不動産まめ知識

特定業種だけではない【〇〇連鎖の懸念...】

2020

4 04

特定業種だけではない【〇〇連鎖の懸念…】

In:

皆様、おはようございます!昨日、ミニブログでこんな事を投稿しました。(コロナウイルスの影響で、「〇〇が足らない!!」) https://www.zennichi.net/b/enishi-re/index.asp?id=158279&act_lst=detail&page=1設備備品が足らないのは建設業界だけではなく不動産業界でも深刻な問題に発展しかねない事ですが…。今日はそのことではなく、既に起こっている別の観点を投稿します。普段は不動産投資家様や不動産賃貸業(いわゆる大家さんと呼ばれている方の事です)に対し・自己資金は用意してありますか?・すべて融資なんて大家業としてどうなのよ?・不動産投資を甘く見ていないですか?などと強い口調で申す事が多く、まるで大家業の方を敵に回しているかの如く話をしています。余談ですが「こんな方から買いたくない」という方も多いくらい敵対心を持たれてしまっています。事実を話しているだけなのですが…。しかし、今回は違います。「大家業」として真剣に事業を行っている方に対して、ただの投資ではない現状を、皆様も知ってもらいたい事があります。コロナウイルスの影響で【〇〇の連鎖】に陥る可能性があるという事です。〇〇とは「負」の事です。大家業というのは、自らが保有している住まいや事務所、店舗等を貸し出す事で「家賃」という収入を得て生計を立てています。家賃収入の中から修繕を行ったり、固定資産税・都市計画税などの税金を納めたり、建物に関しての保険に加入して支払いを行ったりして、経費を差し引いた分が初めて「収入」となるのです。空室が生じれば当然家賃は「0」ですので、「マイナス」というリスクを背負います。よく「物件がお金をチャリンチャリンと…。勝手に利益を得るのが不動産投資!」みたいな寝言を発言する勘違い投資家様もいらっしゃいますが(表現が悪くてすみません)、全ての方がそうではなく、きちんと事業として捉える方も多いのが現状です。そういう大家業の方が実はコロナウイルスの影響で「負の連鎖」に陥る可能性が生じています。今、「家賃の支払いの猶予」や「家賃の減額のお願い」が発生しています。これは皆様ご存知の通りコロナウイルスの影響で不要不急の外出自粛要請が出ていたり、雇用の打ち切り、内定の取り消しなどで家賃が支払えない状況な方が増えています。状況が状況なだけに淡々と支払い督促をするわけにもいかないのが人情ですが、貸主様の立場としてはそうはいかないのも事実です。こういう事態なので「解約」という事もありえます。解約ならばともかく、「解除」となれば滞納金や違約金などの回収も発生します。こういうご時世なので国交省から「猶予に柔軟的に」というお願いはきているのも事実です。しかし、大家業の方も様々なところで「支払い」が発生するもの事実です。・家賃が入ってこないのでローンが滞る・リフォーム費用が支払えない・滞納者に「コロナウイルスの影響とはいえ支払いが滞る状況が続けば解除します」と言い難い・退去すれば次の入居者を探すためのリフォームをしなければならない・リフォームするのに材料が揃わなく、入居可能時期が見えないなど様々な事を悩まれるのも事実です。これが「負の連鎖」なのです。こういう現状なのでローンの支払猶予などには応じていただけると思いますが、「信用」は無くしてしまうのも事実です。「信用」が無くなれば、物件を買い進める時以外にリフォームを行うときの融資なども受けにくくなる現実が待っています。すると事業として成り立たなくなってくる事も考えられます。では「保有不動産を売却してしまえば良い」と安易に考える方もいらっしゃいますが、立地によっては高く売却できる可能性もありますが、中には「残債」が残ってしまうケースもあり、売却したくても売却できないケースも発生します。保証会社から延滞金を回収、という事も考えられますが、件数が多くなれば保証会社も「倒産」というリスクも考えられます。苦しいのは「大家業」の方も同じなのです。だからこそ「経済がストップしない」対策を取ってほしいのです。一部がおかしくなれば負のスパイラルが待っているのです。それもまわりを巻き込んでしまう負の連鎖が…。また、民間が自らも「対策」を考えて実行しなければならないのかもしれません。それには「コロナウイルスの影響を拡大させない事」が重要になってきます。自らの行動を再度見つめ直しましょう。【追伸】よかったらメルマガ読者登録&公式LINEのお友達登録もお願い致します。メルマガでは読者限定の物件情報や不動産に関する情報などをお伝えし、公式LINEでは不動産に関する個別質問等をチャット形式でお答えします。~メルマガ登録~下記アドレスに空メールをお送りご登録くださいませ。※迷惑メールフォルダの確認もお願い致します。mail@r.enishire.com~公式LINEのお友達登録~下記ボタンをクリックするとお友達登録が可能です。Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

【違う観点でコロナウイルスの影響が出てくる事...】

2020

4 02

【違う観点でコロナウイルスの影響が出てくる事…】

In:

皆様、おはようございます! 縁合同会社安孫子です。 コロナウイルスの影響が様々なところで出ています。 1日も早い終息を願っております。 今日は違う観点で「コロナウイルスの影響がこんな事をあと押ししていくのではないか」という事を投稿します。 昨年国土交通省で2つの実証実験がありました。 ・個人を含む売買取引におけるITを活用した重要事項説明に係る社会実験 ・賃貸取引における重要事項説明等の電磁的方法による交付に係る社会実験 弊社も後者の方の実証実験の事業者として参加していました。 少しわかりにくいのですが、 前者はZOOMやSkypeを利用した不動産売買取引の事で、お客様が不動産業者に訪問しなくても、パソコンやスマートフォンを利用して取引の説明を受けることが出来る方法です。 既に賃貸取引と法人間の売買取引はこの方法は認められていますが、売主様もしくは買主様が個人名義の場合はまだその取引が認められていません。 今後その方法を取り入れるのかどうなのか社会的実験を行う事で問題点を洗い出し検討していくための実験です。 後者は「紙・書面」の重要事項説明書の発行ではなく、クラウド上でのサインを認めるかどうするか判断するための社会的実験になります(賃貸取引のみ)。 そしてその結果が先日国土交通省より発表されました。 https://www.mlit.go.jp/totikensangyo/const/sosei_const_fr3_000069.html 前者の実験は「やっぱり!」という結果になりました。 収益不動産と実住の捉え方はだいぶ異なる結果です。 収益不動産(投資用不動産)の場合は、入居中の物件で内覧が出来なかったり、CFの数字を重視したりする傾向がありますので「物件を見ないで購入」というパターンも多く、また遠方を購入される方も多いので、時間を要さずに取引を行いたい、という心情が現れた結果だと感じています。 国土交通省から実証実験事業者に先日届いたメールには、 投資用物件の88%は「物件を見ていないで契約」されたのに対し、実住(自ら等が住むための居住用物件)は100%内覧して購入、という結果になったのも、上記の事が言えるのかもしれない、と感じました。 コロナウイルスの影響が、もしかしたら今後対面契約ではなくWeb利用の契約が増えてくるのでは、と私は感じております。 補足ですが、国土交通省からのお願いで、出来るだけ物件は見るように、というお願いがきていました。 私もそれは同感です。 後者ですが、やはりクラウド上のサインでは「書面を確認する事が出来ない」等のトラブルが発生したようで、まだまだ改善しなければならないという結果になっています。 今年再度実証実験を行うようですが、これも時代の流れによってそうなっていくものなのでしょう。 コロナウイルスの影響が働き方も変えましたが、不動産取引のあり方も変えていくのかもしれません。 【追伸】 よかったらメルマガ読者登録&公式LINEのお友達登録もお願い致します。 メルマガでは読者限定の物件情報や不動産に関する情報などをお伝えし、 公式LINEでは不動産に関する個別質問等をチャット形式でお答えします。 ~メルマガ登録~ 下記アドレスに空メールをお送りご登録くださいませ。※迷惑メールフォルダの確認もお願い致します。 mail@r.enishire.com ~公式LINEのお友達登録~ 下記ボタンをクリックするとお友達登録が可能です。 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

【コロナの影に隠れていたあの話題...】

2020

3 30

【コロナの影に隠れていたあの話題…】

In:

皆様、おはようございます! 縁合同会社安孫子です。 弊社のそばは雪景色。#桜#雪景色#花のある暮らし#暮らしに希望を#ライフスタイル#不動産#癒し不動産#不動産投資家と繋がりたい#縁合同会社https://t.co/NzLuoKmrfn pic.twitter.com/Sfkeuf5kSa— 安孫子 友紀 【市川市より情報発信! 未知なる道を切り開く 未来志向のライフスタイル提案者】 (@Enishi_Y_Abiko) March 29, 2020 昨日は思いがけない雪景色になり、弊社のそばに植わっているソメイヨシノも雪に覆われていました。 なごり雪だったのでしょうか…。 そういう昨日からのことですが…。 皆様、コロナウイルスの影響の事でいっぱいいっぱいかもしれませんが、ある事が始まったのを覚えていらっしゃいますか? それは… ↓ 都心上空の羽田新ルート きょう(3/29の事です)から運用開始 https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200329-00000014-ann-soci この事も暮らしには関わってくる事なのです! 現在はコロナウイルスの影響で便数が少ない状況ですが、1年後開催予定の東京オリンピック・パラリンピックの際には相当数の運行が予想されます。 その際に騒音問題だけではなく、地上からの飛行の高さの心理的不安などが挙げられます。 昨日は悪天候でもあり、外出自粛要請もあったため飛行の影響を感じた方は少なかったかもしれませんが、今後コロナウイルスの影響が終息に向かうにつれて、羽田新ルートに関して不安を募らせる方が増えてくるかもしれません。 皆様がお住まいになるところ、オフィス等の場所にも関わってくる問題。 お住まい等の希望エリアを検討する際に関わってくる事になるのかもしれません。 不動産選びのポイントとして、羽田新ルート運行に関して気にするのかそうでないのか、という点もよく見極める必要があります。 後悔しない不動産選びを行いたいですね。 【追伸】 よかったらメルマガ読者登録&公式LINEのお友達登録もお願い致します。 メルマガでは読者限定の物件情報や不動産に関する情報などをお伝えし、 公式LINEでは不動産に関する個別質問等をチャット形式でお答えします。 ~メルマガ登録~ 下記アドレスに空メールをお送りご登録くださいませ。※迷惑メールフォルダの確認もお願い致します。 mail@r.enishire.com ~公式LINEのお友達登録~ 下記ボタンをクリックするとお友達登録が可能です。 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

【美味しい話には罠がある?】~Kの馬車とS銀行問題のその後の行方~

2020

3 28

【美味しい話には罠がある?】~Kの馬車とS銀行問題のその後の行方~

In:

皆様、おはようございます! 縁合同会社安孫子です。 コロナウイルスの影響でこの問題に関して話題にされる方はめっきり減りましたが…。 先日驚く内容が流れてきました。 (シェアハウス融資の借金帳消し 不正のスルガ銀が応じる) http://www.msn.com/ja-jp/news/money/%e3%82%b7%e3%82%a7%e3%82%a2%e3%83%8f%e3%82%a6%e3%82%b9%e8%9e%8d%e8%b3%87%e3%81%ae%e5%80%9f%e9%87%91%e5%b8%b3%e6%b6%88%e3%81%97-%e4%b8%8d%e6%ad%a3%e3%81%ae%e3%82%b9%e3%83%ab%e3%82%ac%e9%8a%80%e3%81%8c%e5%bf%9c%e3%81%98%e3%82%8b/ar-BB11GAfH?ocid=ientp 「自己破産になりそう…」と思っていた方に朗報だったのかもしれません。 シェアハウス融資問題で昨秋、東京地裁に調停を申し立てた約250人に対し、 スルガ銀行は物件を手放すと同時に残債をゼロにする手続きを実施されたそうです。 要するに「借金棒引き、借金帳消し」という事です。 おそらく異例の対応ではないでしょうか。 こういう結果になるまでは様々な不安を抱えていらっしゃったと思います。 コロナウイルスの報道がなされている中、ときどき「不動産投資融資の実態」について報道される機会がありました。 勿論全ての不動産投資ではなく、一部の悪い例を取り上げて報道されていたのですが、 スルガ銀行融資にせよテレビ放送されていた不動産融資の実態にせよ「甘い話には罠がある」という事です。 不動産投資で成功されている方とお話する機会がありますが、 成功されている方の共通点は「成功させるには事業と捉えて、黒字になるよう創意工夫を行い、懸命に努力し続ける」という姿勢でいらっしゃることです。 決して甘い話にはのっていません。 どんな投資にも必ずリスクはつきます。 甘い話であればあるほど高いリスクになっていくのでしょう…。 それは不動産投資に限った事ではありません。 投資を行う事は良いことだと思いますが、リスクがある事も前提に冷静さを常に保つようにしてください、 と私は皆様にお伝え致します。 投資を事業と捉えて真剣に行って成功する方が増えていく世の中であってほしいですし、 悲しい思いをされる方が少しでも減ってほしいと切に思います。 「融資」を受けるのは簡単な気持ちの方も多いと思います。 融資は借金です。 今回は返済免除という形になりましたが、異例なケースだと思います。 借金は借金。 返済は付きまといますよ! 【追伸】 よかったらメルマガ読者登録&公式LINEのお友達登録もお願い致します。 メルマガでは読者限定の物件情報や不動産に関する情報などをお伝えし、 公式LINEでは個別質問等をチャット形式でお答えします。 ~メルマガ登録~ 下記アドレスに空メールをお送りご登録くださいませ。※迷惑メールフォルダの確認もお願い致します。 mail@r.enishire.com ~公式LINEのお友達登録~ 下記ボタンをクリックするとお友達登録が可能です。 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

【スタバとコメダから学ぶ自らの不動産スタイル...】

2020

3 20

【スタバとコメダから学ぶ自らの不動産スタイル…】

In:

皆様、おはようございます! 縁合同会社安孫子です。 さて、皆様は「カフェ」を利用されることがありますか? 利用される頻度は高いですか? 私は時間調整で利用したり打ち合わせで利用したりしています。 街中にカフェが増えて便利ですよね! さて、そのカフェから学べる事があります。 カフェのチェーン店ですが地域によって出店されているお店が異なっているのに気が付きましたか? この地域にスターバックスがあったり無かったり、ドトールがあったり無かったり、コメダ珈琲店があったり無かったり…。 意識した事はありますか? その事を述べている記事を見つけました。 (スタバが最多出店する千代田区にコメダがひとつもない理由 「人が多い=儲かる」わけではない) https://president.jp/articles/-/33559?cx_testId=7&cx_testVariant=cx_1&cx_artPos=9#cxrecs_s この記事にもあるように、スターバックスとコメダ珈琲店ではターゲットが異なっていますので、当然出店するエリアは異なってきます。 コメダ珈琲店が適している場所にスターバックスが出店されたからといって必ずお客様の集客に結び付く、という訳ではなく、逆のパターンも然りです。 これは住まいや不動産投資にも当てはまる事だと思います。 住まいに関しては皆様それぞれのライフスタイルが異なるので、住まいの適しているエリア・種別(戸建、マンション等の別)・間取りなど様々です。 Aさんが主要ターミナルの場所にある区分マンションが適しているからといってBさんがその物件に適しているかは別になり、Bさんは郊外の戸建の方が適している、というケースが往々にしてあります。 投資に関しても同様で、Cさんが築古の1棟中古マンション投資のスタイルが適しているからといってDさんがそのスタイルに合うとは限らず、Dさんは区分マンション投資に適している場合もあります。 また、Eさんは新築1棟アパートが良いかもしれません。 上記のように人それぞれなので、自分はどのタイプなのか確り見極める必要があります。 とくに不動産は決して安い買い物ではありません。 「失敗した」では取り返しのつかない事も多々あります。 自己分析を確り行い、自らが適しているものを探す必要があります。 発想の仕方としては、スターバックスとコメダ珈琲店の出店の仕方を参考にしてみるのもわかりやすいのかもしれません。 「後悔しない」ためにも「見極め」が大事ですね! 【追伸】 よかったらメルマガ読者登録&公式LINEのお友達登録もお願い致します。 メルマガでは読者限定の物件情報等をお伝えし、 公式LINEでは個別質問等をチャット形式でお答えします。 ~メルマガ登録~ 下記アドレスに空メールをお送りご登録くださいませ。※迷惑メールフォルダの確認もお願い致します。 mail@r.enishire.com ~公式LINEのお友達登録~ 下記ボタンをクリックするとお友達登録が可能です。 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

【obentoから学ぶ住まいのあり方...】

2020

3 19

【obentoから学ぶ住まいのあり方…】

In:

皆様、おはようございます! 縁合同会社安孫子です。 今はテレワーク等で在宅勤務の方も多い状態ですが、通常に会社勤務されていらっしゃった時、昼食はどのような感じでしたでしょうか? 外食・コンビニ食・お弁当など様々な選択肢があると思います。 その中でもお弁当は、今や世界的に「obento」と称されているように、お弁当の良さを感じる人が増えているのではないでしょうか。 私の場合も振り返ると、「お弁当」あっての人生を送っていたような気がします(笑) 幼稚園に通っていた頃はお弁当で、当時(今の私と違って)食が細く昼食の時間が苦痛に感じていました。 小学校の頃は塾通いをしていて、塾で夕食を取る事が多くお弁当を持参していました。 中学・高校の昼食はお弁当持参。 大学は学食があったもののお弁当の方がお気に入りで持参していました。 社会人になってからは外食やコンビニ食が多かったのですが、東日本大震災をきっかけにお弁当を持参するようになり、起業するまでの間はお弁当の昼食が殆どでした。 食事のコントロールが出来健康に良かったと感じています。 そういうお弁当ですが、やはり美味しくいただくコツがあります。 先日ちょうどその記事を拝見しました。 (よみがえった30年前の弁当箱 曲げわっぱ88歳職人の技 秋田) https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200315-00000006-mai-soci 天然素材、木製で出来ているお弁当箱は通気性が良く、お米から発散される水分を程よく吸い取る効果があり、 夏はご飯が傷みにくく、冬は固まりにくくなる効果があります。 そして天然杉で出来ているお弁当箱には抗菌作用があり、よりいっそう食材が傷みにくくなるようです。 美味しいお弁当にはそれなりの効果があるお弁当箱を使いたいですね。 そして天然素材のものは、上記記事のように「修理」をしてくれる場合があります。 これは職人さんの腕の見せどころでもあり、物を大事に使う思いが出てきます。 「建物」に関しても同様の事が言えると思います。 今では少なくなりましたが、茅葺き屋根の建物。 茅葺き屋根と囲炉裏はセットで考えなくてはならない部分があります。 囲炉裏の煙による燻し効果が茅葺き屋根には功を奏し、 囲炉裏を使う事で茅葺き屋根部分に害虫が付きにくくなり屋根の耐久性が保たれるようです。 茅葺き屋根の住宅などは都心では見かけない光景ですが、こういう相乗効果がある部分を見直して、違う形にアレンジして、リフォーム・リノベーションに活かす、という事が考えられます。 日本の建物には日本独自の良さがあるものもあります。 それを活かす建物こそ本来のエコだと思いますし、資源の有効活用にもなります。 『論語』という書籍にこのような言葉があります。 「故ふるきを温たずねて(温あたためて)新しきを知る」 以前学んだことや、昔の事柄を、今また調べなおしたり考えなおしたりして、新たに新しい道理や知識を探り当てること、という内容です。 「温故知新」という言葉は論語からきています。 この温故知新のような考え方を建物に活かしていくと、少しでも快適な暮らしかたが出来るのではないでしょうか。 先人の知恵を学び、それを今の時代に即したものに直していく、そういう不動産のあり方があって良いと私は思います。 快適な暮らしとは何か、この温故知新の言葉を活かしながら、皆様に今後提案していければと考えています。 【追伸】 よかったらメルマガ読者登録&公式LINEのお友達登録もお願い致します。 メルマガでは読者限定の物件情報等をお伝えし、 公式LINEでは個別質問等をチャット形式でお答えします。 ~メルマガ登録~ 下記アドレスに空メールをお送りご登録くださいませ。※迷惑メールフォルダの確認もお願い致します。 mail@r.enishire.com ~公式LINEのお友達登録~ 下記ボタンをクリックするとお友達登録が可能です。 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

【今買うべき、借りるべき?】

2020

3 17

【今買うべき、借りるべき?】

In:

皆様、おはようございます! 縁合同会社安孫子です。 コロナウイルスの影響で消費が落ち込んでいる状況です。 例年でしたら賃貸も売買も「繁忙期」ですが、今年は状況が異なっています。 収入が落ち込む方もいらっしゃいますし、なかには内定取り消し、という方もいらっしゃいます。 不安要素が多い現状です。 そういう中でも住み替えを検討されていらっしゃる方もいます。 ただ、こういう状況なので賃貸にしようか売買にしようか迷われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 以前にも投稿した事がありますが、昔と異なり、現在は正社員でなくても住宅ローンは組むことが出来ます。 年収制限も10年以上前と比較するとだいぶ緩和されている状況でもあります。 ただし、組むことが出来る住宅ローンは限られている事を前提にしてください。 ・年収が低い(200万円以下である) ・アルバイト、パート、フリーランス、年金受給者など正社員として働いていない ・勤続年数が短い(1年にも満たない) など不安要素がある方でも条件次第で借りることが出来るのは「フラット35」及び関連商品です。 金融機関のキャンペーンローンよりは金利は高めに設定していますが、融資期間はずっと金利は同じで、返済金額もずっと同じなので、暮らしの設計は立てやすくなります。 フラット35等については以前に投稿をしましたが、簡単な内容が下記URLに記載があります。 https://diamond-fudosan.jp/articles/-/1110496 (アルバイトや年収200万円未満でも住宅ローンは借りられる? どうしても借りたい人のためのテクニックを紹介) 賃貸と購入と比較してみて、月々の支払価格に差が殆どなく、居室のグレードがリフォーム・リノベーション次第で良くなるのであれば「購入」という選択肢もあります。 購入のデメリットも当然ありますが、エリア等を慎重に考えれば、将来的に「リバースモーゲージ」が利用出来る可能性も広がってきます(将来制度が残っているかは別です)。 こういう時だからこそ再度「暮らしの設計」を見直してみませんか? 【追伸】 よかったらメルマガ読者登録&公式LINEのお友達登録もお願い致します。 メルマガでは読者限定の物件情報等をお伝えし、 公式LINEでは個別質問等をチャット形式でお答えします。 ~メルマガ登録~ 下記アドレスに空メールをお送りご登録くださいませ。※迷惑メールフォルダの確認もお願い致します。 mail@r.enishire.com ~公式LINEのお友達登録~ 下記ボタンをクリックするとお友達登録が可能です。 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

【違法?脱法?錯誤?】ずさんな住居管理形態...

2020

3 16

【違法?脱法?錯誤?】ずさんな住居管理形態…

In:

皆様、おはようございます! 縁合同会社安孫子です。 先日ある記事を目にして仰天しました…。 ↓ (無届けで居住、勝手に転貸…無法地帯の公営住宅、市は実態調べず 奈良) この記事を読んでみるとずさんな管理を行政で行っていた、としか言いようがないくらい驚きを隠せませんでした。 ・転貸借禁止の契約にも関わらず、行政職員が親族名義で10年以上転貸借を行っていて利益を上げていた実態 ・「居住権」というものを住人が第三者に売買していた実態 ・入居資格のある住民が死亡した後も別の人が無届けで居住していた実態 これが民間の賃貸住宅でまかり通るのか、という質問があれば、声を大きくして言えることです。 答えは「No」そのものです。 違法とか脱法とか錯誤で済まされる話ではないと思います。 とくに今回まずいのは「公費」で管理を行っています。 公費というのは勿論皆様の「税金」で賄っているという事です。 4月1日から民法改正後の契約がスタートします。 「錯誤」というような事態が増える可能性がありますが、法律が施行されているので「錯誤」では済まされない話になってきます。 賃貸契約も売買契約も今一度慎重になり、皆様にとってより良い契約になる事を願っています。Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

【こんなやり方で賃料が無料?!】

2020

3 12

【こんなやり方で賃料が無料?!】

In:

皆様、おはようございます! 縁合同会社安孫子です。 さて、以前に神奈川県内で共用部の清掃を行うと賃料が半額になるという物件が存在している、というお話を差し上げた事がございますが、今回は驚くべき内容です! なんと… なんと… なんと… 「家賃・光熱費がタダ!」なのです! 勿論からくりがあります。 ↓ 銭湯掃除で『家賃・光熱費が“タダ”』の学生寮! 20年以上続く仕組みとは? https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200310-00010000-mbsnews-l26&p=1 入居者に関しても、前の住民が次の住民を探してくるシステムは学生寮ならではの事なので変わっていると思いますが、家賃がタダになるというからくりも「なるほど」と思うようなアイデアだと思います。 家賃がタダならば借りてみたいですよね! 家賃がタダになるシステムはこれからの賃貸運営のシステムのひとつにもなっていくのかもしれません。 面白いアイデアだと思います。 少子高齢化が進み、これからは「空家」が増えてくる現実が待っています。 不動産運営に関しては空家問題は深刻な問題になるかもしれませんし、都心でも空家になるケースはこれから出てくる可能性は十分あります。 コロナウイルスの影響で海外から在住する方は暫くの間は少なくなると予測しておりますし、空室リスクも当然出てきます。 こういう中で所謂「大家業」と呼ばれる賃貸業の事業者の方は賃貸運営に「アイデア」が必要になってくると思います。 今までのようにリフォームを行い、宅建業者に営業をかけ入居付けを行う、というような流れだけでは空室が埋まりにくくなるのかもしれません。 ハード面ではなくソフト面で賃貸を借りようとしている方が何を求めているのか、そしてどんな物件に変えていくのか創意工夫が必要になってくると思います。 住人または住人となる人と、宅建業者、そして賃貸業の事業者の方が「心が通じ合う」事を目指していく必要があり、心が通える事で初めて空室リスクが軽減されるのではないかと感じています。 少し今までの視点を変えて物事を見るのも必要ですね! 私もこれからは様々なアイデアをお客様に提案していこうと考えております。 提案するだけではなく一緒に考え作り上げることが大事ですね!Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

【プラス存在にもマイナス存在にもなる〇〇...】

2020

3 10

【プラス存在にもマイナス存在にもなる〇〇…】

In:

皆様、おはようございます! 縁合同会社安孫子です。 さて、昨日朝も投稿しましたが、住まい選びにも変化が出てくるかもしれない、という事を述べました。 今回コロナウイルスの影響でお子様がいらっしゃる家庭ではお子様の「発散」に悩まれたご家庭も多くあったかもしれません。 一日中家の中で籠っているのはストレスが溜まってしまう可能性もあります。 そういう時に出掛ける事はストレス発散にもなりますが、さすがにこういう時に遠出は難しくなります。 身近にあると嬉しくなるのが「公園」です。 公園で走る事、植物を眺める事等はストレス発散に良い影響が出てくる事もありますし、太陽を浴びたりすることで免疫力アップに繋がるかもしれません。 お子様のいらっしゃる家庭でなくても徒歩圏内に公園があるのは健康的に良いことかもしれません。 ご近所の方との交流の場にもなりそうですよね。 ただし、公園には上記のようなメリットもありますが、公園が近くにあるとデメリットにもなる事があります。 それは「防犯面」です。 公園は誰もが利用出来る場所でもありますので、公園から住まいが見える場所では「生活行動そのもの」が不審者に見られている可能性もあります。 空き巣被害に遭わないための対策も必要になります。 また、夜間など公園や周辺の街灯が暗い場合にも気を付けなければなりません。 「環境」を見極める事、これは住まい選びには必要な事になってきます。 環境の良し悪しがライフスタイルの良し悪しに繋がる事もあります。 この見極めはやはり現地周辺を実際に歩いてみることが必要になってきます。 五感で感じる事です。 今は写真やVR等である程度物件を絞る事ができ、現地を見に行かないで物件を決めてしまう方が多くいらっしゃいますが、こういう時代だからこそ「実際五感で感じて最終判断する」事が必要だと思います。 契約も済ましてしまい、鍵の引き渡しがあってから「しまった!」では遅いのです。 物件の周辺に何があって、それは自らがメリットになるのかデメリットになるのか見極めて物件を決めていきましょう。Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。