本格シーズン到来

2021

2 11

本格シーズン到来

In:

東京でスギ花粉が観測された、という噂を聞きました。
本格シーズン到来ですね。

私自身は以前はシラカンバとイネ科植物、ブタクサの花粉症がありましたが、
この数年はスギ花粉もプラスされたようです。
花粉症も様々な症状がありますが、
皆様は如何でしょうか。

先日ミニブログ「今、皆様はどこを重点におきますか?」というタイトルで投稿しました。
その中で花粉対策についても触れましたが、
室内に持ち込まない、というのが症状を和らげるための前提となります。

ここでは住まいで対策が出来る「花粉症対策」に関する事を述べます。



1.家に入る前に服についた花粉は払い落とす
玄関先に洋服用のブラシを設置しておくなどをして対策を行いましょう。
コートなどは玄関で脱ぐのが良いと思います。

2.外に干した洗濯物は、取りこむ前に花粉を払い落とす
1と同様ですが、「家の中に花粉を入れない」という対策は必須です。

3.室内の湿度を上げる
湿度が高い方が花粉は舞いにくい、とされています。
コロナ禍対策のためにも室内の乾燥は防ぎましょう。

4.フローリングは水拭きして乾拭きもする
ウエットシート等を利用するのも良い方法です。
床に落ちた花粉をそのままにしておかない、という対策が必要です。

5.カーペットや畳敷き等は掃除機をかける
4と同様、床に落ちた花粉をそのままにしておかない、という対策が必要です。

6.花粉の飛散量が多い日は洗濯物は「室内干し」にする
室内に花粉を持ち込まないための基本です。症状がひどい時も室内干しにしましょう。
室内干しを行う際には浴室乾燥機やエアコン、除湿器などを利用するのも良いと思います。

7.24時間換気システムなど、換気に関する設備のメンテナンスをする
2003年7月以降の建造物には24時間計画換気設置が義務付けられています。
換気システムには大きく3種類ありますが(明日のブログに掲載します)、
換気システムに設置してあるフィルターの清掃や交換を怠っているケースが多くみられます。
フィルター清掃や交換を定期的に行うと良いでしょう。



花粉症を軽減させ楽しい春を迎えるためにも、
住まいに対する日頃からのメンテナンスが重要となります。


☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆

【追伸】

当ブログが良かったら、下記ボタンに「ポチ!」をしていただけますと嬉しいです!

PVアクセスランキング にほんブログ村




弊社メールマガジンではブログの内容以外にも、
皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も…!
よかったらご登録くださいませ。


ここをクリック→mail@r.enishire.com

?Gg[???ubN}[N??