見せながら癒される不動産の実践?!

皆様、おはようございます!

東京都内等住宅密集地では多そうなケースなのですが…。



低層・高層マンション問わず、
戸建・マンションに問わず、
隣と隣が隣接している、または目の前の建物が隣接している影響で、
お隣や目の前の物件からの視線が気になりそうです…、
という事がありませんか?

別に覗いているわけではないのですが、
そう思えてしまう立地条件があります。

その際は思いきって発想の転換をしてみませんか?
今回はマンションの「バルコニー」を一例にあげてみます。



例えばバルコニーに鉢植えを置いてみるなどする方法です。
避難ハッチなどのそばには設置出来ませんが、
例えばミニ家庭菜園が出来たり、ハーブ類の鉢植えを置いて香りでリラックスする事も可能な場合があります。

また…



上記写真のように鉢を設置する事で植物が多少目隠しになったり、
グリーンカーテンの代わりになったりもします。
少し幅があればベンチや簡易ハンモック等を設置して「癒される場」を作る事も出来ます。

規約や使用細則を遵守する必要がありますが、
このように綺麗にしておくことで「見せながら癒される場」の空間も…。

ある意味オアシス的な自慢の場所にもなります。
そうすると心のあり方にも変化が生じてくるかもしれません。

これは専用庭も同様な事がいえると思います。
上から、横から、正面から視線を感じるような事があっても人を意識した視線ではなく、
植物やディスプレイ等に視線がいく場合もありますので、
このように工夫されるのは如何でしょうか?

「欠点」と思われるものも「長所」に変える事も出来る場合があります。

物件探しをそのような目線で楽しんでみては如何でしょうか?
私も皆様にそのような提案を行ってまいります。


弊社メールマガジンではブログの内容以外にも、
皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も…!
よかったらご登録くださいませ。

ここをクリック→mail@r.enishire.com

【人気ブログランキング】に参加しております

もし良かったらをバナーに応援の「ポチ」をお願い致します!
励みになります!



住まい(不動産・土地)ランキング


ライフスタイル(全般)ランキング


ガーデニング初心者ランキング


ペット・動物との暮らしランキング


社会貢献・慈善事業ランキング