〇〇によって変わる室内印象とは?

2020

12 22

〇〇によって変わる室内印象とは?

In:

賃貸住宅に引っ越す方も、持家に引っ越す方も、
引っ越し時に必ずと言っていいほど取り付けるものがあると思います。
それは何でしょうか?



カーテンブラインドは設置すると思います。
※シェアハウスの一部など最初から設置してある物件を除きます。

カーテンやブラインドは夏の暑さや冬の寒さから室内温度の変化を軽減するだけではなく、
設置するものによって印象が変わってきます。

風水でもカーテンの色は取り上げられています。
色だけではなく設置する方位や設置する場所にも風水を取り入れた方が良い場合も…。
全てを組み合わせていくのがベターですが、単体でも効果はあるかもしれません。

「色」と「柄」、「方位」、「設置する場所」を2回にしてアップしていきます。
ちなみに今回は「色」と「柄」、「方位」について述べます。



少し脱線しますが、過去に述べた事がありますが、
風水とは怪しい呪いではなく、
中国で発祥した統計学のことで、
地理学や心理学、医学などを纏め、
気の力を利用した開運のための「環境学」という事になります。

要するに「環境を整えるための学問」と表現したらわかりやすいのでしょうか…。

もとへ戻ります。

風水では基本となる「五行」が重視されます。
五行について簡単に述べれば、
耳になさった事があるかもしれませんが、
たとえば「火の気を持っている」とか「土との相性が良い」などです。

五行には「火」「水」「金」「土」「木」があります。
これが組み合わされ流れる方向により
・プラス(五行相生)に働く気
・マイナス(五行相克)に働く気
・強すぎる気を調整するのに働く気(五行逆生)
が生まれてきます。

カーテンの組み合わせはこのようなイメージをすると良さそうです。

南側赤色、キャンドルや炎をモチーフとした柄
北側黒色、水やガラス、ミラーなどをモチーフとした柄、波柄の模様や、黒色と青色を組み合わせた色合いも相性が良い
西側北西側白色銀色メタリック、「金」をモチーフとした柄、丸柄やゴージャスな感じの柄
北東側南西側黄色茶色、植物や花など「土」をイメージした柄、ベージュのカーテンも相性が良い
東側東南側緑色、植物や花など「木」をイメージした柄



物件の雰囲気もありますが、「環境を整えて住みやすい家」に住んで、
健康的な暮らし方をしてみませんか?
全て取り入れるというのは難しいかもしれませんが、
ほんの少し取り入れてみる、というのも良いかもしれません。


☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆

【追伸】

当ブログが良かったら、下記ボタンに「ポチ!」をしていただけますと嬉しいです!

PVアクセスランキング にほんブログ村




弊社メールマガジンではブログの内容以外にも、
皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も…!
よかったらご登録くださいませ。


ここをクリック→mail@r.enishire.com

?Gg[???ubN}[N??