【かげで支える人がいるからこそ...】~東京マラソンから得た事・伝えたい事~

2020

3 03

【かげで支える人がいるからこそ…】~東京マラソンから得た事・伝えたい事~

In:

皆様、おはようございます!

先日ですが、東京マラソンが開催されました。
本来でしたらこういう姿が見られたのでしょうね…。



今回はコロナウイルスの影響で一般参加は取り止めになり残念な結果でしたが、招待選手のマラソンには感動したものがありましたよね。

昨年9月のMGC3位だった大迫傑選手が自らの日本記録を更新する2時間5分29秒でゴールした瞬間は言葉に言い表せないくらい凄いことだと思います。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200301-00106485-theanswer-spo
【東京マラソン】吠えた大迫傑、東京五輪前進にレース後は男泣き「9月の3番から苦しい戦いだった」

自らの記録を更に更新するというのは並大抵の練習量ではないと思いますし、精神力も相当なものだと思います。
自らを鍛える、というのは大迫選手のような事ではないでしょうか。

私は今回テレビで視聴していましたが、テレビでの感動は大迫選手だけではありませんでした。
とくにこの方がいらっしゃったからこそ大迫選手の良さがより鮮明に伝わったのではないかと感じています。



解説されていらっしゃった増田明美さんの存在です。

以前は何気なくテレビ観戦をしていたのですが、バラエティー番組(どの番組か記憶に残っていません)で増田明美さんの事を放送されていた事があり、それから意識してマラソン中継を観るようになりました。
どんな事かというと…、
実は増田明美さんは各選手の事を様々な角度で分析し、中継時にスラスラと言葉に発して視聴者を画面に引き寄せている感じがします。

選手の練習の事、練習中のタイムの事等は勿論ですが、選手の趣味、好きな食べ物、家族の事、選手の考え方、優勝賞品等、
実際のレースのことだけではなく、多角的に話すことで視聴者を釘付けにする力を持っている方だと思っています。

増田明美さんの話を聞くことで、各選手の事を様々想像して楽しむ事が出来たり、新たな発見があったり、人生において「学び」がそこから得ることも出来ます。



不動産業も含めて接客業というのは「増田明美さん」を目指していくべき事ではないかと思っています。
不動産業の場合、ただ不動産を売ってもらう、買ってもらう、という事だけではなく、
どのようにしたらお客さまが喜ばれるのか、を重視する必要があると思います。
そのためには増田明美さんのようにお客様の分析(という言葉が適しているのかわかりませんが)する必要があると思います。

趣味趣向を活かす「癒し不動産」提案していく弊社には増田明美さんのような分析力が必要だとひしひしと感じています。

業務だけではなく、人付き合いも同様です。
人と協調していくためにこそ、人を理解する必要がありますよね。

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj