「不動産よろずや」について

敷金・礼金・更新料等…その2

「一体礼金って何なの?『礼』っていう文字から…?!」



「礼」という文字から想像できる言葉は「御礼」「お礼」

その通りです!

礼金の意味は
大家さんに「お礼込めて、そしてこれからお世話になります。宜しくお願いします」という意味がある慣習的なお金です。

過去はそのような慣習があったのですが…。



「ちょっと待った!
こちらはこの物件を借りてあげるのに、
賃料等の支払いをするのにも関わらずなぜお礼をしなければならないの?
一体礼金って何に使われているの?」
借主様からはそのような疑問が生じますよね…。

ほんの一例ですが…。

今は「賃貸住宅紛争防止条例」等が施行され、
借主様が煙草のヤニで部屋を汚してしまったり、
家具を故意にぶつけてしまって壁や床を傷つけてしまったり等しない限り、
基本は原状回復工事の費用は貸主様負担になりますよね。

その理論でいくと…。

空室になってしまい、
且つ貸主様が収入源が減ってしまった場合、
原状回復工事を実施せず、
そのままで賃貸募集をした場合…、
DIY可能物件でない限り借りたいと思いますか?

やはり汚れているお部屋を借りたいとは思いませんよね、大抵は…。

貸主様も基本は「賃貸経営」という業務のようなものと考えていただければ理解が早いかもしれませんが、
空室になった場合の次の募集等の事で費用を回すために蓄えておくケースもあります。
他にも使われ方はあるのかもしれません…。

礼金はあくまでも「お礼」ですので、
敷金と違い解約時には返還されませんのでご注意ください

最近は礼金「0」の物件も多くなっています。
「この物件!」と特定した物件ではなく、
幾つか物件の中で迷われていて、
絞り込むのにどうしようか考えている場合、
初期費用を抑えるために礼金0の物件を選択するのもアリかもしれませんよね。



次回は「更新料等」についてアップしたいと考えております。
※内容変更が生じる場合はご了承ください。

敷金・礼金・更新料…等 その1

【果たしてそれって…?】

「敷金・礼金・更新料、その他もろもろ用語が出てくるけれど、
一体そもそも何だろう…?」



皆様、こんばんは!
縁合同会社安孫子です。

現在春の繁忙期です。
大学や専門学校等に入学されるためにお住まいを探される方、
新社会人としてお住まいを探される方、
転勤で転居地のお住まいを探される方等、
物件を探される方が多い時期であります。

その時に疑問に思われることが多いのは、
敷金・礼金・更新料・その他…
ではないでしょうか?

今回は、「敷金」について述べていきたいと思います。



敷金とは
「法律用語で、不動産の賃貸借の際、
賃料その他賃貸借契約上の債務を担保する目的で賃借人が賃貸人に交付する停止条件付返還債務を伴う金銭である。」
と難しく示されている事が多いですが、
(正確ではありませんが)所謂「何かあった場合の預り金」というような感覚を持たれるとわかりやすいかもしれません。

わかりやすい例で言えば、
貸主様は原状回復工事をする際に借主様負担部分の費用を敷金から充当し、
余った分を借主様に返還する、
事でしょうか…。

細かな点は割愛しますが、
上記のように借主様から預かっている金銭、という感覚になります。

現在、敷金0物件が増えてきています。
そこで注意しなければならない点があります。

1.敷金0の替わりに「ハウスクリーニング費用」等の名目で、
敷金同様入居時に預かる物件があるという事です。

2.退去時に原状回復工事負担が発生し、
借主様にも費用負担が発生するようなケースが生じた場合、
後から(退去後)費用負担が発生する、という事が生じる可能性があります。

敷金0物件で初期費用が抑えられるケースもありますが、
注意しなければならない事もございます。
十分気を付けて物件を探され、
契約・鍵引き渡しが完了し、お引越しされたら快適な生活を送ることが出来ると良いですね!

次回は「礼金」について投稿予定です!

見ること、聞くこと、そして…

先日…



桜が開花しているのを見かけました!
といってもソメイヨシノではなく、
比較的開花期間が長い河津桜です。

こんばんは。
縁合同会社安孫子です。

桜の花が咲いているのを見かけましたが、
まだまだ寒い日が続いています。
来週は東京でも雪が降る予報が…。
暖かくしてお過ごしください。

ところで物件の売買・賃貸双方ですが、
お客様から不動産以外の色々お話を伺うことがあります。
例えば趣味であったり好きな食べ物であったり、
ごく一般的なお話ですが…。



そのお話から見えてくることがあります。
例えば料理をするのが好きであったり、
ご当地グルメを探しに出かけたり…。
近隣の新たな発見をするのが好きであったり…。



そういうお話はとても大切な事に繋がる場合があります。

先程述べたように料理好きな方が購入でも賃貸でも物件を探されている時に、
料理がしやすそうなキッチンをご紹介出来たりします。

それから物件を売却したり貸したりする場合も、
物件の特色だけではなく、
近隣に美味しい料理店や食材に拘ったスーパーマーケットがある等、
意外な面で「!」と思われるような事があったりします。



勿論良い面だけではありません。
良い面もそうでない面も含めてお客様に情報をお伝え出来るよう、
これからも日々考えて行動をしていきたいと思っております。


/

ブログについて「こんなテーマを取り上げてほしい」というご要望がございましたら、
お気軽にご連絡ください。
弊社HPよりお願い致します!

/

共に過ごすために…

【理解してもらいたい!ペットの事…】

皆様、こんばんは!
縁合同会社安孫子です。
ブログ投稿ご無沙汰しております!



さて、賃貸でも持ち家でもペットと一緒に住まわれている方、
いらっしゃいますよね!
家族の一員として可愛いですよね!

家族として可愛いのですが、
周りの方はどう思われていらっしゃるのでしょうか…?



例えばエレベーター付きのマンションの場合、
エレベーターの扉が開いて、
ワンちゃんが急に飛び出してきたら驚きますよね。
驚いて何かに躓き転んでしまったりしたら大変な事ですし、
皆様がワンちゃん好きとは限らないので、
不快な思いをされる方もいらっしゃるかもしれません…。

この場合は、エレベーターにペットを乗せる場合は、
バギーに乗せたり抱っこをする等、
急に飛び出さないような未然の対応が必要ですよね。



それ以外にも、
躾をきちんと行って無駄吠え等を無くさせたり、
狂犬病等の予防接種を行う等、
飼い主としてしなければならない事があります。

区分マンションや賃貸住宅は管理規約や使用細則、
契約書の条項等の順守する事が必要です。
管理組合や管理会社、
賃貸の場合は貸主様にペットを飼っている旨の届出が必要な場合もあります。
頭数制限や大きさ制限も気をつけなければなりません。



決まり事の順守や躾等ができて、
初めて周りに理解してもらう下準備の一つが出来たものではないでしょうか…。

「ペットは気持ちが寄り添える大切な家族」
「ペットがいる事でアニマルセラピーのような効果を自分自身が感じる事が出来、
近所にも優しい気持ちになって貢献できる」
というような事が周辺に伝わり連鎖していくような地域が増えると良いですね!


不動産に関するご質問等お気軽にご相談くださいませ。
/

もっと早く〇〇すれば…

「しまった!もっと早く〇〇すれば良かった…!」
この中の〇〇は何でしょうか?



こんばんは!
縁合同会社安孫子です。

上記の〇〇の答えは後程…。

さて、今回は遵守事項の中でも「工事」について述べたいと思います。

物件購入後、ご自身でリノベーションをしたり、
賃貸物件でおしゃれに手を加えたり…。
物件をご自身好みに直したい気持ちはよくわかりますが、
例えば区分マンションの管理規約や使用細則の確認、
賃貸物件であれば契約書等の確認をしていらっしゃいますか?

少しでも手を加える場合、
「届出」が必要になる事が往々にしてあります。
ご自身で所有しているマンションの場合は管理会社や管理組合に、
賃貸物件を借りている場合は貸主様や物件の管理会社に届出が必要になる事が多いのです。



もし勝手にリノベーション等の工事を行った場合ですが、
・同じマンションに居住していらっしゃる方から音等のクレームが発生した場合どうされますか?
・規約等で定められている部材以外のものを使用した場合どうなりますか?
答えは色々考えられますが、
音の場合は工事差し止めの可能性も出てきますし、
部材が禁止のものを使えば是正勧告が出る可能性があります。
ピアノを置く場合もピアノ張り工事をする事を前提にした規約のマンションもあります。

それから戸建住宅等も含めますが、
近隣に挨拶無しに工事を行った場合、
近隣とのトラブル発生になる可能性もあります。

私の主観ですが、
〇〇の答えは「相談」です!

区分マンションならば管理会社や理事長棟理事に、
賃貸物件ならば貸主様や管理会社に事前に相談して、
決まり事の通りの手順を踏むことがトラブル回避に繋がる可能性があります。

また、近隣に挨拶を事前にする事で、
近所との良好な関係を保てる場合もあります。
「お互い様」精神ですね。



次回は「ペット」について述べたいと思います。

ご不明点等ございましたらお気軽にご質問ください。

もしかして忘れていませんか?

【忘れていませんか?確認事項…!!】

もしかして…?!

こんばんは!
縁合同会社安孫子です。



大学や専門学校への入学準備、
新社会人としての旅立ち、
転勤等での異動…。

新年度へ向けてお引越しをされる方もいらっしゃると思います。

そういう中、
色々な確認事項忘れていませんか?!

その中でも…
管理規約や使用細則、
賃貸借契約書等に記載されている決まり事や街並み協定等…。
「遵守事項」の一部についてアップしていきたいと思います。

今回は…



音の問題です。

一概に「音」といっても色々ありますよね。
テレビやオーディオ等の音だけではなく、



生活音に関しても同様です。

人が寝静まった頃、
洗濯機や掃除機の音は睡眠の妨げに繋がる可能性もありますし、
フローリング直で歩く時に下の階に響いたり等…。
探せば色々出てきますが…。

お互いが快適な生活をするためにも、
配慮が必要になります。
規約等で定められている事は勿論ですが、
定められていない事も配慮が必要ですね。
例えばカーペットを敷く等をする事で、
多少軽減される場合もあります。

そして…



「楽器演奏」については、
規定が定められているケースがあります。
室内で楽器演奏そのものが不可な物件であったり、
演奏時間が定められていたり…。

「音」に関して十分配慮して、
心地よい生活が出来る事を願います。

ところで楽器演奏の中でも、
「ピアノ」に関しては重量がありますよね。
ピアノ設置の場合、
床をピアノ張りにする等の規定が設けられている物件があります。
その際の工事に関しても決まり事が…。

次回は「工事」に関する事をアップしたいと考えております。

一言でいっても…

皆様、こんにちは!
縁合同会社安孫子です。



前回、賃貸保証会社の事について述べましたが、
保証会社と一言でいっても特色が様々です。

どんな特色があるのか述べていきます。

1.対応エリアについて
物件の保証対象エリアが
・日本全国網羅しているか?
・首都圏等の一部エリアに限定されているか?
・一部エリアが対象外か?
等保証会社によって様々です。
保証会社の拠点によって保証対象エリアが違うという事もあります。

2.保証対象物件について

物件の種類が
・居住用賃貸物件のみか?
・事業用(事務所・店舗等)賃貸物件のみか?
・居住用賃貸物件、事業用賃貸物件とも取扱可能か?
保証会社、商品によって異なります。

3.保証対象者について

借主様の保証対象者が
・個人のみか?
・法人のみか?
・個人、法人とも可能か?
よく確認する必要があります。

4.保証期間について

保証期間が
・賃貸借契約開始日から賃貸借更新日までか?
 更新日までの保証の場合、
 保証委託契約が更新可能か?
 再契約可能か?
・賃貸借契約開始日から明け渡し日までか?
商品内容の事前確認が必要です。

5.保証上限金額について

保証料の上限がどの位なのか、
各保証会社や保証商品によって異なります。
事前に確認する必要があります。

6.保証料について

借主様の負担になりますが…
・初回保証料がいくらなのか?
 最低金額はいくらなのか?
・月額費用の発生があるか否か?
・保証料の一括支払いで退去までの期間支払いがないのか?
 または年間保証料を毎年支払うのか?
等、借主様のご負担となる点が、
リーシングに影響が出る可能性もあるので、
保証料設定を確認しておくことが大事です。

7.保証範囲について
延滞した場合等の保証範囲は、
・賃料+共益費(管理費)+@(駐車場料金等)の保証なのか?
・変動費の保証はないのか?
・更新料(または更新事務手数料)は保証対象なのか?
・早期違約金は保証対象なのか?
・早期解約違約金等の違約金は保証対象なのか?
・変動費(電気、水道、ガス等)は保証対象なのか?
等様々な事を知ることが大事です。



上記以外にも、
借主様が外国籍専門の保証会社や、
店舗の什器リース契約も取り扱う会社が存在します。
例えば外国籍専門の保証会社の場合、
日本語がわかりにくい借主様に、
契約時に一緒に立ち会ってもらう事も場合によっては可能ですし、
入居後のトラブルも堪能な語学で保証会社の担当者の方が通訳代わりとして対応も行う場合もあるようで、
そのような点も知っておくと役立つ場合もあるかもしれません。



ただ、2点注意してほしい事があります

1点目は、
所有者変更や管理会社の変更に伴い、
保証委託契約が更新日までで打ち切られたり、
保証内容の変更が生じる事もあります。

もう1点は、
上記のように保証会社から保証委託契約を打ち切られた場合、
再受け入れ先を設定している保証会社もあります。
その場合の受け入れ条件や保証内容、
保障費用負担金額等の確認をする必要があります。

春の繁忙期、
賃貸物件も活発に動きがある時期です。
保証会社を利用する場合は、
よく見極めを行い、
良い賃貸運営が出来る事を願います。

【追伸】
本日トップページのカバー写真及びトップページの写真の一部を変えました
少し柔らかさを打ち出してみました!

