今年と来年

ご無沙汰しております。
前回からの更新より日にちが経ちましたが元気にしております!



上記写真はまだ「東京スカイツリータウン」が出来ていない頃….
弊社も現在同様だと思います。
要するに「未完成」なのです。
未完成だからこそワクワク感があり、
今後皆様のお役に立つような事を行う方向で「完成形」を目指して進めるのです。



今年は「ペット共生型社会」を推進できるように行動をし始め、
「ペット共生型シェアハウス」のご紹介も出来るようになりました。
そこから波及して



国交省先駆け的空き家対策モデル事業のパートナー事業者として「アクティブシニア向けシェアハウス」の推進にも力を入れる事が出来ました。

アクティブシニア向けシェアハウスの推進を行うに当たり、
様々な事を学ぶ機会がありました。
そこで直面したのが



・空き家の増加、空き家対策
・住宅セーフティネットの推進
・生活困窮者自立支援法

の3点でした。
「衣・食・住」の基本以外に、
生活そのものをトータルして考えアドバイス出来る力(提案力)が必要となることを実感し、
この点については来年に向けて私の課題となります。

空き家対策の一環ともなり、
また、不動産投資とも捉えられ、
日本の「不動産」をこれからどのように活かしていくのかを考えたところ、
私がやるべき事のひとつとしては



・同地域、他地域を問わず「コニュニティーの場を作り運用する」こと
・物件の転用もすること
É.

先程の話とは少し相違が出るかもしれませんが、
住宅は必要な場所に必要なところにあるべきものでありますが、
現況必要な方に行き届いていなかったり、
必要でないところに住宅があったりもします。

必要でないところにあると空家化してしまい、
ついには「負動産」にもなりえる可能性があります。

それを阻止するためには「物件の転用」をして、
人が集まるコニュニティーを形成し、
そこから雇用などが創出出来るように提案していくことも大事だと気付きました。

まず始めたのが「貸会議室代理店」事業です。
物件を保有されていらっしゃる方等にはある意味「不動産投資」の一環とも言えますし、
貸会議室の利用の仕方によってはコニュニティー形成の場にもなります。
来年に向けて本格稼働と同時に、
もっと幅広くアイデアを皆様にお伝え出来るよう行動してまいります。



不動産は
・進学
・就職
・結婚
・(あまり考えたくありませんが)離婚
・家族の旅立ち(自立)
・老後
等、生まれてから最期を迎えるまで切っても切り離せないものだと思います.

一生涯同じスタイルではありません。
人生を積み重ねるごとに、
そして生き方の変化によって不動産のスタイルも大きく変化があるものと思います。

それでも無理を生じてそのままでいらっしゃる方も多いのが現状ですが、
より良い暮らしをしていくためにも「相談」出来る場所が必要だと思います。

気軽に相談できる場所、
その場所づくりを行っていくことも弊社の使命です。
不動産の相談だけではなく、
違う面からも本当に必要な事は何かお客様と一緒に考え行動し行くことをし続けてまいります。



11月初旬に体調を崩したからこそ気付けたこと、
そして弊社がまだまだ未完成である事に気付き、
もっともっと様々な事を皆様にご提案していきたいと感じました。

ブログも少しずつですが復活していきます!
これからも宜しくお願い致します。


【ブログ著者プロフィール】

安孫子 友紀
縁(えにし)合同会社 代表
http://www.enishire.com
https://www.zennichi.net/b/enishi-re/index.asp

2017年7月、東京都墨田区に事務所を構え、
同年9月より営業開始。
宅地建物取引業を中心に業務展開。

不動産の売買仲介・賃貸仲介(一部賃貸管理)のみならず、
不動産活用の転用の等のアドバイス業務や、
暮らしかたの提案、
移住・二住居政策の支援、
「国土交通省先駆的空き家対策モデル事業」認定のパートナー企業としても活動中。

メールでのご質問等も可能。
info@enishire.com

ブログ等の一覧は
https://peraichi.com/landing_pages/view/enishire


【人気ブログランキング】に参加しております

もし良かったらをバナーに応援の「ポチ」をお願い致します!
励みになります!