DKとLDKの違いって何かしら?

2021

3 04

DKとLDKの違いって何かしら?

Em:

昨日の投稿と同様、実はDKとLDKの違いがわかりにくい、という質問を頂きます。
あやふやになっているケースが多いのですが、厳密な違いがありますので、参考にしていただきたいと思います。



DKとLDKの違いは「広さ」に関係している部分があります。
この定義は不動産公正取引協議会連合会で定められていますので、
DKとLDKの違いは下記のように当てはめなければなりません。

【居室が1部屋の場合】
・DK:4.5畳以上
・LDK:8畳以上

【居室が2部屋以上ある場合】
・DK:6畳以上
・LDK:10畳以上

1室の場合DKと見られている部分が例えば4畳しか無かった場合は、
1DKと見做すことが出来なく1K若しくは1Rの扱いになります。

2室以上の場合でもDKと見られる部分が例えば5.5畳しか無かった場合は、
2DKや3DK等とは見做さずに2K若しくは3K等の扱いになります。

では、実際に住まい探しをされる場合や投資用不動産を購入する場合などはDK物件とLDK物件のどちらの方が良いのでしょうか。



答えは「ライフスタイルや予算の違い」によります。

日頃寝に変えるだけの生活パターンで休日も外出しがちの場合はDK物件等でも良いと思います。
LDK物件よりは賃貸にせよ購入にせよ安く上がるケースが多いです。
LDK物件の方が良い場合は、リモートワーク等で書斎スペースが取れない場合などは、広いスペースがあった方がセルフパーテーション等で仕切りをし簡易スペースとしても利用できますし、ソファーなどの家具が多い場合は広めのスペースがあった方が良いと思います。

投資用不動産を購入する場合も、どのようなお客様にターゲットを絞るかによってDK物件の方が良いのかLDK物件の方が良いのか変わってきます。

昨日の投稿と同様に、自分自身にはどんな物件が良いのか慎重に考え、物件の内見が出来るのであれば、実際に現地を確かめるのが良いと思います。


☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆

【追伸】

当ブログが良かったら、下記ボタンに「ポチ!」をしていただけますと嬉しいです!

PVアクセスランキング にほんブログ村




弊社メールマガジンではブログの内容以外にも、
皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も
Por favor, registre-se se quiser.


Clique aqui→mail@r.enishire.com


【Facebookページ随時更新します】

Facebookページでは本ブログとは違うことも投稿することがあります。
是非フォローをお願いします。


https://www.facebook.com/%E7%B8%81%E3%81%88%E3%81%AB%E3%81%97%E5%90%88%E5%90%8C%E4%BC%9A%E7%A4%BE-%E7%99%92%E3%81%97%E6%99%82%E9%96%93%E3%81%AF%E4%BD%8F%E3%81%BE%E3%81%84%E3%81%8B%E3%82%89-100962688724587
?Gg[???ubN}[N??