっそう意識を変えていく必要がだと思います。 例えば自宅の空いたスペースに植物を植えて手入れしていくこともそのひとつですよね。 観葉植物を飾ることも同様だと思います。 普段から使用するものは人工物を極力減らし、 リサイクル可能なものを使うことも必要ですね。 この数年、戸建住宅以外でも「木造建築」が注目されています。 都心でも木造ビルの建築が計画されたりもしています。 (木造高層ビルに脚光 脱炭素、林業再生へ貢献) 短期的に見ると今起こっている「ウッドショック」で木材を使うことに躊躇される方もいらっしゃると思います。 乱伐は決して良くないことですし、ウッドショックの解消のため仮に乱伐を行おうと計画するのはもってのほかです。 しかし、計画的に森林を伐採し植樹していくことは必要な事だと思います。 農業も漁業も林業も今日初めて明日結果が出る、 という簡単なものではありません。 長時間かけて行動したことが結果に結びついてくることです。 過去の言葉で言う「第一次産業」があってこそ災害から身を守る事にも繋がります。 最近NHKの朝ドラを観る機会が多くなっています。 https://www.nhk.or.jp/okaerimone/index.html その影響も有り、こういう循環型社会が単なるブームで終わるのではなく、 真剣に環境の事を考えた行動を持続的に続けていける社会になることを目指していきたいと思っています。 ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ 【追伸】 当ブログが良かったら、下記ボタンに「ポチ!」をしていただけますと嬉しいです! 弊社メールマガジンではブログの内容以外にも、 皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も! よかったらご登録くださいませ。 ここをクリック→mail@r.enishire.comLanguageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

少し縁起が良くないのですが...

2021

7 17

少し縁起が良くないのですが

In:

皆様、こんばんは。 先日ある地方銀行に行ったときの事でした。 用件を済ませて帰ろうと思ったとき、女性の方が訪れました。 どうやら身内の方がお亡くなりになり手続きにいらっしゃったようです。 「手続きが面倒」と疲れきったご様子でしたが。 ちょうどそういう事が起こった直後ですが、今日ある記事を見つけました。 (住宅ローン「団体信用生命保険」債務者が死亡後の手続きを銀行員が解説) 「フラット35(関連商品を含む)」を利用した一部の方を除いては、 住宅ローンを利用された方はほぼ「団体信用生命保険」に加入されていらっしゃると思いますし、 アパートローンやプロパーローンの一部でも団体信用生命保険の加入が求められている場合もあります。 債務者が万一の場合、ご親族の方は出来るだけ早めに「利用されている金融機関の本・支店」に連絡を入れましょう。 先ずは電話で問い合わせてみてから訪問すると良いと思います。 コロナ禍で事前予約制になっている金融機関が増えているからです。 連絡をしなければいつまで経っても住宅ローン(またはアパートローン、プロパーローン)の返済が続いてしまうからです。 こういう手続きを事前に知っておかないと、いざという時に焦りが出ます。 焦って手続きを忘れた、では遅いのです。 「誰が・いつ・どのタイミングで」という事を事前に取り決めしておいた方が良いかもしれません。 大切な資産だからこそ事前の心構えも必要です。 ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ 【追伸】 当ブログが良かったら、下記ボタンに「ポチ!」をしていただけますと嬉しいです! 弊社メールマガジンではブログの内容以外にも、 皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も! よかったらご登録くださいませ。 ここをクリック→mail@r.enishire.comLanguageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

梅雨明け...

2021

7 11

梅雨明け

In:

皆様、こんばんは! 九州南部で梅雨明けしたようですね! 関東地方も今週は梅雨明け(?)と予想されていますがどうなるのでしょうか? 小林一茶の句で「梅雨雷の三日かな」があります。 梅雨の間家にいる機会が多く、梅雨が明けたので旅に出掛けられるようなホッとした気持ちになる、 という事を意味しているそうですが、 3日といえば梅雨明け前後に「雷三日」という言葉もあります。 雷が発生するとおおよそ3日くらい続くかららしいです。 今日も関東地方では雷が発生し、急な雷雨になった地域も多かったのではないでしょうか。 弊社近隣も雷がなって雨が降りました。 最近の雨はゲリラ豪雨などをはじめとする大雨になるケースが多く、 ハザードマップの確認や防災準備は日頃から心掛けたいですね。 ミニブログでも時々掲載をしていますが、 建物などで起きる予兆に対して日頃から目配りをしておく必要があると思います。 https://www.zennichi.net/b/enishi-re/index.asp 建物のこと、その土地のこと、周辺環境の事を意識すると防災に役立つと思います。 少しでも健康であるためには心身だけではなくまわりのことも意識する必要があります。 今日は近日中に媒介契約締結予定の物件の概要書作成や物件情報のアップを行っていました。 物件情報につきましては下記URLからご確認ください! 物件情報が変わっています! https://enishire.com/73680/b-jouhou/ ご案内出来る物件もそろえています! ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ 【追伸】 当ブログが良かったら、下記ボタンに「ポチ!」をしていただけますと嬉しいです! 弊社メールマガジンではブログの内容以外にも、 皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も! よかったらご登録くださいませ。 ここをクリック→mail@r.enishire.comLanguageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

盲点と配慮...

2021

7 09

盲点と配慮

In:

皆様、こんにちは。 先程ミニブログで、住まい選び(住まいだけではなく店舗や事務所選びも同様です)は「盲点になる部分も気をつけて判断しましょう。」という内容を掲載しました。 (買う時も借りるときも「盲点」こそ気をつけましょう!) 夏に近づいているから「熱中症」、冬本番だから「ヒートショック現象」に気がつくのではなく、 夏に近づいているから、冬に向けての「ヒートショック現象はどうなのか?」、 冬の寒いときだからこそ、夏場は「この不動産は熱中症はどうなのか?」というような想像力も必要だと思います。 体感で感じるのは気温や湿度、とは限りません。 弊社は「ペット可住宅の推進」も行っておりますが、例えばペット可マンションでも動物嫌いな方は住んでいると捉えた方が無難です。 動物が嫌いではなくても動物アレルギー持ちの方もいらっしゃいます。 ある悲劇の記事を見つけました。 (「ペット禁止」マンションを買った「動物アレルギーの男」に起きたヤバすぎる悲劇) 私が住んでいる場所の近くにも以前ペット飼育不可マンションがありましたが、 気がついたらペット飼育可能マンションになっていた、というケースは実際ありました。 比較的築年数が浅い物件はペット飼育可能マンションが多いのですが、 ある程度築年数が経過した旧公団や築古マンション、平成初期頃までの1Rが主の分譲マンション等は今でもペット飼育不可マンションが多い状況です。 動物アレルギー持ちの方はペット飼育不可マンションを探される心境はわかります。 我が家にも猫がいますが私も軽い猫アレルギーがあるので、 猫を飼うのには決断と勇気がいりました(飼ってみると家族なので可愛くて仕方ありません)。 余程の動物好きではないかぎりペット不可マンションを探しますよね。 ところが規約改正がありペット可に変わるケースは決して少なくありません。 ペット可物件の推進を行っているからこそ言いたいのは、 動物が苦手な方や動物アレルギー持ちの方に対して「配慮」が必要になります。 例えば共用廊下や階段、エレベーターに毛玉などを落としていくのはタブーです。 ペット嫌いな方やアレルギー持ちの方がペット飼育不可物件を見つけて「ラッキー」と思う事も実は盲点で、 いつどのような経緯で「ペット飼育可物件」に変わってしまうのかわかりませんし、 戸建だから安心とは言えず、近隣でペットを飼っている方もいらっしゃるのです。 自らがどんな立ち位置でも相手に対して「盲点に対しての配慮」をするからこそ、 良い人間関係が築け住み心地の良い癒しの住まいになるのだと思います。 今回例としてペットの事を取り上げましたが、ペットも居心地の良い環境が幸せですよね! ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ 【追伸】 当ブログが良かったら、下記ボタンに「ポチ!」をしていただけますと嬉しいです! 弊社メールマガジンではブログの内容以外にも、 皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も! よかったらご登録くださいませ。 ここをクリック→mail@r.enishire.comLanguageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

機密情報…

2021

7 08

機密情報…

In:

おはようございます! 昨日河野大臣がある事を断念された、というニュースが流れてきました。 (河野氏要請の省庁ファクス全廃 反論殺到で断念) ネットで完結できればどれだけ時間の無駄を省けて、 ペーパーレスになればどれだけ環境保護に繋がるのか、 と考えてしまいますが、 たしかに不動産業界も…、という部分があります。 一番多いケースは住宅ローンやアパートローン等の融資関連についてです。 数行はメールでのやり取りを行っていますが、 やはり情報漏れを懸念し、 資料は金融機関に直接持参かFAX、個人情報に繋がる恐れのあるものはFAXも認められず、 送付履歴付きの郵送になります。 まだまだ紙文化は無くならないでしょう。 日本のネット環境は脆弱だと思います。 大手企業の委託先もこのような状態です。 (NTTぷららの委託先で個人情報流出の可能性最大で800万件) こういう事を考えると金融機関ではあってはならない事です。 お客様の資産状況や健康状態など漏れてはならない事がたくさんあります。 だからこそ今回の決定は致し方ない事なのでしょう。 日本のネット環境が良くならないとテレワークの推進も難しいのかもしれません。 例えば企業の開発状況がダダ洩れしてしまったり、 取引先状況が関係のないところで漏れてしまってはお話になりません。 どれか上手くいかないと、関連しているものも連鎖反応してしまう、 こういう状況をどのようにしたら歯車を良い方向にまわすことが出来るのでしょうか。 …と考えてしまいますが、 これでは世界の先端に立つどころか遅れをとってしまいそうです。 何か解決策を見つけ対策をとる必要があると感じました。 ネット環境が遅れている不動産業界も対策が必要だと感じています。 ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ 【追伸】 当ブログが良かったら、下記ボタンに「ポチ!」をしていただけますと嬉しいです! 弊社メールマガジンではブログの内容以外にも、 皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も! よかったらご登録くださいませ。 ここをクリック→mail@r.enishire.comLanguageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。