「お役所仕事?!」

2018

12 10

「お役所仕事?!」

In:

皆様こんばんは!

先程サブホームページブログ https://www.zennichi.net/b/enishi-re/index.asp?id=141902&act_lst=detail&page=1 で触れたのですが、
「見守り」って何のこと?
と感じた方がいらっしゃると思います。



少子高齢化が進み、
ご高齢の方が単身で住まわれるケースが増えつつあります。
賃貸では年齢による入居拒否は禁止されていらっしゃいますが、
空家が増えつつある現状でも入居をお断りされるケースがまだ減らないのが現状です。

そういう現状を踏まえて警備会社等で「見守りサービス」を展開するケースも出始めてきました。

ところでタイトルにある「お役所仕事?!」というのは…



京都市などはモデルケースにもなっていますが、
「住宅セーフティネット」の事です。
11月から先週末にかけて「補助金・助成金」に関するセミナーを受講してきました。

補助金・助成金といっても内容は複雑な部分があり、
・国からの助成金
・地方自治体からの補助金
があり、
どの部分で最大どの程度まで補助金・助成金が出るのかも異なり、
とくに地方自治体では制度が複雑になっています。



建物改修に助成金が支給されるのか、
住宅確保要配慮者専用住宅に対して、
家賃や保証料の低廉化に対して支給される補助金なのか、
居住支援活動に対しての補助金なのか、
内容もかなり異なります。

弊社でも行っている「アクティブシニア向けペット共生シェアハウスの推進事業」に関しても、
一部住宅セーフティネットと関連する部分があり、
国交省と厚労省の共同でのセミナー、
そして弊社所在の墨田区のセミナーに参加してまいりました。



貸す側としては空室率の問題が常にあり、
借りる側としては「借りられない」というミスマッチ、
そして「空家問題」…。

もっと不動産を活かす事が出来るのに対して、
思うように日本全体で事が進んでいないのが現状ですが、
先週末墨田区のセミナーに参加したところ、
区役所の方も土・日・祝日や夜間などもご尽力いただいていることがわかりました。

この問題については少し整理をして、
改めてブログ投稿します。

ところで…



こちらは「文京シビックセンター」という文京区の施設から眺望ですが、
各役所によって特徴がある事が別の件でよくわかりました。
上記とは別件で役所まわりを行っていて感じた事を後日投稿します!


【ブログ著者プロフィール】

安孫子 友紀
縁(えにし)合同会社 代表
http://www.enishire.com
https://www.zennichi.net/b/enishi-re/index.asp

2017年7月、東京都墨田区に事務所を構え、
同年9月より営業開始。
宅地建物取引業を中心に業務展開。

不動産の売買仲介・賃貸仲介(一部賃貸管理)のみならず、
不動産活用の転用の等のアドバイス業務や、
暮らしかたの提案、
移住・二住居政策の支援、
「国土交通省先駆的空き家対策モデル事業」認定のパートナー企業としても活動中。

メールでのご質問等も可能。
info@enishire.com

【人気ブログランキング】に参加しております

もし良かったらをバナーに応援の「ポチ」をお願い致します!
励みになります!



















?Gg[???ubN}[N??