【プラス存在にもマイナス存在にもなる〇〇...】

2020

3 10

【プラス存在にもマイナス存在にもなる〇〇…】

In:

皆様、おはようございます!
縁合同会社安孫子です。

さて、昨日朝も投稿しましたが、住まい選びにも変化が出てくるかもしれない、という事を述べました。
今回コロナウイルスの影響でお子様がいらっしゃる家庭ではお子様の「発散」に悩まれたご家庭も多くあったかもしれません。



一日中家の中で籠っているのはストレスが溜まってしまう可能性もあります。
そういう時に出掛ける事はストレス発散にもなりますが、さすがにこういう時に遠出は難しくなります。
身近にあると嬉しくなるのが「公園」です。
公園で走る事、植物を眺める事等はストレス発散に良い影響が出てくる事もありますし、太陽を浴びたりすることで免疫力アップに繋がるかもしれません。

お子様のいらっしゃる家庭でなくても徒歩圏内に公園があるのは健康的に良いことかもしれません。

ご近所の方との交流の場にもなりそうですよね。



ただし、公園には上記のようなメリットもありますが、公園が近くにあるとデメリットにもなる事があります。
それは「防犯面」です。
公園は誰もが利用出来る場所でもありますので、公園から住まいが見える場所では「生活行動そのもの」が不審者に見られている可能性もあります。
空き巣被害に遭わないための対策も必要になります。
また、夜間など公園や周辺の街灯が暗い場合にも気を付けなければなりません。



「環境」を見極める事、これは住まい選びには必要な事になってきます。
環境の良し悪しがライフスタイルの良し悪しに繋がる事もあります。

この見極めはやはり現地周辺を実際に歩いてみることが必要になってきます。
五感で感じる事です。

今は写真やVR等である程度物件を絞る事ができ、現地を見に行かないで物件を決めてしまう方が多くいらっしゃいますが、こういう時代だからこそ「実際五感で感じて最終判断する」事が必要だと思います。

契約も済ましてしまい、鍵の引き渡しがあってから「しまった!」では遅いのです。



物件の周辺に何があって、それは自らがメリットになるのかデメリットになるのか見極めて物件を決めていきましょう。
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj