話を聞いた思い出から…

皆様、こんばんは!
縁合同会社安孫子です。






今日は祖母の命日で、
様々な事を思い出しましたが、
そのうちのひとつが…



不動産取引の事です。

終戦後ですが様々な問題があったそうです。
二重売買等不動産取引にまつわるトラブルは世間では日常茶飯事で、
不動産に対しての良いイメージがあまりなかったようです。

そしてバブル期の通称「地上げ屋」等のイメージもあり…。

宅地建物取引業法や建築基準法など様々な法律が変化していますが、
良いイメージが涌きにくい事が不動産にはあります。



今は一部エリアでは価格の高止まりが続いていたり、
また「負動産」と呼ばれるような価格がつかない不動産も出てきたり、
先日のレオパレス物件や地面師問題等、
日々違う問題にも直面しています。

それをどのように払拭していったらよいか、
それは地道に誠意をもって対応するしかないような気がします。

「不動産」は住むためにも働くためにも遊ぶためにも必要な「場所」です。
もっと皆様が安心して扱えるようにしてまいります。


【ブログ著者プロフィール】

安孫子 友紀
縁(えにし)合同会社 代表
http://www.enishire.com
https://www.zennichi.net/b/enishi-re/index.asp

2017年7月、東京都墨田区に事務所を構え、
同年9月より営業開始。
宅地建物取引業を中心に業務展開。

不動産の売買仲介・賃貸仲介(一部賃貸管理)のみならず、
不動産活用の転用の等のアドバイス業務や、
暮らしかたの提案、
移住・二住居政策の支援、
「国土交通省先駆的空き家対策モデル事業」認定企業のパートナー企業としても活動中。

メールでのご質問等も可能。
info@enishire.com

メールマガジンでは皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も…!
よかったらご登録くださいませ。

ここをクリック→mail@r.enishire.com

【人気ブログランキング】に参加しております

もし良かったらをバナーに応援の「ポチ」をお願い致します!
励みになります!