見直しの時期...

2021

10 23

見直しの時期…

In:

皆様、おはようございます。

この1~2ヶ月の間に「地震」が多いと感じています。
防災意識を高めたいですね。

そういう最中、昨日小池東京都知事の記者会見で首都直下型地震の想定を見直す方針を発表されていらっしゃいました。
(首都直下地震の想定見直し 東京都)

東日本大震災から10年が経過し、その間に建物の耐震化が進んだ一方、高齢化も進んでおり、10年前とはあきらかに情勢が違いますので見直すことは良いことだと思います。



今はそのように感じなくなってきましたが、東日本大震災前までは「もし東京に大地震が発生したら…」という不安はありました。
その理由は地下鉄が多く、地面の下はどのような構造になっているのだろう、という疑問が生じていたのです。

東京都内には
・東京メトロ丸ノ内線
・東京メトロ半蔵門線
・東京メトロ千代田線
・東京メトロ日比谷線
・東京メトロ銀座線
・東京メトロ有楽町線
・東京メトロ東西線
・東京メトロ南北線
・東京メトロ副都心線
・都営浅草線
・都営新宿線
・都営三田線
・都営大江戸線
合計13の地下鉄が運行しています。
東京の面積でこれだけ複雑に運行しているので不安がありました。

東日本大震災の時は運休や遅延、徐行運転などでの影響はありましたが、地震で破損等した影響は殆ど無かったような記憶がありますので、少し考え方が変わりました。
しかし、油断は出来ませんので、今回東京都が首都直下型地震の想定見直しをするのは、防災面に対して少し安心できる材料だと思います。



今回は東京都の見直しでしたが、防災・減災については日頃から意識を高め、考え方や備え等を修正するところは修正をし、ひとり一人が身を守る行動を取る必要があるのでは、と思います。

東京都の想定、これによって暮らしにも変化が出ると思います。
どのような想定が発表されるのか注視していきたいと思います。


☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆

【追伸】

当ブログが良かったら、下記ボタンに「ポチ!」をしていただけますと嬉しいです!

PVアクセスランキング にほんブログ村




弊社メールマガジンではブログの内容以外にも、
皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も…!
よかったらご登録くださいませ。


ここをクリック→mail@r.enishire.com
?Gg[???ubN}[N??