この冬は...

2020

9 26

この冬は…

In:

皆様、おはようございます!

昨日テレビ報道でありましたが、どうやらこの冬は「寒く雪が多くなりそうな冬」になりそうな予想ですね。
今から体調管理を確りしておきましょう。

さて、本題に入ります。



昨日ある方のYouTubeを視観しました。
その方が仰っていたのは、このところ日本国内では「コロナウイルス」の話題が減り、コロナの話題から政府の話題や経済活動の話題にシフトしてきている、という事と、今までのウィルスは弱い部分もあったものの、経済活動を本格稼働した時、海外からのウィルスがどの程度のものなのか不安材料がある、という内容でした。

ここではその方の結論は述べませんが、たしかに「心構え」は必要だと感じます。
何もない事にこしたことはありませんが、「油断大敵」なので、健康管理は十分気を付けたいと思います。

その後に(昨日ミニブログで述べましたが)日本経済新聞の夕刊1面を目にしました。
※ミニブログ:https://www.zennichi.net/b/enishi-re/index.asp?id=164547&act_lst=detail&page=1 (気になる「〇〇金」とは…)

ミニブログでは「交付金」の事を述べましたが、今回は交付金の有無関係なしに「移転・転居」について述べます。



政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身会長が仰っている事が事実で、感染の下げ止まりが事実であれば、今後の行動を考えなくてはなりません。
(【速報】尾身会長 感染「下止まり」 GoTo除外 ちゅうちょなく提言)

GoToキャンペーンだけではなく、転居等のための行動も、どの時期に物件や周辺環境を確認に行くのか、という行動そのものを見極める必要があります。

単純に土地勘がある近隣に転居であれば、オンライン内見、という方法も良いと思いますが、地方に移住となれば話が別になります。
その地域が他エリアの方を迎え入れることが歓迎な地域か、それとも閉鎖的な地域なのか、地域の方と交流が持てるのか、生活そのものの基盤はどうするのかや、病院、買い物、役所など、自らが必要なものが整っているのか等、調べる事はたくさんあります。

単純に「移住を決めたから明日には引っ越し!」という単純なものではありません。

ロックダウンを検討していない日本では、コロナウイルス感染症と経済は両立になるので、行動計画は自らが判断し検討しなければなりません。



行動計画を立てるのには「今から」なのです。
これは転居だけではなく、仕事もプライベートの活動もあらゆる面の事だと思います。
行動計画を立て、感染状況によって見直しする、それが感染予防にも健康管理にも繋がると思います。

「時間の使い方」が今後の暮らしかたに左右されるのではないでしょうか。



考え方は様々ですが、「生き方」について考える機会になると思います。
行動様式が変わりつつある今、今後どういう生き方をするのか真剣に考えたいですね。

先ずはこの冬、インフルエンザにも風邪にも感染しないように気を付けたいです。


☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆ ☆★☆★☆彡——————彡☆★☆★☆

【追伸】

当ブログが良かったら、下記ボタンに「ポチ!」をしていただけますと嬉しいです!

にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ


応援お願いします!
皆様により良いお話をお伝えする励みになります!


縁合同会社オフィシャルブログ - にほんブログ村


弊社メールマガジンではブログの内容以外にも、
皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も…!
よかったらご登録くださいませ。


ここをクリック→mail@r.enishire.com



?Gg[???ubN}[N??