名前の付け方の違い...

2021

6 20

名前の付け方の違い…

In:

おはようございます!

昨日ミニブログで「もしある日自分の名前が…」というタイトルで、自分自身の氏名が物件名に反映されたらどうだろう、
という点から、話を少し広げて賃貸マンション等の名前の付け方にはルールがある事を触れました。
https://www.zennichi.net/b/enishi-re/index.asp?id=174090&act_lst=detail&page=1



この機会にもう少し話題を広げてみたいと思います。

別荘地にある別荘やリゾートマンションの名称を付けるのにはこういうルールがあります。

・物件が自然公園法による自然公園の区域内に所在する場合は、当該自然公園の名称を用いることできる。
・物件がその最寄りの駅から直線距離で5,000m以内に所在している場合は、その最寄りの駅の名称を用いることができる。
・ただし、物件がその最寄りの駅から同じく5,000m超える地点に所在する場合は、併せてその距離を明記する場合に限り、その最寄りの駅の名称を用いることができる。
・物件が地勢及び地形上、山、山脈、山塊等の一部に位置している場合は、当該山、山脈、山塊等の名称を用いることができる。
・物件が海(海岸)、湖沼又は河川の岸又は堤防から直線距離で1,000m以内に所在している場合は、当該海(海岸)、湖沼又は河川の名称を用いることができる。
・物件が温泉地、名勝、旧跡等から直線距離で1,000m以内に所在している場合は、その温泉地、名勝、旧跡等の名称を用いることができる。
(「不動産の表示に関する公正競争規約」第19条より)

物件の名称を付けるのも何でもかんでも良いわけではなさそうですね。

ところで、賃貸マンションに限らずマンション等には「コーポ〇〇」「〇〇メゾン」などの言葉が入る事があります。
各言葉の意味はご存知ですか?



1.アーバン
アーバンというのは英語のurbanやラテン語のurbsに由来し、「都市の、都市特有の、都会の」という意味合いがあるそうです。
例:アーバンヒルズ、アーバンハイム

2.グラン
英語やフランス語のgrandに由来し、「大きい、豪華な」という意味合いがあるそうです。
例:グランレジデンス〇〇(地名など)

3.グランデ
スペイン語やイタリア語、ラテン語などのgrandeに由来し、上記のグランと似ていて「大きい、偉大な」という意味合いがあるそうです。
例:△△グランデ〇〇(地名など)、グランデ〇〇(地名など)

4.エスポア
フランス語のespoirに由来し、「希望、期待」の意味合いがあるそうです。
素敵な意味合いですね!
例:エスポアメゾン〇〇(地名など)

5.メゾン
フランス語のmaisonに由来し、「家、住宅」の意味合いがあるそうです。
例:メゾン〇〇(人名や地名など)

6.セント
英語のSt.に由来し、「聖人」の意味合いがあるそうです。
例:セントレジデンス〇〇(地名など)

7.レジデンス
英語のresidenceに由来し、「邸宅、大きな住宅」などの意味合いがあるそうです。
例:〇〇(地名など)レジデンス

8.シーズン
英語のseasonに由来し、「季節」という意味合いがあるそうです。
例:〇〇(地名など)・ザ・シーズンズ、シーズンテラス〇〇(地名など)

9.ルミエール
フランス語のlumi?reに由来し、「光」を意味するそうです。
例:ルミエール〇〇(地名など)

10.ロイヤル
英語のroyalに由来し、「王の、王室の」という意味合いがあるそうです。
例:ロイヤルファースト〇〇(地名など)



最近は「〇〇・ザ・タワー」等の高層マンションなども増えていて、
名前の由来を知ると「こういう気持ちで建築したのかも…」と感じる部分が出てくると思います。

何かを知ることで興味がわいてくることもたくさんあると思います。


☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆

【追伸】

当ブログが良かったら、下記ボタンに「ポチ!」をしていただけますと嬉しいです!

PVアクセスランキング にほんブログ村




弊社メールマガジンではブログの内容以外にも、
皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も…!
よかったらご登録くださいませ。


ここをクリック→mail@r.enishire.com
?Gg[???ubN}[N??