契約前に確認していますか?

2018

12 23

契約前に確認していますか?

In:

北海道で起きた爆発事故、
同じ宅建業者として驚きを隠せません。

例えば賃貸でお部屋を貸す際にお客様に対して
「灯油などは使用禁止です」や「ガスボンベ等は取扱いに十分気を付けてください」等の注意喚起を行う立場であるはずですが、
今回の事故は注意喚起を促す立場の方が起こしてしまった事が…。
制汗剤なども皆様十分取扱いに気をつけましょう!

前置きはこの辺にして…。



久しぶりに「賃貸」について述べていきます。
今回は一般的な「借家契約」についてです。

皆様は契約前に必要な書類の内訳や精算書の内訳は確認していらっしゃいますか?
今回の北海道の事故でも明るみになった「消臭スプレー」の事です!



入居時の精算書の内訳の中には
・敷金
・礼金
・日割り家賃(日割り賃料、日割り共益費など)
・仲介手数料
・賃貸保証会社保証料
・借家人賠償保険料
・敷金を必要としない場合のデポジット(ハウスクリーニング費用先払い)
・鍵交換費用(本来は任意ですが安心のためという理由で交換費用を請求する会社が多いのが現状です)
等があります。

今は敷金・礼金を求めない代わりに先にデポジットをお支払いいただくケースも増えています。
この辺りまではよくあるパターンです。

ところが今回問題となっているのが
・室内消臭費用
・害虫駆除費用
・〇〇プレミアムサービス(24時間駆け付けサービス費用)
等の事です。

実際、プレミアムサービス等は物件によって何かのサービス提供という形でオプションでご提供する事もありますが、
不具合等の駆けつけサービス等は共益費の中に組み込むのが通常ではないかと考えております。

もっと問題なのは
・室内消臭費用
・害虫駆除費用
なのです!


よく冷静になって考えてみるとわかることなのですが…。

物件(住まい)を借りていただく以上、
最低限住める状態になければならないと感じています。
それを「室内消臭費用」だの「害虫駆除費用」だのと言って、
借主様に請求するのは「?」のような気がします。
害虫だらけの中に普通に生活する事は可能でしょうか?
衛生的に良くない事がわかるはずですし、
匂いの感じ方は人それぞれですが、
あまりにも部屋の中の匂いがする中に引っ越しをしたいでしょうか?

害虫が多かったり匂いが発生しているのを承知で借りていただくのは(あまりオススメしたくありませんが)構わないかもしれませんが、
その費用に関しては本来は「貸主様負担」になるべきものだと私は思います。
要するに「原状回復工事」の時等に貸主様負担で行えば済むべきものだと感じておりますし、
長期に渡って空き物件になってしまい、
埃等が溜まってしまっていたらお客様のために簡単に掃除を行ってご納得いただくのもひとつの方法だと思います。



年明けになり春の不動産シーズンに突入します。
だからこそ物件の数をこなすのは賃貸仲介会社になりますが、
もう少しお客様目線になって対応しても良いのではないかと感じています。
お客様に快適に過ごしていただくためのオプションサービスの提供は他のものでたくさんあるのではないでしょうか?

【ブログ著者プロフィール】

安孫子 友紀
縁(えにし)合同会社 代表
http://www.enishire.com
https://www.zennichi.net/b/enishi-re/index.asp

2017年7月、東京都墨田区に事務所を構え、
同年9月より営業開始。
宅地建物取引業を中心に業務展開。

不動産の売買仲介・賃貸仲介(一部賃貸管理)のみならず、
不動産活用の転用の等のアドバイス業務や、
暮らしかたの提案、
移住・二住居政策の支援、
「国土交通省先駆的空き家対策モデル事業」認定のパートナー企業としても活動中。

メールでのご質問等も可能。
info@enishire.com


【人気ブログランキング】に参加しております

もし良かったらをバナーに応援の「ポチ」をお願い致します!
励みになります!




















?Gg[???ubN}[N??