〇〇の数字で住宅ローンやアパートローン等の審査が落ちることも...

2021

9 05

〇〇の数字で住宅ローンやアパートローン等の審査が落ちることも…

In:

ご無沙汰しております。
久しぶりの当ブログ更新です!
今月も宜しくお願い致します。

早速ですが本題に入ります。

昨日ミニブログに投稿しましたが、
9月に入り自動車運転免許証の更新に行ってきました。
https://www.zennichi.net/b/enishi-re/index.asp?id=176824&act_lst=detail&page=1

幕張メッセでパラリンピック開催中のため幕張の運転免許センターを避け、
流山の運転免許センターに行ってきました。
流山の運転免許センターに行くのは2度目で、
幕張の運転免許センターと違い苦手な印象がありました。

幕張の運転免許センターを避けた方が多かったのかどうか実際はわかりませんが、
以前に流山の運転免許センターに行ったときと異なりかなり多くの方がいらっしゃった印象はありました。

とはいうものの、新型コロナウイルス感染症の感染予防のため大型の扇風機を用意してあった以外に、
窓も開いていて通風がとても良かったですし、
講習の席もかなりの間隔が空いていたので比較的安心して受講が出来ました。

運良く窓側の1番後ろの席になったので風通しが良く、
行った日は涼しかったので熱中症の心配もなく安心しました。
難点を言えば霧雨が降っていたので少し吹き込んでいましたが…(苦笑)



ところで以前に当ブログでお伝えしたと思いますが、
運転免許証の番号に意味があるのはご存知でしょうか?

運転免許証の公布日の横に記載されている5桁の数字は公布日ごとに割り当てられている照会番号で、
①免許センターの番号
②即日交付後日交付などの区分
③その日に交付された免許の通し番号
など様々な情報が含まれていて割り当てについては各公安委員会ごとに異なる基準があるようです。
たしかに前回は幕張で交付を受けましたので番号が異なっていました。

下段にある12桁の番号はそれぞれ意味があります。

1.12桁の左から1~2桁は、最初に免許を取得した公安委員会の番号になります。

【北海道】北海道10、函館11、旭川12、釧路13、北見14
【東北】青森20、岩手21、宮城22、秋田23、山形24、福島25
【関東甲信越】東京30、茨城40、栃木41、群馬42、埼玉43、千葉44、神奈川45、新潟46、山梨47、長野48、静岡49
【北陸・中部】富山50、石川51、福井52、岐阜53、愛知54、三重55
【関西】滋賀60、京都61、大阪62、兵庫63、奈良64、和歌山65
【中国】鳥取70、島根71、岡山72、広島73、山口74
【四国】徳島80、香川81、愛媛82、高知83
【九州・沖縄】福岡90、佐賀91、長崎92、熊本93、大分94、宮崎95、鹿児島96、沖縄97
※海外で運転免許証を取得した場合は、初めに国内免許に切り替えた都道府県の公安委員会の番号で登録されるそうです。


2.12桁の左から3~4番目の数字は取得年(西暦)の末尾2桁になります。

例えば2000年に取得した場合は「00」、2021年に取得した場合は「21」になります。


3.12桁の左から5~10番目の数字は各都道府県の公安委員会が独自に決めている管理番号になります。

仕組みはよくわかりません。


4.12桁の左から11番目の数字は「チェックディジット」というものです。

チェックディジットは、入力ミスを検出するために設定された検証用の数字のことで、
身近なものではバーコードや金融機関の口座番号、クレジットカードの番号にも採用されていて、
複雑な計算式になっているそうです。
その計算式はわかりませんが、免許証が再発行された場合でもこの番号は変わらないそうです。


実は12桁の左から12番目、要するに最後の番号次第では住宅ローンやアパートローン、マイカーローン等、
大きな買い物をする際に事前審査の段階でも否決されることがあります。

この番号が非常に重要な番号なのです!
↓↓↓
5.12桁の左から12番目の番号は「運転免許証の再交付番号」になります。

紛失や盗難などにあい運転免許証を有効期限前に再交付する場合に数字が上がっていくのです。
1度も再交付が無ければ「0」、1回再交付した場合は「1」、5回再交付をした場合は「5」です。
※ただし破損や汚損の場合の再交付は、内容が確認取れれば数字は変わりません。

では、この最後の数字がなぜ大きくなるとローンが組めない場合が出てくるのでしょうか?



理由は「生活がだらしないから、融資をしたとしたら期日までに守れない人かもしれない。」と見られる可能性が高いからです。

日頃の生活がきちんと出来ている人にしか融資はしたくなく、
基本的な事を出来ない方に融資をしたくない、
という見方がされるのです。

理由がそれなりにあるのであれば、最初に身分証明書の提示を求められたときに伝えておきましょう。

逃げの一手でマイナンバーカードやパスポート等を提示される方がいらっしゃいますが、
今まで他で運転免許証を提示した方が住宅ローン等の融資を受ける際に身分証明書を変えて提出したら、
審査機関でチェックが入り、数字がばれてしまう可能性も十分あります。

先ずは震災や災害などの時以外は「失くさない」事が大事です。



余談ですが免許を取得して20数年経過しますが、
新規運転者・初回運転者以外の更新は今まで全て「優良運転者」で継続しています。
以前は都心に通勤していた影響もあり、
よほどの移動にならない限り公共機関での移動を心がけているせいもあると思いますが、
運転は慎重にならないと、と思っています。

優良運転者の講習時に言われるのが「SDカード」の発行です。
数百円かかりますが、様々なお店で割引サービスが受けられるので今回も発行しました。
(後日郵送で届くそうです)

SDカードとは無事故・無違反カードの事を意味していて、
色別で無事故・無違反の年数がわかるようになっています。
全国共通のカードになり、全国で使用できるそうです。

新型コロナウイルス感染症がおさまったら使用したいと思います。



☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆

【追伸】

当ブログが良かったら、下記ボタンに「ポチ!」をしていただけますと嬉しいです!

PVアクセスランキング にほんブログ村




弊社メールマガジンではブログの内容以外にも、
皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も…!
よかったらご登録くださいませ。


ここをクリック→mail@r.enishire.com
?Gg[???ubN}[N??