【キャンプ場から学ぶ住まいのあり方...】

2020

3 21

【キャンプ場から学ぶ住まいのあり方…】

In:

皆様、おはようございます!
縁合同会社安孫子です。

さて、コロナウイルスの影響で外出を控える方が多い現状です。
お子様だけではなく大人も含めて自宅に籠りきりだとストレスも溜まってしまいます。
そういう中、自然の中でのびのびと時間を過ごすことが出来るキャンプ場利用者が増えているそうで、自然の空気を味わう事、バーベキュー等を楽しむ事がストレス発散にもなり、キャンプ用品も品薄のところがあるようです。



とはいうものの、毎日キャンプ場で暮らすわけにはいきません。
キャンプから自宅に戻ると元の生活に戻ります。
このコロナウイルスの影響がいつまで続くかわからない状況…、これではどんどんストレスが溜まってしまいます。
では、自宅でストレスをためないようにするにはどうしたら良いのでしょうか?



殺伐とした部屋でしたら植物を飾る事もひとつだと思います。
こういう機会に部屋の模様替えをするのも良いかもしれません。
室内等がストレスが溜まりやすくなっている環境であれば「転居」も含めた暮らしのあり方の見直しをご家族内で話し合うのも良い機会だと思います。

本来でしたら住まいというのは「癒し」の空間である事が必要です。
しかし、近隣の音等の問題、圧迫感のある室内環境、ストレスを発散できるような公園等が近隣にない事等、自らが環境を変えようと思っていても変えられない場合もあり、住まいにいることが逆にストレスの温床となってしまう事もあります。
これでは本末転倒です。

環境を変えようと思うのであれば、外部から変えていく事は難しいので、自らが変えていくしか方法はありません。

「キャンプ場で楽しんでいるような住まい」こそ本来の住まいのあり方ではないでしょうか。



こういう機会に「自らの環境を変えるチャンス」と思って癒しの空間を作るのも良いのかもしれません。
ストレスを溜めずに癒してリラックス出来る住まいにしていきましょう。
そうすれば健康的な暮らしが出来るかもしれません。


【追伸】

よかったらメルマガ読者登録&公式LINEのお友達登録もお願い致します。
メルマガでは読者限定の物件情報や不動産に関する情報などをお伝えし、
公式LINEでは個別質問等をチャット形式でお答えします。

~メルマガ登録~
下記アドレスに空メールをお送りご登録くださいませ。※迷惑メールフォルダの確認もお願い致します。
mail@r.enishire.com

~公式LINEのお友達登録~
下記ボタンをクリックするとお友達登録が可能です。
友だち追加
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj