「色」が影響する…

皆様、こんばんは!
縁合同会社安孫子です。

新年度初めての当ブログ投稿となります。
本年度も宜しくお願い致します。

さて…




先日「白の日」にちなんで投稿した内容です。
色には風水でも色々影響があるようです。

以前より「植物を取り入れた暮らしかた」について投稿していますが、
「色」の取り入れ方も暮らしに影響する部分があるようです。



今回取り上げた「白」ですが
1.邪気が祓われ、心がリセットされる
2.空間の「気」が綺麗になる
3.人間関係を改善する
4.支出を抑えながら「金運」を変化させる
等と風水では捉えられています。

1.はストレスや疲れによって傷つけられた心をリセットし癒されると考えられています。
疲れやストレスを取ることで心が健康的になり、
その影響で体も元気になってくると捉えられるように考え方が変わってきます。

2.は「白」そのものが気を「浄化」をすると考えられ、
目に見えていない空気などを浄化する事によって下がっていた運気を上げると捉えられています。

3.も同様で「トラブルを浄化する」と捉えられ、
気が付かないうちに起きている人間トラブル等も含めて解決したいときに取り入れると良い色と言われています。
周りに応援してくれる人が増えたり人間関係が一新されるためのきっかけとなる色と考えられます。

4.は支出が増える状況をリセットし良くない流れを変えていく、という考え方があります。
金色と異なり「宝くじが当たる」等という効果は無いそうですが、
良き人間関係から生まれる金運がアップすると考えられるそうです。

そんな「白」を取り入れるのに良い場所といえば…



「寝室」が良いと言われています。
一日のうちで疲れをとってリセットする場所が寝室です。
眠っている間に浄化され、
翌日清々しく迎えられると考えられます。

白と取り合わせるのに良い色は「白と金色」「白とピンク」の組み合わせだそうです。
白と金色で金運がアップ、白とピンクで人間関係の改善、という捉え方が出来るようです。



現在の日本の住宅事情では風水を取り入れた「間取り」を全て取り入れる事は難しく、
限られた空間で全てを取り入れようとすると逆に使い勝手が悪くなってしまうこともあります。

そういう改善のために取り入れられるのが「色」や「植物」等です。
気に入った物件があって間取りが風水では良くないとされても、
色や植物は後から取り入れる事は出来ますので改善が出来てきます。

今後も色や植物を取り入れた暮らしかたの情報発信を行っていきます。


【ブログ著者プロフィール】

安孫子 友紀
縁(えにし)合同会社 代表
http://www.enishire.com
https://www.zennichi.net/b/enishi-re/index.asp

2017年7月、東京都墨田区に事務所を構え、
同年9月より営業開始。
宅地建物取引業を中心に業務展開。

不動産の売買仲介・賃貸仲介(一部賃貸管理)のみならず、
不動産活用の転用の等のアドバイス業務や、
暮らしかたの提案、
移住・二住居政策の支援、
「国土交通省先駆的空き家対策モデル事業」認定企業のパートナー企業としても活動中。

メールでのご質問等も可能。
info@enishire.com

メールマガジンでは皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も…!
よかったらご登録くださいませ。

ここをクリック→mail@r.enishire.com

【人気ブログランキング】に参加しております

もし良かったらをバナーに応援の「ポチ」をお願い致します!
励みになります!