結果がどのように変化していくのか...

2021

6 24

結果がどのように変化していくのか…

In:

皆様、こんばんは。

紫陽花が似合う季節、
本来ならば紫陽花を見に出掛けたりしたくなりますよね。

新型コロナウイルス感染症が収束する事を願っております。

ところで…



新型コロナウイルス感染症が流行し、
シニア世代の暮らし方にも変化が生じたようです。
(友人・家族との外出「減った」が9割に)

声で交わさない方法で誰かと連絡を取る手段が増加している傾向が見られました。
直接人と会わないとこういう結果になってくるのでしょうか…。

(おそらくですが)家に籠もる時間が増えた傾向が見られています。
外食回数が減り、生活必需品を購入しに出掛ける日数も減る…、
「住まい」のあり方を変える事で過ごしやすくなるのか暮らしにくくなるのか変わってきているのかもしれません。

コロナ禍が収まってくると外出しようと思う方も増えてくると思いますが、
一方「家にいる事も楽しい」などと感じインドア派も定着してくると思います。

要するに住まいは「寝に帰る場所」という存在から「ライフスタイルを楽しむ場所」に変化していくと思います。
こういう事態はそうそう起きる事ではありませんが、
起きたときのためにも、そうでなく日頃の暮らしを楽しむためにも「住まい」のあり方を見直すきっかけとなっているのかもしれません。

とはいうものの、コロナ禍が過ぎたらご近所の方を含めて人との交流は間違いなく増えていきます。
「対面」の重要性もあきらかになった1年強だと思います。

新型コロナウイルス感染症の重症化を避ける手段のひとつが「ワクチン接種」です。
今日、母が1回目のワクチン接種を行いました。
ギリギリまで接種を迷っていたようですが、かかりつけ医で接種が出来、今のところ軽いだるさはあるものの「あっけなく1回目が終わった」と申しております。

ワクチン接種は賛否両論あります。
ワクチン接種も大事ですが、感染予防の基本「密を避ける、手洗いやうがいの徹底、消毒の実施、マスクの着用」などを忘れてはならないと思います。

治療用の薬が出来るまでは自らの予防と人にうつさない行動が必要です。
最近はマスクを着用せず公共機関を利用し飲食をしていたり話をしていたりする人も見かけますし、
消毒をしない方も増えてきたと感じています。

ここで油断しないようにしたいですね。


☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆

【追伸】

当ブログが良かったら、下記ボタンに「ポチ!」をしていただけますと嬉しいです!

PVアクセスランキング にほんブログ村




弊社メールマガジンではブログの内容以外にも、
皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も…!
よかったらご登録くださいませ。


ここをクリック→mail@r.enishire.com

?Gg[???ubN}[N??