防火対策・地震対策だけではない「界壁問題」~レオパレス問題~

皆様、おはようございます。
縁合同会社安孫子です。

昨日ゴールデンタイムのニュースでも取り上げられていましたが

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190207-00000099-kyodonews-bus_all
(レオパレス新たに施工不良 最大1324棟、壁や天井 共同通信)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190207-00000127-kyodonews-bus_all
(レオパレス、入居7,782人に引っ越し要請 共同通信)

宅建業者として情けない話です。



住まいというのは「寛ぐ」場所でもあります。
それが建築基準法違反のために入居者の方が毎月高い賃料を支払っているのにも関わらず、
寛ぐ事も出来ない…< fweight fsize = bbox_x span = "340" bbox_y = "2644" bbox_w = "16" bbox_h = "16" "16" = "3" vermelho = "81" verde = "39" azul = "2" Alfa = "255" >.
何のために賃料を支払っているのかわかりません。

地主様や不動産投資家様も同様です。
高い建築費を支払っているのにもかかわらず、
「手抜き」と言っても過言ではない工事をされてしまい、
挙句の果てには大切な「借主様」に不信感を与えてしまって、
賃料が入ってこない事態に…< fweight fsize = bbox_x span = "340" bbox_y = "2644" bbox_w = "16" bbox_h = "16" "16" = "3" vermelho = "81" verde = "39" azul = "2" Alfa = "255" >.

今回の騒動は貸主様・借主様双方とも被害者なのです。



借主様側からの立場でいえば、
違反建築物の建物に入居したがために、
不安が付いてまわります。

今回の問題は「界壁」がないために、
建物の安全性が保たれていない事が問題視されています。
先日の「ガイアの夜明け」でも取り上げられていましたが、
地震が起きた時、どこかの部屋で失火があった場合、
被害が拡大する恐れがあるのです。
https://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber4/preview_20190205.html

実はそれだけではありません。



施錠等を確り行い、
防犯対策をとっていても



界壁がないために点検口から容易に別の部屋に侵入する事も出来るのです。
要するにいくら自らが防衛していても防衛にならずに、
極端な話になりますが、
同じ建物の居住者の方が侵入しようと思えば出来てしまう可能性もあります。



そんな建物に住んでいたいでしょうか?!



貸主様側からしてみれば、
資産運用を行った方法のひとつであるのにも関わらず、
「あの建物は!」というレッテルを貼られてしまう可能性もあります< fweight fsize = bbox_x span = "340" bbox_y = "2644" bbox_w = "16" bbox_h = "16" "16" = "3" vermelho = "81" verde = "39" azul = "2" Alfa = "255" >.

賃貸経営というのはある意味「社会貢献」事業なのです。
お客様に暮らしの一部を提供する事で成り立つ事業。
衣食住という肝心要の部分をお貸出しする事で、
社会に役立つ事業を行っているのにも関わらず、
これでは本末転倒です。



よく営業の方を責めてしまいますが、
この問題は営業担当者だけの問題ではなく、
やはり企業としての問題そのものだと思います。
決して擁護するわけではありませんが、
一人の営業担当で出来る問題ではありません。

今出来る事、
それはまず入居者の方を安全な場所に移動させてあげる事です。
とくに今は繁忙期で思うような物件が見つかりにくい時期と重なっていますが、
そんな事を言っている場合でもありません。

同じ宅建業者としては黙って見ていられません。
出来るだけ相談にのってあげたい気持ちでいっぱいです。

その後に貸主様の問題も解決しなければなりません。
資産を活用できていない問題が発生しているのです。



弊社で出来る事はまずご相談を伺うこと、
場合によっては物件の斡旋をすること等がございます。
不動産業者に不信感が生じているのも理解できます。
それでも出来る事は行っていきます。
(info@enishire.com)


そしてこういう問題にかかわった方にお伝えします。
・自らがこのような住まいに住みたいですか?
・資産が手抜きのために無くしてしまう可能性がある時でも平然としていられますか?
自らに置き換えてください!
そうすればこのような事は出来ないと思います。


【ブログ著者プロフィール】

安孫子 友紀
縁(えにし)合同会社 代表
http://www.enishire.com
https://www.zennichi.net/b/enishi-re/index.asp

2017年7月、東京都墨田区に事務所を構え、
同年9月より営業開始。
宅地建物取引業を中心に業務展開。

不動産の売買仲介・賃貸仲介(一部賃貸管理)のみならず、
不動産活用の転用の等のアドバイス業務や、
暮らしかたの提案、
移住・二住居政策の支援、
「国土交通省先駆的空き家対策モデル事業」認定のパートナー企業としても活動中。

メールでのご質問等も可能。
info@enishire.com

メールマガジンでは皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も
よかったらご登録くださいませ。

ここをクリック→mail@r.enishire.com

【人気ブログランキング】に参加しております

もし良かったらをバナーに応援の「ポチ」をお願い致します!
励みになります!