海の日...

2021

7 22

海の日…

In:

皆様、こんにちは!
今日は正真正銘「海の日」ですね(苦笑)
今年は海の日が変更されています。



海と言って思いつくものが「豊洲市場」です。
この近日近隣のスーパーマーケットで魚介類が少し減っているかな、と感じています。
オリンピック開催で影響しているのかもしれません。
(五輪渋滞、食にも影響 豊洲市場周辺も「機能不全」)

それは致し方ないとして、本題に入りたいと思います。

地盤の堅さ・軟弱度は別として、
海が眺められる住まいは良い影響を与えると風水では考えられています。

見える向きによって影響が異なるようです。
・東側に海が見える物件:発展と上昇が約束されていると考えられ、とくに若年層に向いていると言われています。
・西側に海が見える物件:年配者に大吉と考えられています。
・南側に海が見える物件:才能が開花したり、お子様がスクスク成長するパワーがあると考えられています。
・北側に海が見える物件:落ち着きが得られる向きと考えられています。

ところでなぜ海が見える物件は風水では良いとされているのでしょうか?

答えは「悪いものを海で清めて新鮮なパワーが蘇ってくる」と考えられているからです。
海そのものはリフレッシュゾーンともされています。



海から近い物件は塩害対策も必要になりますが、
考え方によってはメリットもある物件になります。

災害対策も考えての事になりますが、
海が見える物件や海に行きやすい環境の物件は好まれやすいですね。

…という事で、海の日にちなんで述べてみました。


☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆

【追伸】

当ブログが良かったら、下記ボタンに「ポチ!」をしていただけますと嬉しいです!

PVアクセスランキング にほんブログ村




弊社メールマガジンではブログの内容以外にも、
皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も…!
よかったらご登録くださいませ。


ここをクリック→mail@r.enishire.com
?Gg[???ubN}[N??