今だからプラスになる「加湿方法」

2020

12 15

今だからプラスになる「加湿方法」

In:

おはようございます!



昨日ミニブログ「換気」について簡単に述べましたが、
加湿はどのようになさっていますか?

以前から「植物と共存する暮らし・不動産」についておすすめしていますが、
植物と共存する事でほんの少しでも「加湿」の足しになるのでは、
と思っている事を述べます。

弊社事務所には「植物風水」も兼ねて観葉植物を置いています。
目が疲れたときなど観葉植物を眺めていると少し楽になってきますし、
なによりも観葉植物の生き生きとしている姿から元気をいただいております。

そういう観葉植物ですが、
観葉植物全般を通じていえる事は「水のやり過ぎで根腐れを起こしてしまい枯れてしまう」という現象です。

とくに冬場は注意しなければなりません。

しかし、観葉植物はエアコンなどの風による乾燥も苦手な方なのです。

そこで活躍するのが…



霧吹きなのです!
霧吹きで葉水をかけると観葉植物にも室内にも多少なりとも良い効果が期待できます。

1.霧状の水を葉にかける事で、葉から給水できる。
根腐れを起こさないためにも「葉」で水分調整を行なうのがおすすめです。
全く水やりをやらないのはNGですが、
「このタイミングで水やりはどうかしら?」と迷ったときは葉の両面に霧吹きで水をかけて水分調整をしましょう。

2.葉水をかける事で、室内の乾燥も軽減される
エアコンをかけっぱなしにしていると室内は乾燥します。
しかし葉水をかけると一時的ですが多少なりとも室内の乾燥は軽減されます。
室内の加湿効果はあくまでも一時的なので、加湿は他のものと併用しましょう。

3.霧吹きで葉水をかける事で、観葉植物の葉の乾燥を防げる
1と重複する部分がありますが、ほどほどの乾燥は良いものの、
葉が乾燥しすぎると枯れてしまうケースもあります。
そこで役立つのが「霧吹きで乾燥を防ぐ」なのです。
人間の手のひらと同様、保湿が必要ですよね!

4.葉水をかける事で、埃落としになり、光合成がより出来るようになる
埃がついている部分は光を通しにくくなっているので光合成はしにくくなります。
そこで葉水をかける事で埃落としの効果が期待でき、
光合成がしやすくなります。
酸素が増えてきますよね!

5.葉水をかける事で病気予防や害虫予防に繋がる
完璧な方法ではありませんが、
4と同様、葉を綺麗にする事で病気になるのを軽減し、
また害虫がつくのを予防してくれます。



葉水をあげながら観葉植物に前向きな言葉をかけると、
観葉植物も喜ぶと思います。

植物に優しくする事でライフスタイルの変化もあるかもしれません。

風水効果だけではない観葉植物を暮らしに取り入れてみませんか?
不動産取引時に意識してみませんか。
皆様ひとり一人にアドバイスを行ないます。


☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆

【追伸】

当ブログが良かったら、下記ボタンに「ポチ!」をしていただけますと嬉しいです!

PVアクセスランキング にほんブログ村

応援お願いします!
皆様により良いお話をお伝えする励みになります!


縁合同会社オフィシャルブログ - にほんブログ村


弊社メールマガジンではブログの内容以外にも、
皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も…!
よかったらご登録くださいませ。


ここをクリック→mail@r.enishire.com

?Gg[???ubN}[N??