不動産は「基礎知識」が必要?

2021

7 04

不動産は「基礎知識」が必要?

In:

皆様、こんばんは。

先日の熱海で発生した土石流災害、
被害に遭われた方のご冥福とお見舞いを申し上げます。

詳細は時間が経過するとはっきりすると思いますが、
熱海での土石流災害は土石流の起点にあった盛土が全て流失した事にあるようです。
(熱海・土石流災害 起点の盛り土がすべて流出 開発行為が被害を甚大化させたか)

先日当ブログでも掲載しましたが、
大阪市西成区で発生した住宅崩落も崖地にあった建物が崩落し、
これから原因を解明していくのだと思いますが、
建物の下で行われていた介護施設の建設工事が原因なのか地盤が原因なのかわかりませんが、
少なくともリスクがあるところに建物があった、
という事実はあると思います。
(のり面下に住宅2棟が相次ぎ崩落 大阪市)
(驚きの「家が崩れそうだ」!:当ブログより)

地盤などの事は(とくに高校の社会科の内容だと思いますが)学校の授業で学んだ記憶があります。
地盤とは言わなかったと思いますが、どういう場所にどういう特性があるのか触れていたような…。



高校等の授業に限らず学校の授業に関してはこういう学びをされた方が多いのではないでしょうか。
・良い点数を取り家族に褒められたいから勉強をする
・良い学校に進学したいから勉強をする
・理想の企業に入社したいから成績を良くするために勉強をする

小学生の頃からこのような感じで物事を学んでいらっしゃる方が多いと思いますし、
自分を振り返ると内申点を上げるために勉強をしてきた部分があると思いました。

社会人になって初めて学びがそういうものではないと感じたのです。



社会人になってからの勉強(資格取得等)は、
小さい頃の時のように「将来〇〇になりたいから勉強をしたい」というような率直な気持ちや、
「〇〇を極めたいから、もっと深掘りして物事を知りたい」というような思いで勉強をなさる方が多いのではないでしょうか。

学生の頃の勉強内容を、このように社会に役立つような発想の学び方をするようになれば、
少しはリスク回避が出来る事も身につくと思います。

危険箇所での無理な開発行為も減ると思いますし、
そういうリスク回避が中長期的に見ると資産アップにも繋がると思います。
無理な開発行為などが第3者も含めた資産を目減りさせていく事ではないでしょうか。

こういう惨事が起き、
改めて基礎から学び活かしていく事の大切さを感じました。


☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆

【追伸】

当ブログが良かったら、下記ボタンに「ポチ!」をしていただけますと嬉しいです!

PVアクセスランキング にほんブログ村




弊社メールマガジンではブログの内容以外にも、
皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も…!
よかったらご登録くださいませ。


ここをクリック→mail@r.enishire.com
?Gg[???ubN}[N??