大事な事を忘れていませんか?

2019

6 15

大事な事を忘れていませんか?

In:

皆様、おはようございます!



働き方改革が言われている昨今、
「副業・兼業」が注目されていますが、
もうひとつ大事な事を忘れていませんか?



実は働き方改革で「残業」が減った方が多く、
収入ダウンの方が増えている、
という噂を聞いています。

なかには月ベースで7万円前後減った方もいると聞いています。

そういう方の中で…



実は「残業代を含めた収入で物件を選んでしまったがために、
家賃や住宅ローンが滞る可能性が出てきた!」という方が増えています。
すぐに取り組める事、
先ずは「生活そのもの」の見直しが必要で、
「無駄」を省かなくてはなりません。
「引っ越し」といっても経費がかかりますので、
上記のように出来る事があれば先ずは取り組み、
それと同時に住み替えも検討していく必要もあると思います。



次に「住み替え」の方にこの事をお伝えします。

基本は「残業代」や「住宅補助」等は「住み替え」の予算に計上しない
という事です!

「残業代」や「住宅補助分の金額」はなかったものと思って貯蓄や投資に運用しましょう。

「残業代」あ「住宅補助」等はこのご時世いつなくなる制度かわかりません。
残業がカットされる可能性も十分ありますし、
転職によって住宅補助がなくなってしまう恐れもあります。
その時に「住宅ローン」や「家賃」を支払える体制を整えておく事と、
貯蓄や投資(投資は大小問わずリターンも・リスクも可能性はあります)を行っていて、
その分で一時的に「補填」という事も出来てきます。
「住み替え」の「諸経費」の一部にもする事が出来たりもします。



普段寝に帰るだけ、
のような暮らしかたであるならばなおさらで、
その分を週末移住など楽しいライフスタイルを形成する事も可能になる場合もあります。



別の発想の仕方では、
「家賃」や「住宅ローン」を支払って良い生活を送りたい、
と思う気持ちがあれば「収入」に対して張り合いが出てきます。
簡単な事ではありませんが収入が上がれば立地も設備も良いところに住める可能性が高まります。

だからこそ最初は無理しない程度に、
心に余裕を持つくらいの住まいを探し、
その分を貯蓄や投資にまわし、
残業が減った等を最初から想定して収入をあげる、
というような発想が必要な時代になってきたのかもしれません。

少し世知辛い考え方かもしれませんが、
次へのステップアップのためにも発想の転換をしましょう!
そういう「住まい」のアドバイスをしてまいります。


弊社メールマガジンではブログの内容以外にも、
皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も…!
よかったらご登録くださいませ。

ここをクリック→mail@r.enishire.com

【人気ブログランキング】に参加しております

もし良かったらをバナーに応援の「ポチ」をお願い致します!
励みになります!



住まい(不動産・土地)ランキング


ライフスタイル(全般)ランキング


ガーデニング初心者ランキング


ペット・動物との暮らしランキング


社会貢献・慈善事業ランキング
?Gg[???ubN}[N??