この良さ見直そうよ!

2020

12 19

この良さ見直そうよ!

In:

先日ユネスコが、日本が申請していた「伝統建築工匠の技 木造建造物を受け継ぐための伝統技術」の無形文化遺産登録を決めました。
(無形文化遺産に「工匠の技」決定 伝統建築守る17技術、ユネスコ)

伝統のある日本特有の建物に関する事が無形文化遺産登録が決まり、日本の良さを伝えていきたいです。

ところで、この17の技術のうち、1番なじみがあるかもしれないのが「畳」だと思います。
畳敷きのない住まいも増えていますが、ファミリータイプの物件では畳敷きの和室のある住まいは根強くあります。
皆様は和室は好きですか?

和室に存在する「畳」ですが、畳の原材料は元々は「い草」です。
い草にはどんな効果があるかご存じですか?



1.湿度を整える

い草には調湿作用があり、湿度を整えます。
高温多湿の夏にもジメジメ感が緩和されそうですね。


2.空気を綺麗にする

シックハウス症候群の原因と言われているホルムアルデヒドやアセトアルデヒド、二酸化窒素を吸着し、
空気を浄化します。
要するに「空気清浄機」のような機能を果たしていて、
快適に住める可能性が広がります。


3.断熱効果がある

1と似ていますが、い草には断熱効果があります。
夏は涼しく、冬は温かく快適に過ごせます。


4.クッション性がある

い草を畳にすると適度な弾力性が出ます。
その弾力性によって、畳の上で転んでも怪我がしにくくなります。
お子様が遊んでいても安心感がありますね。
また、フローリングと比べると、足・膝・腰に負担が少なく、
高齢者にとっても優しい床であります。


5.アロマテラピー効果が見込まれそう

い草は心地良い香りがするので、
アロマテラピー効果が期待されています。
※ただし香りの感じ方は人それぞれ異なりますので、全員に効果があるとは限りません。


6.学習効果・集中力が期待できそう

畳の空間で勉強した子どもたちは、集中力が持続し成績も向上したという結果が実証されているそうです。
子供たちの学習効果だけではなく、リモートワーク中の社会人にも集中力という点では効果が期待できるかもしれません。



畳の表替えや襖や障子の張り替えが面倒なので敬遠されがちにもなりますが、
上記のような効果が期待されるのであれば、畳敷きのある暮らしは「癒しとライフスタイルの向上」を考えると良い空間になるかもしれません。

もう一度畳の良さを見つめ直してみませんか?


☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆

【追伸】

当ブログが良かったら、下記ボタンに「ポチ!」をしていただけますと嬉しいです!

PVアクセスランキング にほんブログ村




弊社メールマガジンではブログの内容以外にも、
皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も…!
よかったらご登録くださいませ。


ここをクリック→mail@r.enishire.com
?Gg[???ubN}[N??