【違法?脱法?錯誤?】ずさんな住居管理形態...

2020

3 16

【違法?脱法?錯誤?】ずさんな住居管理形態…

In:

皆様、おはようございます!
縁合同会社安孫子です。

先日ある記事を目にして仰天しました…。

(無届けで居住、勝手に転貸…無法地帯の公営住宅、市は実態調べず 奈良)



この記事を読んでみるとずさんな管理を行政で行っていた、としか言いようがないくらい驚きを隠せませんでした。

・転貸借禁止の契約にも関わらず、行政職員が親族名義で10年以上転貸借を行っていて利益を上げていた実態
・「居住権」というものを住人が第三者に売買していた実態
・入居資格のある住民が死亡した後も別の人が無届けで居住していた実態



これが民間の賃貸住宅でまかり通るのか、という質問があれば、声を大きくして言えることです。
答えは「No」そのものです。

違法とか脱法とか錯誤で済まされる話ではないと思います。

とくに今回まずいのは「公費」で管理を行っています。
公費というのは勿論皆様の「税金」で賄っているという事です。



4月1日から民法改正後の契約がスタートします。
「錯誤」というような事態が増える可能性がありますが、法律が施行されているので「錯誤」では済まされない話になってきます。

賃貸契約も売買契約も今一度慎重になり、皆様にとってより良い契約になる事を願っています。
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj