こんなに身近なところからも

皆様、おはようございます!
縁合同会社安孫子です。

ときどき「住まいと風水」について投稿をしています。
その中でも「植物を住まいやオフィスに取り入れたほうが良い」という事を投稿していますが、
改めて購入して勢いよく始める、
といってもそこまでするのが
という方もいらっしゃいますよね?

そんな方にオススメしたいものがあります!
これ、なんだかわかりますか?



この答えはこちらです!



사실「アボカド」です!

アボカド好きな方にオススメをしたいと思います。
アボカドの種をくり抜きます。



種に実の部分がついていたら綺麗に洗ってください。
緑色の実の部分がついていると発芽しにくくなります。

綺麗に洗ったら、種に楊枝3本をさします。
そしてヒヤシンスの水耕栽培のように種の下の部分を水につけます。





室内の気温が20~25度位が最適で、
平均約1ヶ月前後で根が出てきます。
根が出てから芽が出てきます。



芽がしっかり出たら土に植えます。
私の場合は家の中で育てる場合は赤玉土のみで栽培しています。
(イメージ)



土に植えずに暫く窓辺に飾るのも良いかもしれません。



土に植えて観葉植物のように育てると



観葉植物そのものです!

関東地方より南の地域では外でも育ちますが、
やはり冬の寒さは苦手なので室内で観葉植物代わりに育てられます。

なぜアボカドの水耕栽培をお勧めしているかというと、
お子様のいらっしゃる家庭では「情操教育のひとつ」にもなるからです。
種から育てて芽が出て成長する
命あるものの大切さを自然と伝える事が出来るからです。

私も幼少期の頃母から果物の種などから植物の成長を教わりました。
成長過程を見ている時はとても楽しい気持ちでした。



植物を取り入れる事は風水的にも良いことですが、
命を育てる大切さを実感し、
物事を大切にしていく事が自然と身につきます。
住まいのあり方も同様だと思います。
住まいは自らが育てていくものだと私は感じています。

物事を大変に捉えるのではなく、
先ず簡単なところから出来る事をする事がステップアップに繋がりますね!

【ブログ著者プロフィール】

安孫子 友紀
縁(えにし)合同会社 代表
http://www.enishire.com
https://www.zennichi.net/b/enishi-re/index.asp

2017年7月、東京都墨田区に事務所を構え、
同年9月より営業開始。
宅地建物取引業を中心に業務展開。

不動産の売買仲介・賃貸仲介(一部賃貸管理)のみならず、
不動産活用の転用の等のアドバイス業務や、
暮らしかたの提案、
移住・二住居政策の支援、
「国土交通省先駆的空き家対策モデル事業」認定企業のパートナー企業としても活動中。

メールでのご質問等も可能。
info@enishire.com

メールマガジンでは皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も
よかったらご登録くださいませ。

ここをクリック→mail@r.enishire.com

【人気ブログランキング】に参加しております

もし良かったらをバナーに応援の「ポチ」をお願い致します!
励みになります!