【不謹慎ですが、こう想像してしまうのは私だけなのかしら...?】

2020

3 06

【不謹慎ですが、こう想像してしまうのは私だけなのかしら…?】

In:

皆様、おはようございます!
縁合同会社安孫子です。

東日本大震災からあと少しで9年を迎えようとしています。
震災の恐怖は今でも忘れませんし、先日から述べていますが、常に災害に対しては意識しなければならないと感じています。

【コロナウイルスだけではない、自らすべき事・協調すべき事…】
https://enishire.com/73680/2020/03/04/%e3%80%90%e3%82%b3%e3%83%ad%e3%83%8a%e3%82%a6%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%81%a0%e3%81%91%e3%81%a7%e3%81%af%e3%81%aa%e3%81%84%e3%80%81%e8%87%aa%e3%82%89%e3%81%99%e3%81%b9%e3%81%8d%e4%ba%8b%e3%83%bb/

【当たり前の生活が、当たり前のように出来なくなる事…】
https://enishire.com/73680/2020/03/05/%e3%80%90%e5%bd%93%e3%81%9f%e3%82%8a%e5%89%8d%e3%81%ae%e7%94%9f%e6%b4%bb%e3%81%8c%e3%80%81%e5%bd%93%e3%81%9f%e3%82%8a%e5%89%8d%e3%81%ae%e3%82%88%e3%81%86%e3%81%ab%e5%87%ba%e6%9d%a5%e3%81%aa%e3%81%8f/



自然災害は地震だけではなく、ゲリラ豪雨、台風、大雪など様々な現象があります。
日頃から減災に備えなくてはなりません。

備えあれば患いなし、なのですが、実は今回日本でも発生しているコロナウイルスの事で、こんな不安を感じるようになりました。



自然災害が発生し、避難所等に避難した場合、その避難先で今回のコロナウイルスの発生のように治療方法が見つからないような病気が発生した場合、いったいどうなるのか、という不安を…。



避難所はプライベート空間を十分保てるような場所ではありません。
換気等も疑問に感じます。
身の安全のために避難する場所なのに、こういう事態を想定しているのか否かを…。

今起きているコロナウイルスの影響をこれ以上広げないようにして終息に向かう行動をする事も大事ですが、並行して上記のような対策もとる必要が今後あると思います。



上記のような被害を食い止めるためにも「自宅避難」という選択肢も残す必要があります。
一言で自宅避難、といっても、これも簡単に出来るものではありません。

今居住している場所が災害に安全なのか、または安全対策が取られているのか。
住まいそのものに対して災害対策を取っているのか。
ライフラインが途絶えた時でも自宅避難をしている事が出来る環境であるか。



今回のコロナウイルスの件で発生したガセネタ(ティッシュペーパー・トイレットペーパー騒動)のように、生活必需品を独り占めする事は決して良くない行動ですが、全く備蓄がないというのも疑問に感じます。
こういう騒動の時に焦らないような程々の備蓄は日頃からしておくべき事だと私は思います。

安全に「自宅避難」が出来る住まい選び・住まいの改善は必要ですが、合わせて備蓄を備えられる住まいの改善も必要です。

こういう非常事態だからこそ、再度「住まい」に対して見つめ直しませんか。
住まいは命を守る場所でもあります。
自らの命を守れる場所だからこそ「癒しの空間」になります。

こういう事態だからこそ不謹慎を承知の上ブログにアップする事にしました。
非常事態に目を背けてはならないと思います。



過去に起きた災害や今起きている非常事態を教訓に、これから先の事を一緒に考えていきませんか?
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj