「〇〇」の方、今すぐ退場してください!

2020

5 20

「〇〇」の方、今すぐ退場してください!

In:

皆様、おはようございます!

今、コロナウイルスの影響で事業用資金の調達に時間がかかる状態です。
これが1日も早く改善されて経済が動き始める事を切に願っています。

そういう時なのですが、「〇〇の方」、すぐに退場してください!
どんな方の事なのでしょうか?
そしてどんな事から退場してほしいのでしょうか?



答えを先に言います。

不動産投資家と言われている不動産事業家の方で、この世に及んで「フルローン、オーバーローンこそステータス!」と勘違いされている方、不動産事業から撤退してください!



ここの認識が甘い!と思っています。

不動産は高額取引なので、1棟アパートや1棟マンション、都内のタワマンなどの投資はほぼ「融資」を利用します。
これは当然の事だと思います。
1億、2億をキャッシュで、なんていう方は稀なケースだと思います。

融資利用を否定しているわけではありません。
融資利用が出来る、という事はそれだけの「信用度」を数値化したものだと思います。

しかし…



「融資=借金」なのです!
どうもこの事を勘違いしている方が多すぎる、と私は感じています。

借金は自らの資産ではありません。
借金は「他人から借りているお金」なのです。
決してそれは自分のものではありませんし、借金があるというのは格好良いものでもありません。
他人から借入しなければ何もできない、という認識を持つべきだと思います。
融資を受けるという事は、決して自慢の出来る事でもありません。

こういう意識にシフトしてほしいです。
「融資を受けるというのは、他人の資産から借りている。他人様の資産を借りなければ何もできない!」



しかし残念ながら、不動産投資バブルの際に植えつけられてしまった概念を取り払う事が出来ない方が多いのが現状です。
ステータスと考えていらっしゃる方に関して共通して言えるのは「勉強不足」という事です。
不動産に関しての知識が余りにも乏しすぎます。

不動産投資に目覚めた時点、不動産事業を行いたいと思った時点で「不動産のプロ」と世間では見做されるのです。
しかし、「不動産のプロは宅建業者」と勘違いされている方が多いのです。
「不動産のプロ」は宅建業者だけの事ではありません。



今年は民法が120年ぶりに改正されたこともあります。
不動産に関する法律や、各地域の条例、税制、建築など日々学ぶ事がたくさんあります。
それを「人任せ」過ぎているのが「勘違い事業家」なのです。

そういう方には今すぐ「不動産投資」から撤退してほしい、日々そう思っています。

私自身はそういう面では不動産投資家から嫌われています。
それで良いと思っています。

きちんと学ぶ意識を持っている方、お金を大切にする方こそ「不動産投資」を行ってほしいのです。

少しでも自己資金を出せば「そのお金を無駄にさせない!」という意識が芽生えてきます。
そういう意識が出た時に初めて「不動産」の事をたくさん学びたくなって、それを活かしていくのです。

要するに言いたい事は
・融資は借金として受け止める事、借金は他人様のお金である事
・不動産投資を行い方、不動産投資を行っている方は、他人の不動産投資のやり方を学ぶだけではなく、「不動産」そのものの知識を同時に学び活かしていく事(少なくとも宅建や賃貸経営管理士、管理業務主任者やビル管理士くらいの知識を最低限得ておく事)

を認識してほしいのです。

それが出来ない方は今すぐ退場しましょう!
それが宅建業者としてのアドバイスです。
「そういう方は不動産投資家として間違いなく負け組です!」


【追伸】

よかったらメルマガ読者登録&公式LINEのお友達登録もお願い致します。
メルマガでは読者限定の物件情報や不動産に関する情報などをお伝えし、
公式LINEでは不動産に関する個別質問等をチャット形式でお答えします。

~メルマガ登録~
下記アドレスに空メールをお送りご登録くださいませ。※迷惑メールフォルダの確認もお願い致します。
mail@r.enishire.com

~公式LINEのお友達登録~
下記ボタンをクリックするとお友達登録が可能です。
友だち追加
?Gg[???ubN}[N??