今年の「中秋の名月」はいつ?

2020

9 29

今年の「中秋の名月」はいつ?

In:

皆様、おはようございます!

さて、質問です。
皆様は今年の「中秋の名月」はいつか、ご存知ですか?



今年は10月1日、あと2日後です。
中秋の名月についての詳細は昨年当ブログで紹介した記憶がありますので、今回は簡単におさらいをします。

中秋の名月は旧暦8月15日になります。
旧暦の秋は7・8・9月、8月15日はちょうど3ヶ月のうちの中間になります。

中秋の名月にお供えするものの代表例は「お団子」ですが、地域によっては里芋をお供えするところもあるようです。
無事に作物の収穫が済んだ感謝の気持ちをこめて、別名「芋名月」とも呼ばれています。

中秋の名月の由来ですが、中国から伝わったもので、中国には「三大節」があります。
・春節(日本でも有名ですね)
・清明説(日本でいうお盆のようなもので、里帰りやお墓参りをするそうです)
・中秋節
が三大節になります。
日本でいう五節句のようなものでしょうか。

中秋節の時、家族や親しい友人を招き、月餅を食べ、月を見るという風習があったそうです。



では、日本の事に戻ります。

先程申し上げた「お供え」ですが、地域によって特色があるようです。
関東地方では上部写真のような丸い白いお団子にあんこをかけたものが主流ですが、
中国や四国地方では串に刺さったお団子があるようです。

お団子は「里芋」に見立てているので、実際に里芋をお供えする地域もあるようです。

地域性を学ぶ事、こういう行事からもたくさんの事が学べて、各地域に愛着がわくかもしれませんね。

ところで、お月見の際にはススキを飾りますが、その理由は諸説あるようです。

・稲の収穫後だったので、稲穂の代わりとしてススキを飾ったから
・ススキには魔除けの効果があると信じられているから

魔除け効果のために、ただ飾るだけではなく、家の軒下に吊るしたり、ススキで小さい小物を作ってお守り代わりに持ち歩く、という風習もあったそうです。



ところで、十五夜を楽しむのであれば、十三夜もセットで楽しまなければならないと言われています。
十三夜は今年は10月29日、「栗名月」「豆名月」とも呼ばれています。
どちらか片方しか行わないと「片月見」と呼ばれ、縁起が良くないとされています。

中秋の名月を楽しむならばセットで楽しみましょう。



各風習や行事を楽しむ事は、暮らしを豊かにしライフスタイルを変えるきっかけになるかもしれません。
心豊かな暮らしかたは、様々な良い影響を与えます。
穏やかな暮らしを行うためにも、日頃からあらゆる点に疑問や発見を行いたいですね。
それを「住まい」に活かしていければ良いですね。

より良い暮らしを送るためのご提案を今後も行います。


☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆

【追伸】

当ブログが良かったら、下記ボタンに「ポチ!」をしていただけますと嬉しいです!

にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ


応援お願いします!
皆様により良いお話をお伝えする励みになります!


縁合同会社オフィシャルブログ - にほんブログ村


弊社メールマガジンではブログの内容以外にも、
皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も…!
よかったらご登録くださいませ。


ここをクリック→mail@r.enishire.com
?Gg[???ubN}[N??