謝罪会見から見たある分析…

2021

2 06

謝罪会見から見たある分析…

In:

先日、オリ・パラの組織委員会会長の森喜朗氏の謝罪会見は、
世界中に(悪い意味で)衝撃が走ったと感じました。
まるで一昔前の宅建業界の様子そのものです。

この問題発言そのものは別として、
「謝罪に見えない謝罪会見になってしまった」この会見についてどこが問題だったのか、
という記事を目にしました。

その事をTwitterで掲載しています。
https://twitter.com/Enishi_Y_Abiko/status/1357642522281996289?s=20

この記事を引用すると、
謝罪の気持ちを伝えるには、
心理学ではある5要素+2要素が必要だと掲載されていました。

【5要素】
・事実認識
・後悔
・反省
・償い
・2度としない決意

【2要素】
・見え方
・伝え方
※言い方、表情、態度、服装などを2要素としてとらえているそうです。

今回の問題は女性軽視・差別している状況をきちんと把握しているか否かから始まる事ですが、
5要素で当てはめてみると「事実認識」が無い点がそもそもの問題だと思います。

最初の部分の認識がないからこそちぐはぐな記者会見になり、
さらに「開き直り・逆ギレ」となってしまい、
炎上する事となってしまったのだと思います。

今、森喜朗氏の事を申し上げましたが、
実は日頃の暮らしの中で、大なり小なり誰もが陥る事だと思います。

何かしらの過ちは人間誰もがある事で、
その過ちの根本がわかっていないから問題解決に繋がらない、
というケースはある事だと思います。

今回のケースはあってはならない、差別は論外ですが、
心理学で分析した5要素+2要素は忘れてはならない事だと思います。

間違いが発生した際には、
何が間違っているのか分析して、
この5要素+2要素を出来るだけ早く実践することが必要です。

間違いが起きたらすぐに修正をしましょう。

差別は論外です。
平等である社会になる事を願っています。


☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆

【追伸】

当ブログが良かったら、下記ボタンに「ポチ!」をしていただけますと嬉しいです!

PVアクセスランキング にほんブログ村




弊社メールマガジンではブログの内容以外にも、
皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も…!
よかったらご登録くださいませ。


ここをクリック→mail@r.enishire.com
?Gg[???ubN}[N??