「住まい」に対する考え方・柔軟性...

2019

7 21

「住まい」に対する考え方・柔軟性…

In:

皆様、おはようございます!

昨日のJ1の試合、鹿島アントラーズが勝ちました!
おめでとうございます!
鹿島アントラーズは好きなチームのひとつ、
他に浦和レッズと横浜Fマリノス等複数チームが好きなのですが、
昨日は3チームとも勝利したのでとても嬉しいです!
(全くの余談ですいません。)

ところでカシマスタジアムのある茨城県鹿嶋市ですが…



先日興味深いテレビ番組が放送されていました。

神奈川県の某所から「トカイナカ」生活を送るために鹿嶋市に移住された方のお話です。

その方は20年近く住まれていた住居を売却して鹿嶋市に戸建住宅を購入され移住されたそうです。
この方の場合移住は(今のところ)成功したといえると思います。

理由は
・売却した物件の資金で鹿嶋市の物件を購入出来、庭で家庭菜園を行ったり広々とした部屋で暮らせている
・売却資金の一部が手持ちに残り「金銭」という資産になった
・鹿嶋市から東京に行くのにはバスが出ていて、10~20分おきに出発しているので利便性は悪くなかった
・車の維持費は増えたものの、神奈川県内に住んでいた頃より他の生活に関する支出が減り暮らしが楽に
等、様々なプラス要因がありました。



勿論全員がこのように成功するとは限りませんが、
「住まい」に関しては「終の棲家」という考え方らか柔軟性を持つこともこれからは大事だと思います。

移住は逆のパターンもあります。
都会に移り住むケースもあります。

その時に「賃貸に住み続ける」のが良いのか「持ち家を活用した方が良いのか」、
この答えは人によって異なりますが、
少なくとも賃貸は「賃貸に住み続けている以上支払いは終わらない」というのが現状です。
ただし「賃貸向き」の方に一生懸命「購入」をお勧めしても暮らしが前向きになるわけではないので、
皆様に合った提案を行う事は一番に考えていきます。

では、「持ち家」について話を戻しますが、
持ち家を持つのには勿論「場所選び」も重要になってきます。
都会から離れたから「資産性が無くなる」というものでもなく、
都会にいても「資産性が無くなる」場合もあります。




資産は同じ金額で推移するものではなく上下するものだと思います。
その資産の運用の仕方によって良くも悪くもなります。

皆様には「良い資産の運用」を行っていただきたいですし、
ライフスタイルの向上は目指すべきものだと思っております。

上記の例のように支出が減っても暮らしが良くなるような提案、
支出が増えても資産価値が上がっていくような提案を行えるように邁進してまいります。


弊社メールマガジンではブログの内容以外にも、
皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も…!
よかったらご登録くださいませ。

ここをクリック→mail@r.enishire.com

【人気ブログランキング】に参加しております

もし良かったらをバナーに応援の「ポチ」をお願い致します!
励みになります!



住まい(不動産・土地)ランキング


ライフスタイル(全般)ランキング


ガーデニング初心者ランキング


ペット・動物との暮らしランキング


社会貢献・慈善事業ランキング
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj