とは言ったものの変えられるの?

2020

5 29

とは言ったものの変えられるの?

In:

皆様、おはようございます!

緊急事態宣言が解除されて初めての週末を迎えようとしています。
気を緩めず慎重な行動をしましょう。

さて、本題に入ります。



緊急事態宣言を受けて「テレワーク」を行った皆様に質問です。
テレワークは継続したいですか?
それとも通勤した方がよいですか?

先日「R.Eport」という記事にはこんな結果が出ていました。

(緊急事態宣言解除後も約6割がテレワーク継続を検討)
https://www.re-port.net/article/news/0000062361/

ネット掲載される数日前からこういう結果が出るという噂は耳にしていましたが、やはりこういう結果が出たとうなずいていたところ、調査する企業によって全く違う答えが出ていました。
ITmediaビジネスというサイトに気になる記事が2点掲載されました。

(コロナ後、テレワークは結局「無かったこと」になるのか――第一人者に直撃 )
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2005/28/news035.html

(営業職の約半数がテレワーク未実施――“反対派”の7割は40代以上)
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2005/29/news033.html

不動産業というのは情報と足が命のようなものなので、上記のURLに関しても「そうだよね~!」と思わずうなずいてしまう自分がいます。



ITmediaオンラインの最初のURLにもあるように、今すぐはテレワークは定着しないものの、5年・10年スパンで見てみるとテレワークやサテライトオフィスという考え方は定着してくるのかな、と私も感じています。

昨日 弊社ミニブログ で取り上げたように、実際に発想の転換をして、企業に通勤するという概念を取り払い、自分らしく生きられる自分の住みたい街に住み、そこで業務を熟し、必要な時だけ企業に打ち合わせに行く、というスタイルを取っている方も実際に出てきています。
(発想変えても良いんじゃないの? )
https://www.zennichi.net/b/enishi-re/index.asp?id=160227&act_lst=detail&page=1

企業のあり方、住まいのあり方は、このコロナウイルスの影響で間違いなく変わってきます。

「とは言ったものの、変えられるのかな?」と私も疑問に思うことがあります。
そういう疑問はおそらく時代の流れについていけていない、という判断になってしまうのかもしれません。

暮らし方の変化に伴い、当然住まいやオフィスも変化するのが当然だと思います。

今こそ転換期。
将来の道筋を立てるのによい機会だと思います。
不動産選びも当然変わってきますよね。

私自身は住まいの売買営業、収益不動産の売買営業も行ってきましたし(今も行っています)、オフィス賃貸仲介・管理も経験があります。
そういう経験を活かし、将来を見極めた提案もお客様と一緒に行っていくことが出来ると思います。

「~思います。」としたのは、コロナウイルスの影響のようなものは初めての経験だからです。
リーマンショックの経験や東日本大震災の経験も不動産業としてしましたが、こういう目に見えない経験は初めてなので、お客様と一緒に答えを探していく事になる部分も生じてくるからです。

皆様一人ひとりに合った答えを一緒に見つけてまいりましょう。


【追伸】

よかったらメルマガ読者登録&公式LINEのお友達登録もお願い致します。
メルマガでは読者限定の物件情報や不動産に関する情報などをお伝えし、
公式LINEでは不動産に関する個別質問等をチャット形式でお答えします。

~メルマガ登録~
下記アドレスに空メールをお送りご登録くださいませ。※迷惑メールフォルダの確認もお願い致します。
mail@r.enishire.com

~公式LINEのお友達登録~
下記ボタンをクリックするとお友達登録が可能です。
友だち追加
?Gg[???ubN}[N??