機密情報…

2021

7 08

機密情報…

In:

おはようございます!

昨日河野大臣がある事を断念された、というニュースが流れてきました。
(河野氏要請の省庁ファクス全廃 反論殺到で断念)

ネットで完結できればどれだけ時間の無駄を省けて、
ペーパーレスになればどれだけ環境保護に繋がるのか、
と考えてしまいますが、
たしかに不動産業界も…、という部分があります。



一番多いケースは住宅ローンやアパートローン等の融資関連についてです。
数行はメールでのやり取りを行っていますが、
やはり情報漏れを懸念し、
資料は金融機関に直接持参かFAX、個人情報に繋がる恐れのあるものはFAXも認められず、
送付履歴付きの郵送になります。

まだまだ紙文化は無くならないでしょう。

日本のネット環境は脆弱だと思います。
大手企業の委託先もこのような状態です。
(NTTぷららの委託先で個人情報流出の可能性–最大で800万件)

こういう事を考えると金融機関ではあってはならない事です。
お客様の資産状況や健康状態など漏れてはならない事がたくさんあります。

だからこそ今回の決定は致し方ない事なのでしょう。

日本のネット環境が良くならないとテレワークの推進も難しいのかもしれません。

例えば企業の開発状況がダダ洩れしてしまったり、
取引先状況が関係のないところで漏れてしまってはお話になりません。

どれか上手くいかないと、関連しているものも連鎖反応してしまう、
こういう状況をどのようにしたら歯車を良い方向にまわすことが出来るのでしょうか。

…と考えてしまいますが、
これでは世界の先端に立つどころか遅れをとってしまいそうです。

何か解決策を見つけ対策をとる必要があると感じました。



ネット環境が遅れている不動産業界も対策が必要だと感じています。


☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆

【追伸】

当ブログが良かったら、下記ボタンに「ポチ!」をしていただけますと嬉しいです!

PVアクセスランキング にほんブログ村




弊社メールマガジンではブログの内容以外にも、
皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も…!
よかったらご登録くださいませ。


ここをクリック→mail@r.enishire.com
?Gg[???ubN}[N??