【今買うべき、借りるべき?】

2020

3 17

【今買うべき、借りるべき?】

In:

皆様、おはようございます!
縁合同会社安孫子です。

コロナウイルスの影響で消費が落ち込んでいる状況です。
例年でしたら賃貸も売買も「繁忙期」ですが、今年は状況が異なっています。
収入が落ち込む方もいらっしゃいますし、なかには内定取り消し、という方もいらっしゃいます。
不安要素が多い現状です。

そういう中でも住み替えを検討されていらっしゃる方もいます。
ただ、こういう状況なので賃貸にしようか売買にしようか迷われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。



以前にも投稿した事がありますが、昔と異なり、現在は正社員でなくても住宅ローンは組むことが出来ます。
年収制限も10年以上前と比較するとだいぶ緩和されている状況でもあります。

ただし、組むことが出来る住宅ローンは限られている事を前提にしてください。

・年収が低い(200万円以下である)
・アルバイト、パート、フリーランス、年金受給者など正社員として働いていない
・勤続年数が短い(1年にも満たない)
など不安要素がある方でも条件次第で借りることが出来るのは「フラット35」及び関連商品です。

金融機関のキャンペーンローンよりは金利は高めに設定していますが、融資期間はずっと金利は同じで、返済金額もずっと同じなので、暮らしの設計は立てやすくなります。

フラット35等については以前に投稿をしましたが、簡単な内容が下記URLに記載があります。
https://diamond-fudosan.jp/articles/-/1110496
(アルバイトや年収200万円未満でも住宅ローンは借りられる? どうしても借りたい人のためのテクニックを紹介)



賃貸と購入と比較してみて、月々の支払価格に差が殆どなく、居室のグレードがリフォーム・リノベーション次第で良くなるのであれば「購入」という選択肢もあります。
購入のデメリットも当然ありますが、エリア等を慎重に考えれば、将来的に「リバースモーゲージ」が利用出来る可能性も広がってきます(将来制度が残っているかは別です)。

こういう時だからこそ再度「暮らしの設計」を見直してみませんか?

【追伸】

よかったらメルマガ読者登録&公式LINEのお友達登録もお願い致します。
メルマガでは読者限定の物件情報等をお伝えし、
公式LINEでは個別質問等をチャット形式でお答えします。

~メルマガ登録~
下記アドレスに空メールをお送りご登録くださいませ。※迷惑メールフォルダの確認もお願い致します。
mail@r.enishire.com

~公式LINEのお友達登録~
下記ボタンをクリックするとお友達登録が可能です。
友だち追加
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj