2019年1月14日

計画中の事…

計画中の事…

皆様、こんばんは!
縁合同会社安孫子です。

さて、現在弊社で計画していることがあります。



物件情報の拡充もそうですが、
まだ追加していないページをアップすること(内容は改めてお知らせします)、
そして「(仮)WEBニュースレター」の発行と、
メールマガジンの充実です。

メールマガジンでは…
メールマガジン読者の方限定の物件情報を時折混ぜてお知らせします!
収益物件・実住・賃貸等様々検討しておりますので、
良かったらこの機会にご登録くださいませ(メルマガは無料です!)




【ブログ著者プロフィール】

安孫子 友紀
縁(えにし)合同会社 代表
http://www.enishire.com
https://www.zennichi.net/b/enishi-re/index.asp

2017年7月、東京都墨田区に事務所を構え、
同年9月より営業開始。
宅地建物取引業を中心に業務展開。

不動産の売買仲介・賃貸仲介(一部賃貸管理)のみならず、
不動産活用の転用の等のアドバイス業務や、
暮らしかたの提案、
移住・二住居政策の支援、
「国土交通省先駆的空き家対策モデル事業」認定のパートナー企業としても活動中。

メールでのご質問等も可能。
info@enishire.com
原点に戻って…

原点に戻って…

皆様、おはようございます!
縁合同会社安孫子です。



例年は不動産業者は「繁忙期」に突入しています。
理由は就職・進学・転勤等で「住まい」を探される方が多いのと、
新年度に向けて事務所等を決定する場合など、
理由は様々ですが、
物件探しをされていらっしゃる方が多い時期だからです。



私が不動産業に従事した頃(15年以上前)とは異なり、
物件の動きは早くなっていると身にしみて感じています。
「ゆっくり考えて…」をしていると、
気に入った物件が成約済みに…、
なんていう事もあります。

とはいうものの、
煽って物件を決めるものではありません。
ではどのようにしたら良いのでしょうか。

答えはここにあるのではないでしょうか?!
「原点回帰」です!

・なぜ今「物件」探しが必要なのか?
・いつまでに「物件」が必要なのか?
・「物件」を買う(または借りる)のはなぜなのか?
・どんな目的で「物件」を利用するのか?
・どの位の人数で「物件」を利用するのか?
・どの場所に「物件」が必要なのか?
・物件が今無くても良いのか?
・予算は決めているのか?
・物件の必要の有無はライフスタイルに適しているのか?



少し話は逸れますが、
働き方の多様性により、
シェアオフィスは随分定着してきました。
以前は起業するに当たっても事務所を借りるという概念でしたが、
シェアオフィスの普及でその概念も崩れてきていると考えられます。

それに伴い、
ある程度の人数のいる企業では、
会議室などが本当に必要なのか、
その分の賃借面積を減らしてコスト削減が出来るのではないか、
等考え方も多様性を持てると思われます。



昔は「縮小移転」というと、
「業績悪化」がイメージとして浮かんできましたが、
今の時代は違うと思います。
「必要な時に必要な分だけ必要な場所を…」という考え方が出来、
コスト削減分で社員に還元
という人に還元することが出来る時代になっていっていると私は思います。



住まいに関しても同様です。

今どのような暮らしを送るのか、
それによって必要な物件は異なってきます。
勿論将来性の事も考える必要はありますが、
少なくとも「今現在」を最低限念頭に入れる必要があります。

今人生を楽しく送るために何が必要なのか考え行動に移す事が大切です。
例えば「家庭菜園をやってみたい」という願望があるとします。
そうしたら「今」叶えるべきではないでしょうか?

庭のある物件を決めるのも良いと思います。
週末都心から離れる生活も良いかと思います。
例えば二住居生活もその一つです。

勿論予算等の事もありますが、
「今」願望を叶えないでいつ叶えるのでしょうか?
叶えるためには「行動」が必要になります。

「無駄遣いをやめてより良いライフスタイルのために投資する」ことが、
予算をアップするためのコツのひとつだと思います。



もう一度元に戻ります。
同じ事の繰り返しですが…

・なぜ今「物件」探しが必要なのか?
・いつまでに「物件」が必要なのか?
・「物件」を買う(または借りる)のはなぜなのか?
・どんな目的で「物件」を利用するのか?
・どの位の人数で「物件」を利用するのか?
・どの場所に「物件」が必要なのか?
・物件が今無くても良いのか?
・予算は決めているのか?
・物件の必要の有無はライフスタイルに適しているのか?
+(プラス)
・「自己投資」「必要投資」「コスト削減」のバランスはとれているのか?
・「夢」は「今」叶えるための行動をとるのか、それとも「先送り」するのか?

をよく考えてみてください。
そうすれば物件の必要性の有無も見えてきますし、
どんな物件が必要なのかも多少わかってきますし、
「しまった!」というような事も減ってくると思われます。



「不動産業」とは、
実は「不動産」を取り扱う事だけではありません。
「衣・食・住・遊・働・健康・夢」様々な事をより良くするために提案をしていくことだと考えております。
皆様のライフスタイル向上のため様々な提案を行ってまいりますので、
お気軽にご相談くださいませ。


【追伸】

現在物件情報は殆ど掲載しておりませんが、
物件情報もこれからは随時掲載する予定です。
そして…
現在休止中のメールマガジンを近日中に復活する予定でおります。
メールマガジン読者の方限定の物件情報もお知らせします!
収益物件・実住・賃貸等様々検討しておりますので、
良かったらこの機会にご登録くださいませ(メルマガは無料です!)




【ブログ著者プロフィール】

安孫子 友紀
縁(えにし)合同会社 代表
http://www.enishire.com
https://www.zennichi.net/b/enishi-re/index.asp

2017年7月、東京都墨田区に事務所を構え、
同年9月より営業開始。
宅地建物取引業を中心に業務展開。

不動産の売買仲介・賃貸仲介(一部賃貸管理)のみならず、
不動産活用の転用の等のアドバイス業務や、
暮らしかたの提案、
移住・二住居政策の支援、
「国土交通省先駆的空き家対策モデル事業」認定のパートナー企業としても活動中。

メールでのご質問等も可能。
info@enishire.com


【人気ブログランキング】に参加しております

もし良かったらをバナーに応援の「ポチ」をお願い致します!
励みになります!