「聞いていなかった」は少なくなるかもしれないけれど...

2021

8 17

也许你没听到的会更少…

In:

皆様、こんばんは。

連日の大雨、大雨の被害は心が痛みます。
これ以上の被害が拡大しないことを願います。

—–◆—–◆—–◆—–◆—–◆—–

今は法改正がされて「聞いていなかった」はほぼ無いと思いますが、
法改正前はハザードマップの確認が重要事項説明の中に入っていなかったので説明が無かったのが大半です。
下記の記事にも10年前に物件を購入された事について記載がありました。
(4年連続の内水氾濫「家を買ったときは聞いてなかった」)

異常気象が続いている日本、
ハザードマップの確認は必要不可欠になっています。



しかし「聞いていなかった」だけでは防災を回避できません。

—–◆—–◆—–◆—–◆—–◆—–

近年の異常気象、災害は予測不可能な事があり、
何か問題が発生するたびにハザードマップの見直しをする傾向があります。

ハザードマップについては日頃から確認する習慣が必要になります。

物件を購入したり借りるときに、ハザードマップ上に問題があるようであれば、
土地・建物に対して何か対策を取る必要があるのか考え対策を取ったり、
物件検討をどうするのか見直す必要もあります。

物件を購入後または借りた後にハザードマップの見直しがあり、
何かしらの区域に指定された場合も事前に防災対策をとる必要もあります。

—–◆—–◆—–◆—–◆—–◆—–

様々な事がありますが、事前に対策を取ることで「予防」や「身の安全を守る」事も出来ます。
問題が無くても常に防災意識を持ちたいものです。



☆★☆★☆彡——————★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ☆ ★ ☆ ★☆彡——————彡☆★☆★☆

【追伸】

当ブログが良かったら、下記ボタンに「ポチ!」をしていただけますと嬉しいです!

PVアクセスランキング にほんブログ村




除了博客的内容,在我们的电子邮件杂志,
在发布主 HP 之前,我们将提前通知您的一些兴趣和物业信息(无论销售或租赁)。…!
如果你愿意,请注册。


点击这里 |mail@r.enishire.com
?Gg[???ubN}[N??