満60歳以上の方でも!

2018

10 31

Alguém com 60 anos ou mais!

Em:

住宅ローン等は基本完済年齢が75歳とか80歳等が一般的ですが



・まだ20歳代・30歳代で物件を購入したものの、改修費用がないから保有不動産をどうしよう
・子育てが終わって現在の家から転居したいけれど、街中に引っ越すのに物件購入資金が
・年金しかないけれどまだ住宅ローンが残っているから毎月の支払額を減らしたい
・サービス付き高齢者向け住宅の入居一時金が用意できない

等の心配が出てくる可能性もあります。
そういう時に(全員ではございませんが)朗報です!



フラット35で有名な「住宅金融支援機構」の商品「リ・バース60」という商品があります!

フラット35の内容と似ている部分がありますが、
この商品の特徴O

・基本借入申込日が満60歳以上であること(年齢の上限はなし)
・次のうちどれかに当てはまるもの
1.ご本人が居住する住宅の建設資金または購入資金(セカンドハウスも対象)
2.住宅のリフォーム資金
3.住宅ローンの借換資金
4.サービス付き高齢者向け住宅の入居一時金
5.子世代等が居住する住宅の取得資金を借り入れるための資金
・返済終期は融資を受けた方が名倉なられた時
・保証人は不要
・元金は相続人からの返済または担保物件の売却により一括返済ですが、
リコース型とノンリコース型があり、
担保物件の売却代金が満たない場合は、相続人の方への返済請求は
1.リコース型:残債務を請求
2.ノンリコース型:残債務を請求しない
方法があります(取扱い金融機関により異なる)

等です。
詳細はまた別の機会に投稿しますが、
リバースモーゲージとフラット35を組み合わせたような商品と考えられるのではないでしょうか?



年齢を重ねても(勿論融資条件はありますが)ローン設定などの可能性がある、
という事は、
高齢化社会にむけて良い動きのひとつになりそうだと思います!

この商品の詳細はまた後日投稿します!
?Gg[???ubN}[N??