ビンテージ...

2019

9 03

ビンテージ

In:

早上好,女士們,先生們!




少し前の事ですが、NHKでアメリカの「ビンテージ商品」に関して放送がありました。
途中から観たので最初の方の内容は把握していないのですが、
例えばご両親等が亡くなり遺品が残った場合、
アメリカでは「ビンテージエステート」と言って遺品等の販売業者に委託し、
遺品を綺麗に並べて販売する、というビジネスが成り立っているそうです。



日本だと骨董を好む方がいらっしゃいますが、
基本は「遺品」は嫌がる傾向にあると思いますが、
アメリカでは発想が違っていました。

遺品は歴史を刻んだモノであって、その歴史を刻んだモノを新たな形で活かしていく、
というのがごく自然な流れだそうです。

例えば故人が読んでいた雑誌をディスプレイにしたり、
ドアを改造して家具にしたり様々です。

そうすると世界でひとつのビンテージアイテム、になって、
より愛着がわいてくるようでした。



海外の住宅事情では「ビンテージ」と呼ばれる中古物件を流通させ、
ごく自然に住み替える、という流れがあります。

しかし日本ではどうでしょうか。

日本では「建て替え」「新築」が今でも普通に行われています。
「リノベーション」というのが漸く定着しつつありますが、
海外と比較するとまだまだ普及が足りないと感じています。

時間とともに手を入れなければなりませんが、それは海外の住宅も同様の事です。



ビンテージにはビンテージの良さがあり、
リノベーション次第では新築風に修繕されたり、
また個性的にビンテージを活かすようなリノベーションも出てきています。

資源の無駄遣いを省くためにも「中古」の良さを見直してみませんか?


弊社メールマガジンではブログの内容以外にも、
皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も
よかったらご登録くださいませ。

ここをクリック→mail@r.enishire.com

【人気ブログランキング】に参加しております

もし良かったらをバナーに応援の「ポチ」をお願い致します!
励みになります!



住まい(不動産・土地)ランキング


生活方式(全般)ランキング


ガーデニング初心者ランキング


ペット・動物との暮らしランキング


社会貢献・慈善事業ランキング
?Gg[???ubN}[N??