平成最後の春のセンバツ高校野球での...

2019

3 28

平成最後の春のセンバツ高校野球での…

In:

皆様、こんばんは!
縁合同会社安孫子です。
ご無沙汰しております。



先程知ったのですが、
これが事実であれば後味が良くありませんね…。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190328-00000189-spnannex-base
(星稜・林監督 習志野のサイン盗み疑い激怒 試合後猛抗議「フェアじゃない」)

ここには幾つかの問題点があります。
これは私達の日常でも同様の事が言えると思います。

1.サインが盗まれたという行為が違ったとしても誤解を招くような行為があった事
たとえそれが事実でなくても誤解されるような事は信頼関係を失いかねません。

2.審判団の判断
サッカーでも現在はビデオ判定が取り入れられています。
冷静判断が出来る手段を揃えておく必要があります。

3.星稜の監督の試合後の行動
乗り込んでいきたくなる気持ちは十分理解できます。
しかしそれは大人として、
指導者として疑問に感じます。
講義するにしても順番がありますし、
習志野高校・星稜高校の両選手にも動揺があるかもしれません。
手順をふむ事を行動で教えるもの指導者として必要な事だと思います。



高校球児は「甲子園で試合をしたい」「センバツに出場したい」「高校野球選手権で優勝したい」等、
様々な夢や目標をもって日々練習等に励んでいます。
憧れの舞台にたって試合に望んでみても、
後味の悪い試合では選手に悔いが残ってしまいます。

そして観客の皆様も同様です。
選手の応援を楽しみにして甲子園球場に足を運んでいるのに、
両応援団とも決して良い気分にはならなかったと思います。

嫌な経験ですが高校球児にはこれを糧にして、
自らが違う立場になった時(監督、観客、審判など)、
同じ事を繰り返さないようにしてほしい、
という気持ちです。



高校球児に例えましたが、
誰でもこれは同じ事だと思います。

不動産取引でも例えられる事です。
賃貸でも売買でも同様です。



何かの事情で今の環境を変えなければならない事が出てきます。
転勤で転居しなければならない、
結婚を機に新たな家族と住むための家を検討しなければならない、
資産運用のために投資用物件を購入しようとしている、
事が上手くいかなく自己破産する前に物件を売却しなければならない、
事情は様々です。

そういう時にフェアーな体制を取らなければ後から必ず後悔します

以前に賃貸保証会社に対しての「アリバイ屋」について投稿した事がありますが、
賃貸の入居のためにアリバイ屋を利用して偽りの会社の在籍を作ってしまっても、
賃貸保証会社はリストが揃っているので発覚してしましますし、
それを利用した借主候補の方や使用した不動産会社の信用をそこで失いますし、
そういう事を「利用しましょう」と話をするだけで人間性も問われてしまいます。

スルガ銀行問題も同様で、
「改ざん」を多数していたからこそ世間からは全く信用が無くなってしまいました。
不動産投資ブームの頃(スルガ銀行ではありませんが)、
ある金融機関の担当者の方から話を伺ったことがありますが、
通帳原本を手書きで修正して明らかに不正だという事がわかり、
その不動産業者を出入り禁止にした、という事もあります。
売り上げをあげたい気持ちはわかります。
しかし正直にならなければ必ず何かしらの形で自らに返ってきてしまうのです。

今回のセンバツ高校野球は観客の皆様から(外野席以外)「入場料」を頂いているはずです。
甲子園球場の行き来のために交通費も使っていると思います。
「対価」を支払って楽しみを共有しているのです。
その対価が不正または誤解によって楽しみが薄れていくのは、
極端な事をいえば「金銭トラブル」のひとつかもしれません。

先程の例のように日頃の行動・発言の誤解から「金銭トラブル」と誤解される事も出てきます。

「改ざんしないと入居できない」「改ざんしないと物件購入出来ない」、
もしもそういう状況であれば違う方法・違う事を見つけるのが筋ではないでしょうか。
違う方法で何かが達成した時には、
その方だけではなくまわりの方も喜んで、
お互いを応援したくなるでしょう。



決して今からでも遅くありません。
フェアーな気持ちをもって日頃から行動していく事が大事です。
不正をしたり誤解を招くような行動はしないよう十分気を付けていきたいと思います。



こういう残念な出来事がありましたが、
これからの試合はこういう出来事が無く、
選手の皆様や関係者の皆様が「良い思い出になった」「人生の糧になった」というような試合を臨んでいます。


【ブログ著者プロフィール】

安孫子 友紀
縁(えにし)合同会社 代表
http://www.enishire.com
https://www.zennichi.net/b/enishi-re/index.asp

2017年7月、東京都墨田区に事務所を構え、
同年9月より営業開始。
宅地建物取引業を中心に業務展開。

不動産の売買仲介・賃貸仲介(一部賃貸管理)のみならず、
不動産活用の転用の等のアドバイス業務や、
暮らしかたの提案、
移住・二住居政策の支援、
「国土交通省先駆的空き家対策モデル事業」認定企業のパートナー企業としても活動中。

メールでのご質問等も可能。
info@enishire.com

メールマガジンでは皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も…!
よかったらご登録くださいませ。

ここをクリック→mail@r.enishire.com

【人気ブログランキング】に参加しております

もし良かったらをバナーに応援の「ポチ」をお願い致します!
励みになります!



















?Gg[???ubN}[N??