賃貸保証会社…

皆様、こんばんは!
縁合同会社安孫子です。

寒い日が続いていますが、
梅の花が咲き始めたりしていて、
春が近づいている感じがします。

さて…、



不動産業界は春の繁忙期に突入し、
例年賃貸も売買も活発に動く時期です。

そこで、先日より管理について述べていますが、
その一部にも関連しそうな賃貸募集時の審査の一部(保証会社について)を述べます。

この事は、賃貸募集に関しても不動産投資家の方は気になる点だと思いますし、
不動産投資家の方でなくても、
一時的にご自宅等の所有物件を賃貸にする場合も気になりなると思います。



不動産業者はポータルサイトや自社ホームページ、
SNS等のネットや、
同業者への紹介、店頭チラシ等を利用して賃貸募集をしています。
そして案内、お客様が気に入れば申し込みという流れになるのは自然の流れです。

申し込み時に気になるのが「入居審査」ですよね。
審査も各業者様とも色々な社内判断基準がございますし、
物件によっても判断基準が異なります。

そこで審査の一部として利用されるのが「賃貸保証会社」への申し込み(賃貸保証契約の申し込み)です。
簡単に言えば、例えば住居の場合ですが、
一般的に連帯保証人を要さない代わりに、
賃貸保証会社が保証するための内容です。
※あくまでも一般例で連帯保証人が必要になるケースもございます。



各保証会社も審査基準が様々です。
高額所得者を基準とした保証会社や、
様々な語学堪能な保証会社など特色があります。

管理会社や賃貸募集のための会社を選ぶための材料になるかもしれません。
どのような保証会社と業務提携を締結しているか、
特色はどのようなのか、
保証会社の物件対応エリアはどこなのか、
お申込者様(借主様)にどの位の負担があるのか
どのような保証内容になっているのか等、
きちんと説明が出来る不動産業者を選定したいですね。



長くなりますので、
保証会社の事につきましては改めて別投稿します!

皆様がより良くなるように願っております。

過去のブログにつきましては、
「縁ブログ」をご覧いただけますと幸いです。
/

単なる表面数字だけではなく…

皆様、こんばんは!
縁合同会社安孫子です。



昨日は「節分」でした。
豆まきの実施や恵方巻を食べましたか?

今日は立春。
新たなスタートのような予感もある方がいらっしゃるかもしれませんね。

ところで…。



前回、管理について少し述べました。
今回は具体的な選定方法の一部を述べていきます。



今回は共用部の清掃等のオプションで選択する部分の一例です。

下記の提示を見て、皆様はどちらを選択されますか?
A社:月額20,000円(税別)
B社:月額15,000円(税別)

数字上だけで判断した場合はB社を選択されるでしょう。
ところが…。
数字以外の部分を見ていらっしゃいますか?

・月に何度清掃を実施するか?
・一度の清掃時間はどの位実施するか?
・何人体制で実施するか?
・どのような範囲で、どの程度の清掃を実施するか?
等、数字だけでは見えてこない部分もあります。
細かく言えば、清掃時に出たごみを処理するのに、
ゴミ袋代は誰が負担するのか等も…。

数字以外の部分も幅広く見て、
管理依頼する物件で本当に必要なのか不要なのか精査して、
依頼する事が大事になってきます。

わかりやすい例で共用部の清掃で例えましたが、
清掃以外にも共通して言える事だと思います。

そして依頼後には、
毎月定期報告書を頂くことが良いと思います。
特に実施前・実施後の写真入り報告書であれば、
状況が多少把握しやすくなると思います。

それから…



もし物件に行ける範囲であれば、
年に数回は皆様ご自身の目で確かめるのも大事だと思います。
きちんと実施されているか否かはご自身の確認が大事ですね!



管理についてはもう少し取り上げていきたいと思っております。

見ていますか?

皆様、こんばんは!
縁合同会社安孫子です。



さて、前回「シェアハウス問題」を取り上げました。
シェアハウスだけではなく、
収益不動産を購入した際に悩む点の1つに「物件管理」の事がございます。

皆様は物件管理をどのように行いますか?
ご自身で自主管理をされますか?
それとも家賃管理を依頼しますか?
共用部の清掃等も依頼しますか?
または管理会社とサブリース契約をされますか?



物件を購入された時、
または管理会社を変更しようとする時、
もし自主管理をされないのであれば、
出来るだけ複数社見積依頼を行いましょう!

勿論管理手数料の部分は確認しなければなりませんが…。



管理手数料だけではなく、
管理の項目もチェックを行いましょう!
比較してみてわからない点は各会社に質問を行い、
納得した上で管理をお任せする事が、
物件運営において大切な点となってきます。
また、賃貸募集も依頼する時に、
保証会社の設定を行っているか、
保証会社の設定を行っている場合、
保証内容の確認も合わせて行うのも良いかもしれません。


管理手数料と管理の内容のバランスが取れているかしっかり見極める事が大事です!
見極め方につきましては、
また投稿してまいります。