ホントの心の家族にやっと巡りあえた、思いを込めた「遺言書」