【乖離しない街...】

2020

3 07

【乖離しない街…】

In:

皆様、おはようございます!
縁合同会社安孫子です。

このところ自然災害とコロナウイルスの事ばかりブログで述べていましたので、今日は話題を変える事にしました。



先日SUUMOで「住みたい街(駅)ランキング2020関東」が発表されました。
https://suumo.jp/edit/sumi_machi/2020/sumitaimachi_2020_kanto_31_100.pdf

以前に「ランキングにあまり左右されないように」とは申したものの、やはり100位以内に入るのは嬉しくなるものです。
移転してきて地元市川市内でも2駅(本八幡・市川)がランキングに入り、周辺地域の松戸や、私も力を入れている浦安市内3駅(浦安・新浦安・舞浜)も入っているのは喜ばしく、
千葉県北西部のターミナル駅(船橋・津田沼・柏・千葉)もランキングに選ばれているのは素直に嬉しくなります。
そして昨年力を入れていた守谷駅をはじめTX沿線が選ばれているのも納得できます。
千葉県ばかり語っていますが、仕事場で長いこといた飯田橋・神楽坂もランキングに入っているのは思わずにやけてしまいます(笑)

と、ばかり、自分自身の事をつい語ってしまいましたが、「住みたい街ランキング」というのは、勿論その街の地元の方もそうですが、外部の方も「住みたい」と思うのでしょう。

しかし…



「より良い街にしていく、自らが住みやすい街にしていく」ためには、ここを注目する必要があると思います。
~住民に愛されている街(駅)ランキング2020関東~
https://suumo.jp/edit/sumi_machi/2020/sumitaimachi_2020_aisare_31_100.pdf

「住みたい街ランキング」であげた上記の街(駅)で、住民に愛されている街(駅)は残念ながら新浦安・舞浜・飯田橋・神楽坂の4駅しかなかったのです(泣)

本来は「住民が愛している街」だからこそ住みやすく良くしていこうと模索し行動に移します。
それが他から見て「住んでみたい」という魅力にも変わりますし、自らも「この街にずっと住みたい」と思うのです。

「住みたい街=愛している街」が出来てこそ良い街なみになっていくのではないでしょうか。



勿論ひとりでは出来る事ではありませんが、住民一人ひとり街の事をもっと意識したり、宅建業者が率先だってよくしていこうとする行動ひとつで少しずつ愛される街になっていくのだと思います。

住み心地悪い街より住みやすく環境の良い癒される街に住みたいですよね。

街の価値観を上げていくというのは「どれだけその街を愛するのか」にかかってくると思います。



私が出来る事、そのひとつは「街の良さ」をどんどん情報発信していく事だと思います。
誰もが愛する街づくりに力を入れていきたいと思います。
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj