【スタバとコメダから学ぶ自らの不動産スタイル...】

2020

3 20

【スタバとコメダから学ぶ自らの不動産スタイル…】

In:

皆様、おはようございます!
縁合同会社安孫子です。

さて、皆様は「カフェ」を利用されることがありますか?
利用される頻度は高いですか?



私は時間調整で利用したり打ち合わせで利用したりしています。
街中にカフェが増えて便利ですよね!

さて、そのカフェから学べる事があります。

カフェのチェーン店ですが地域によって出店されているお店が異なっているのに気が付きましたか?
この地域にスターバックスがあったり無かったり、ドトールがあったり無かったり、コメダ珈琲店があったり無かったり…。
意識した事はありますか?

その事を述べている記事を見つけました。
(スタバが最多出店する千代田区にコメダがひとつもない理由 「人が多い=儲かる」わけではない)
https://president.jp/articles/-/33559?cx_testId=7&cx_testVariant=cx_1&cx_artPos=9#cxrecs_s



この記事にもあるように、スターバックスとコメダ珈琲店ではターゲットが異なっていますので、当然出店するエリアは異なってきます。
コメダ珈琲店が適している場所にスターバックスが出店されたからといって必ずお客様の集客に結び付く、という訳ではなく、逆のパターンも然りです。

これは住まいや不動産投資にも当てはまる事だと思います。

住まいに関しては皆様それぞれのライフスタイルが異なるので、住まいの適しているエリア・種別(戸建、マンション等の別)・間取りなど様々です。
Aさんが主要ターミナルの場所にある区分マンションが適しているからといってBさんがその物件に適しているかは別になり、Bさんは郊外の戸建の方が適している、というケースが往々にしてあります。

投資に関しても同様で、Cさんが築古の1棟中古マンション投資のスタイルが適しているからといってDさんがそのスタイルに合うとは限らず、Dさんは区分マンション投資に適している場合もあります。
また、Eさんは新築1棟アパートが良いかもしれません。



上記のように人それぞれなので、自分はどのタイプなのか確り見極める必要があります。
とくに不動産は決して安い買い物ではありません。
「失敗した」では取り返しのつかない事も多々あります。

自己分析を確り行い、自らが適しているものを探す必要があります。

発想の仕方としては、スターバックスとコメダ珈琲店の出店の仕方を参考にしてみるのもわかりやすいのかもしれません。

「後悔しない」ためにも「見極め」が大事ですね!




【追伸】

よかったらメルマガ読者登録&公式LINEのお友達登録もお願い致します。
メルマガでは読者限定の物件情報等をお伝えし、
公式LINEでは個別質問等をチャット形式でお答えします。

~メルマガ登録~
下記アドレスに空メールをお送りご登録くださいませ。※迷惑メールフォルダの確認もお願い致します。
mail@r.enishire.com

~公式LINEのお友達登録~
下記ボタンをクリックするとお友達登録が可能です。
友だち追加
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj