「千葉県」で見る「本当に移り住むことが出来ますか?」の街

2020

10 05

「千葉県」で見る「本当に移り住むことが出来ますか?」の街

In:

皆様、おはようございます!

先日ですが、当ブログで基準地価について取り上げました。
その際に、「千葉県」の事を「後日投稿します」と締めくくりましたが、その事について私感を述べます。
https://enishire.com/73680/2020/10/02/%e5%87%ba%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f%e3%81%ad/



いすみ鉄道や小湊鉄道沿線のような場所は将来2住居地域として憧れますが、今回は理想論ではなく、現実的な話をします。

今年6月の事ですが、不動産情報サービス会社ライフルで発表された「2020年首都圏版 買って住みたい街(駅)ランキング」で八街が昨年の70位から26位に急上昇した、という事が話題になりました。
(住みたい街「八街」 急上昇)
https://www.chibanippo.co.jp/news/economics/695018
最初に申し上げますが、決して八街を批判や非難等を行う意図は全くありませんので、誤解のないようにお願いします。


駅前は新興住宅地で住みやすそうな環境ですが、少し駅を離れてみるとどうでしょうか。
都心からの移住の場合は、自然豊かな環境を求めて物件を購入、というケースが多そうですが、この点は見極める必要があります。

1.「やちぼこり」の覚悟は出来ていますか?

やちぼこり、というのは田んぼや畑の土が乾いて、強風が吹くと乾いた土が舞い上がり強風とともに混ざる砂埃をいいます。
都心と違い田畑が多い環境なので、田畑から離れた場所でも住宅内にやちぼこりが入ってしまい、室内掃除に時間がかかる、という話を聞いたことがあります。
お掃除ロボットで、という考え方もありますが、通常の掃除より時間がかかる覚悟が必要になります。

2.広範囲で「上下水道」の設備が整っていない現状に覚悟が出来ていますか?

都心では上水道・本下水が整備されているのが通常ですが、八街ではまだそこまで整備が整っていない現状があります。
下水が無い場合は浄化槽の検討も出来ますが、汲み取りのところもあり、それが毎日の暮らしで出来るかどうか、を考えなければなりません。
上水道が無い場合は当然井戸となります。
井戸は水質検査も必要になりますし、長期間不在になった場合に起こるケースでは「井戸が枯渇する」という事です。
枯渇した場合は「呼び水」等の方法で復活させることも出来ますが、呼び水で復活できない場合は修復が必要になり、かなり高額な費用が発生します。


3.テレワーク・リモートワークが会社の都合で縮小または廃止になった場合、通勤は可能ですか?

八街駅周辺は渋滞するケースがあり、車で駅まで、という方は自宅を早めに出る必要があります。
また、総武本線ですが、東京まで直通運転している列車もありますが、本数が少なく、殆どが千葉駅止まりです。
例を挙げると、10月5日(月)8時30分までに東京駅へ到着、を想定すると、
・7時11分発千葉駅行→佐倉駅乗り換え(7時24分着、7時25分発車横須賀線直通久里浜駅行)→8時25分東京駅着
・6時48分発千葉駅行→佐倉駅乗り換え(7時1分着、7時7分発車横須賀線直通品川駅行)→8時8分東京駅着
・5時56分千葉駅行→千葉駅乗り換え(6時30分着、6時40分横須賀線直通久里浜駅行)→7時24分東京駅着
の3本です。
余談ですが、8時25分着の電車で、佐倉駅で乗り換え時間が1分しかなく、何かの事情で電車が遅延した場合は佐倉駅で乗り換えが出来ない、という事態も考えられます。
もう少し東京駅着が遅くても、という方には7時19分発東京駅行があり、東京駅には8時38分に到着予定ですが、上記にもあるように、東京駅までの直通列車が少ない状況です。

完全テレワーク・リモートワークになれば、通勤時間は関係ないので気にしなくても良いことですが、万一ハイブリット式の働き方になった場合、週に2~3回、朝6時台の通勤は体力的に続きますか。
ましてテレワーク・リモートワークが廃止になった場合、ほぼ毎日同じ状況が続きます。
そして帰宅時も同じような通勤時間がかかり、往復で3~4時間はかかる、とみていた方がよいです。


4.仮に住まなくなって賃貸に出した場合、客付けに自信がありますか?

通勤に不便、日頃の買い物に不便さを感じ、もう一度都心回帰を試みた場合を想定し、購入した住まいを賃貸に出そうと考えたら、その場所は賃貸を探していらっしゃる方が魅力的に感じますか。
物件そのものに特徴を出す工夫が必要になります。
とくに観光産業地でもなく、また企業誘致の場所でもありませんので、「家庭菜園に興味があって、広い場所を探している」という方向けに対策を取る等をする事になると思います。

同じ千葉県でも、上総一ノ宮のようにサーフィンの聖地で、敢えて聖地に引っ越したい、という需要が常にあるエリアであれば別ですが、特色が見つけにくいエリアでの賃貸付けは大変です(全く客付けできない、という訳ではありませんが)。



住みたい街「八街」 急上昇 に記載があるエリアで、都心に通勤、となれば都心と直結している電車のエリアである印西牧の原や八千代緑が丘では現実的な話になりますが、「コロナ禍だから都心から離れた場所を選択」という安易な考えでは厳しいと思います。

上下水道の整備状況や、各市町村の行政サービス、小中学校や高校(距離だけではなく学校そのものの内容)、幼稚園や保育園、病院、スーパーの有無、道路の混雑具合など「生活する」を確かめる必要があります。

最初にも述べました通り、八街に関して決して批判や非難をしているわけではありません。
ほんの一例で八街をあげたまでですが、八街に限らず都心から離れて暮らす場合、「どれだけの覚悟が出来ているか、そして自らのライフスタイルに合っているのか、中・長期的に見て住めるエリアなのか」を確り見極め判断しなければなりません。

それにはオンライン内見だけでは判断が出来ません。
確り現地及び周辺地域に足を運び五感で確かめる必要があります。

単純に甘い考えで都心から離れたい、という考えであるならば、それはやめた方が無難です。
少し都心から離れて暮らしたいけれど、今後会社出勤が増えるかもしれない、という可能性があるのならば、例えば茨城県のTX沿線沿いのようなエリアの方が無難だと思います。
守谷市であれば、守谷駅からは朝は2~3分に1本秋葉原までの電車が出発していたり、守谷駅から秋葉原駅まで最短32分で到着したり、つくば市内ではシェアオフィス等が存在し、ハイブリッド型ワークにも適している環境が整っています。

【参考記事】
(茨城県内基準地価 TX沿線の需要顕著も 新型コロナで回復やや弱含み)
https://news.yahoo.co.jp/articles/52a3182ac65179708e096de7b5fd0c1b74a0cc1f

「地方暮らし」「地方移転」が言われている現状ですが、物件探しは冷静になる必要があります。
昨日「住宅ローン控除の関係で、もしかしたら物件探しは急いだほうが良いかも」と当ブログで述べましたが、「タイミング的に急いで、そして心は急がずに冷静に」の物件探しを行うのが良いと思います。


皆様の住まい探しのお役に立ちたいので、敢えて厳しめなブログ投稿を行いました。
悩みや迷われていらっしゃる方は是非弊社にご相談ください


☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆

【追伸】

当ブログが良かったら、下記ボタンに「ポチ!」をしていただけますと嬉しいです!

にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ


応援お願いします!
皆様により良いお話をお伝えする励みになります!


縁合同会社オフィシャルブログ - にほんブログ村


弊社メールマガジンではブログの内容以外にも、
皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も…!
よかったらご登録くださいませ。


ここをクリック→mail@r.enishire.com


?Gg[???ubN}[N??