子供の頃からある君子蘭

2021

4 18

君子兰,从小就

In:

記憶を辿るとたしか幼稚園に通っていた頃から我が家には君子蘭(クンシラン)があります。
小学生の頃、東京から千葉県内に引っ越し、それから2度引っ越しをして現我が家に
〇10年育てていますが、暑さにも寒さにも耐え元気よく育っています。

君子蘭、ちなみに蘭の仲間ではありません。
君子蘭はヒガンバナ科でクリビア属の植物です。

今日は君子蘭について述べます。



君子蘭の名前の由来は2つあるようです。
・南アフリカ原産の君子蘭は、南アフリカ本種「クリビア・ノビリス」から付けらたといわれています。ノリビスという言葉はラテン語で「高貴な」という意味があるそうです。
・君子蘭の姿がまるで孔雀の羽根のように見るので、「孔雀=高貴な」というイメージから名付けたともいわれています。

ちなみに君子蘭の花言葉は「貴い、情け深い、誠実、高貴、幸せを呼ぶ、望みを得る、気高さ、端正、情の暖かさ、ささやかな紳士」。
ここでも「高貴」があります。

花言葉からイメージ出来そうな感じの君子蘭の風水ですが、
やはり良い意味で使われている植物です。

北側に置くと陰気な雰囲気を中和させる効果があると言われています。
西側に置くと金運を引き寄せると言われています。

室内に置く場合は
・リビングに置くと家族運が良くなり、家族に幸福をもたらすと言われています。
・寝室に置くと悪い空気を取り払い、酸素を放出するため、良い空気の流れになると言われています。

注意しなければならないのが「家族が不仲な時には君子蘭は咲かない」と言われているようです。
これが本当かどうかわかりませんが愛情を込めて育てることで花が咲き明るい気持ちになると思います。
明るい気持ちこそ家族の仲が良くなっていくのではないでしょうか。



母が大切に育ててきた君子蘭をこれからも大切に育てていきます。


☆★☆★☆彡——————★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ☆ ★ ☆ ★☆彡——————彡☆★☆★☆

【追伸】

当ブログが良かったら、下記ボタンに「ポチ!」をしていただけますと嬉しいです!

PVアクセスランキング にほんブログ村




除了博客的内容,在我们的电子邮件杂志,
在发布主 HP 之前,我们将提前通知您的一些兴趣和物业信息(无论销售或租赁)。…!
如果你愿意,请注册。


点击这里 |mail@r.enishire.com
?Gg[???ubN}[N??